ドライバーで球がなかなか上がらない人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.07.15
morisaki

From:森崎 崇
埼玉の自宅より、、、

こんにちは森崎です。

 「ドライバーよりスプーンのほうが飛ぶ」

これは、生徒様から
意外とよく聞く声の1つです。

ここ最近の3番、5番ウッドは、
以前より飛びを意識しているようで、
低重心・低スピンの強い弾道で飛距離を
稼げるようになってきました。

そのせいもあり、
ティーショットでドライバーではなく、
スプーンを使う人も少なくありません。

でも、ドライバーとスプーンだと
1番ウッドと3番ウッドですので構造上
ドライバーの方が飛ぶはずなのですが、

一体なぜ、ドライバーの方が飛ばない、
なんて状況が起こるのでしょうか?

それはもしかすると、
ドライバーの“構え方”に問題が
あるのかもしれません。

そして、
ドライバーの構え方を少し改善するだけで、
スプーンを大きく上回る飛距離を
実現できるかもしれません。

本日はレッスン動画形式で、
ドライバーの飛距離を最大化するための
簡単なチェックポイントをお伝えします。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



ドライバーよりスプーンのほうが飛ぶ、
というような現象は半分正しく、半分間違っています。

スプーンやクリークは、
ティーショットで使うという選択肢も
もちろんありますが、

芝の上からも使うことも
想定して設計されています。

つまり、

ソールを滑らせゴルフボールを下から
拾い上げるようにインパクトが出来るので
優しく高弾道が打ててキャリーが出るのです。

それに対してドライバーでは、
ティーアップをしないいわゆる“直ドラ”なんて
滅多にしませんし、出来ないと思います。

ドライバーとスプーンを比べると、
設計段階からロフト角などの「ボールの上げやすさ」
という点で大きな違いがあるのです。

よく、スプーンを選ぶ際に、
「ドライバーと同じ感覚で打てるように」という
選び方をされる方がたくさんいると思いますが、
ドライバーとスプーンの打ち方は全然違います。

そこが、意外と見落とされがちな、
ドライバーの飛距離をロスしている
ポイントでもあるのです。

本日ご紹介した動画では、
ドライバーでしっかりと球を上げ飛距離を稼ぐ
簡単なチェックポイントをご紹介しているので、

今一度ご自身のドライバーショットを
確認してみるのも良いかと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。


<本日のオススメ>

あなたのスコアを
今すぐ6打も減らすチャンスが到来!

ゴルフライブ大ベストセラー

ここでしか手に入らない
完全特注のオリジナルパターで
完璧なコントロールと絶対的な自信を持てる
究極のパッティングを手に入れてください。

https://g-live.info/click/btp_2007/

The following two tabs change content below.
森崎崇

森崎崇

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、宮本プロと出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, アウトサイドイン, インサイドアウト, コース, ドライバー, ビジネスゾーン, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
森崎崇

森崎崇 について

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、宮本プロと出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。

 

Facebookでコメントする

ドライバーで球がなかなか上がらない人へ」への3件のフィードバック

  1. MITSUHIRO

    教えて頂いた通りアドレスしたところドライバーの飛距離が出る様になりました。ありがとうございました。
    是非スプーンやクリークでの効果的なアドレスもご教授頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

    返信
  2. やっちゃん

     昨日は雨のラウンドでした。スコアも悪くて嫌な日となりました。しかし、人柄が良い3人の同伴競技者に救われました。
    「もう一度4人で楽しみましょう」とコーヒーを飲みながら皆の意見一致。ホールアウトでしたので、各自が感じた
    同伴競技者の良いとこや改善点の話になりました。小生への指摘箇所はドライバーのボール位置が右より(右股関節)。
    尚且つハンドファースト。本日の森崎のご指導のとおりでした。動画有難うございました。目から鱗が落ちる動画でした。

    返信
  3. Shin-chan

    画面に文字を入れてくれるのはありがたいのですが、文字があるので肝心なところが見えません。
    文字の位置を変えてもらえないでしょうか

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。