同じゼクシオなのにシャフトの硬さが違う…

2018.10.11
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

前回のメールマガジンで
シャフトの硬さの選択について
ご質問をいただきました。

回答させていただいたのですが、
もう少しこれについては補足的な情報を
お伝えしたほうがよいかなと思いました。

(とはいえ、今回単発でも楽しんでいただける
 内容ですので、どうぞご安心ください)

前回の質問をもう一度再掲…

前回、こんなご質問をいただいていまして
 

> 重さと同様重要な
> シャフトの「硬さの適性」の目安をご教示下さい。
>
> 現在オノフのアイアン「NSPRO950・S」を
> 使用していますが
> 7番、6番、5番が少し硬く感じ始めてます。
>
> オフを待って同じNSPROの「SR」か「R」に
> リシャフトしようと考えてます。
>
> その際は全部(PWから5I)を
> 同じ硬さに替えた方が安全でしょうか。
>
> アドバイス頂けたら幸いです。

 

そして、上記の質問を踏まえて
以下のようなお話をさせていただきました。
 

7~5番アイアンだけ別のシャフトにしたい

http://g-live.info/click/181004_nikkan/

 

 ・確かにシャフトの硬さというのは
  スイングのリズムとテンポに直結してくる部分である

 ・「一つのスイング」でのゴルフにこだわるのなら
  シャフトのフレックスは統一するのがセオリー

 ・ただ、実は問題となっているのは
  硬さではなく重さかもしれない

 

ざっくりまとめると、このようなことを
前回お伝えしたわけなんですが。。。
 

もちろん、実際のスイングを拝見していない以上、
自分が言っていることが正しくない可能性もありますので。。。

フレックスを変えた試打クラブを打ってみて、
「打ちやすいな」「ミスが出ないな」というのなら、
クラブのフレックスを変える選択肢も、もちろんアリです。

(ただしその場合は、すべてのフレックスを
 同じにすることをオススメいたします)

同じフレックスなのに硬さが違う!?

質問者様がオノフさんのどのアイアンを
お使いなのかはわからないのですが、
シャフトは日本シャフトさんの以下のものがついているようですね。
 

N.S.PRO 950GH HT(S)

2018-1011_1
 

そういえば、以前はゼクシオでも、
普通にこのN.S.PRO950が付いていたと記憶しています。

(今のゼクシオは、オリジナルシャフトが基本のようですが)
 

ちょっと話がそれますが、
以前、ゼクシオの7番アイアンが折れたということで
それの修理依頼を受けたことがあります。

同じフレックスのシャフトで一度修理をしたのですが、
フレックスの表示が同じであったにもかかわらず。。。

新しいシャフトを付けてみたら、実際の硬さが
一段階違っていた、ということがありました。
 

まさに、以前にもちょっとお話しした
 

 「同じA社の中でも、モデルが違うと
  『S』どうしで比べても、硬さが違う」

 

の事例ですね。
(詳しくは下記のビデオが参考になります)
 

[ビデオ] 実は間違いだらけ!? シャフト選び

http://g-live.info/click/180315_nikkan/

 

「フレックスずらし」の真相

こうしたフレックスずらしについては
意外と多くのところで行われています。

名指しで恐縮ですが、ゼクシオのRとかですと
かなりシャフトが柔らかくなっています。

なぜかというと、ズバリ
 

 「ユーザーに『えー、Rですかあ。。。』と言われないため」
 

「R」とうたっていると、
いわゆる「見栄っ張り」な人が敬遠してしまう。

でも実際にそういう人が「S」は打てない。。。

だから「打てるS」を用意しておく。
 

まあ、こういうのは本末転倒な話ではあるんですが、
少しでも売り上げを伸ばしたいということで
メーカーも必死、ということですね。

質問者さんのオノフの場合は
日本シャフトさんのものなので大丈夫だと思いますが

シャフトにはこうした「下駄を履かせたい問題」が
つきまとうことは、ちょっと頭に入れておいても
よいかと思います。
 

とまあ、こうした問題もあったりしますので、
自分たちクラブフィッターの出番、
とも言えるわけですが。。。

「チーム徳嵩」フィッティング残席わずか

ということで、用意が少なくなりつつある
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」
お早めにお申し込みください。

東京(秋葉原店)千葉(千葉店)大阪(弁天町店)
各3店舗で「枠数限定」で枠をご用意していますが、
なくなり次第の終了となります。

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので、
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

 「練習しても練習しても、
  全然飛距離が伸びない!」

実はこれ、あなたのような優秀な
ゴルファーほど陥りやすい悩みなんですよね…

もしあなたも、こんな風に
いくら練習しても飛距離が伸びない
という問題を抱えているなら、

ぜひ、3分ほど時間をとって、
この続きをご覧ください。

http://g-live.info/click/edbh_1810/

先着早いもの勝ち。飛距離アップ保証付き

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: クラブ, ゴルフクラブ, ゴルフ業界, シャフト, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ, 道具, 重量フロー | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

同じゼクシオなのにシャフトの硬さが違う…」への4件のフィードバック

  1. 藤村浩二

    今さらなんですが 質問させてください。
    今 ドライバーのシャフトをSからSRに 変えようと考え事ているのですが もし 変えた時は 3W5Wも 同じようにした方が いいのでしょうか?
    あと UTやアイアンは どうすればよろしいでしょうか?

    返信
    1. 徳嵩 力一徳嵩 力一 投稿作成者

      藤村浩二様
      コメントいただきどうもありがとうございます。
      結論から申し上げて、ドライバーはティーアップして打つクラブで、FWは地面から打つ事が主の目的になりますので、フレックスを統一する必要性は必ずしもございません。
      フィッティングでは同じフレックスにする方もいれば、変える方もいらっしゃいます。これについては一概に言えないと言うのが回答になります。
      スッキリとした回答にならず、申し訳ありません。ですがこの点について気になるようでしたら、一度フィッティングにいらっしゃることをオススメします。

      返信
  2. ウスウス

    TKウェッジに変えてからバンカーの脱出率が悪くなりました。フェイスを開いて打つとバンスが使えず、ボールの下を抜けてしまうんですが、何か良い打ち方はないでしょうか?

    返信
    1. 徳嵩 力一徳嵩 力一 投稿作成者

      ウスウスさん、コメントどうもありがとうございます。

      今までお使いのウエッジがわからないので言い切る事はできませんが、TKウエッジの58度はバンス角14°ですので、開いてバンスが効かない事はありません。むしろ開かずに打つことでくぐり抜けは防げると思います。

      正しいビジネスゾーンが習得できれば、今お持ちのTKウェッジで十分バンカーは脱出できます。そのためには、以下の二つのドリルなどをおすすめいたします。

      ・ビジネスゾーンのフィニッシュを三秒止まって再確認
      (リーディングエッジの向きもしくはフェース面の向きが正しいか? ビジネスゾーンのフィニッシュについては、小原プロの書籍『ザ・ビジネスゾーン』やDVDなどをお持ちでしたらそちらでご確認ください)
      ・棒とクラブを一緒に持ってハンドファーストに打つ練習

      普段からこの二つのドリルを継続してやってみてください。二個目のハンドファーストの練習は、下記の小原プロのビデオにも詳しい説明があります。

      ”これ”使うだけでハンドファーストが身につきます
      http://g-live.info/click/160323_nikkan/

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。