フィッターはクラブを売るのが仕事ではない

2018.05.03
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日だけれども、あなたに

 「フィッターはクラブを売るのが仕事ではない」

という話をしたいと思う。

まず初めに、女性のメルマガ読者の方から
こんな質問がとどいたので、シェアをしたい。

フィッティングに行く気になれなくなった

> クラブフィッティングというものを
> したことがありません。
> 現在知人からいただいたクラブを
> そのまま使用しています。
>
> ショップに行けばフィッティングしていただけるのは
> 分かっているのですが
> 徳嵩さんのメルマガを読んでしまったら、
> 行く気になれなくなってしまいました・・・
>
> というより、私のフィッティングをしてくれる
> ショップの方が、本当に自分にあっているものを
> チョイスしてくれるか心配なのです。
>
> もう少し徳嵩さんのメルマガを
> 読ませて頂き考えたいと思います。

 

お手紙を読ませていただく限りでは
 

 「他のところが信頼できるかどうか、わからなくなった」
 

といったところだろうか。
 

ここはやはり
 

 「ゴルフパフォーマンスに来て下さい!」
 

と、声を大にして言いたいところだけれども、
やっぱりご自宅は遠いのだろうか。。。?
 

繰り返しになるが、買い替えて結果が出ないよりは
結果が出る可能性が高いほうを選んでいただきたいというのが、
私たちの考えだ。

とはいえこれは、この場で何度も
お伝えしているのだけれども。。。

「遠くても、頑張って来てください!」

もちろん、無理強いはできないけれども、
何かのついでがあって関東で半日空いていれば。。。

フィッティングは受けることは可能だ。

わざわざこのために関東に来なくても、
単についででもいいので。。。

(もちろん、空きがあることが前提。。。
 これについては、本当にご迷惑をおかけしている。)
 

今は大阪にも、専門のスタジオがある。
 

もし、ゴルフで何らかの悩みがあるのなら、
たった一回来ただけで。。。
 

ゴルフが、劇的に変わるかもしれない。
 

時間とお金を投資した費用対効果としては
クラブにお金を使うことが、ゴルフでは一番高いはずだ。
 

それに、もしあなたがゴルフを続けるであれば。。。
後にも先にも必ず「買い替え」のタイミングがある。

その時には、少なからずお金は払うわけだから、
その時期がちょっとズレるだけ。。。

そう考えていただくのは、難しいだろうか?
 

プラスの結果が得られるとわかっているのなら
先延ばしにしても、思い切って今変えても
同じわけだから。。。
 

ただ、くれぐれも誤解しないでほしいのは。。。

フィッターはクラブ販売がメインではない

フィッターはあくまで
 

 「こういうクラブが、あなたに合ってますよ」
 

という提案をさせていただくのが、最優先の仕事だ。

もちろん、クラブの提案はする。
そのまま購入していただく方も少なくない。

でも、私たちフィッターの根本の仕事は
 

 「お客様のスコアアップ」
 

この一点のみであって、クラブというのは
そのためのあくまで手段でしかない。
 

ただ、冒頭の質問者様がおっしゃるように
私の話を毎回聞いてしまっていると
逆に心配になる気持ちも、わからないでもない。
 

ちなみにこれは、保証の限りではないのだけれども。。。
 

たとえば一回フィッティングに来ていただければ、
その診断を頼りに、次からは地元のショップで
自分でクラブが選べるようになってしまう可能性だって、ある。
 

基本、ウチのフィッティングは、
クラブの長さと重さの関係を見ながら、
振り心地で選んでいく。

言ってしまえば、長さと重さについては
カタログにちゃんと数値で載っている。

一方、シャフトの特性やヘッドの特性などは
「数字で見えない部分」ではあるので、
専門的な知識がないと難しい部分はあるのだが、

一度フィッティングに来ていただいて
理想の振り心地をきちんと把握をしておいて、
試打をしていけば。。。

最低限のレベルのチョイスでも
ある程度は絞り込めてしまう可能性が
十分にあるというわけだ。
 

もちろんあくまで、自分でのクラブ選択は
「自己責任」ではあるのだが。。。

実際、遠方からフィッティングにいらしたお客様には
こうしたお話をすることがある。

実際そのようにして、その後クラブを買い替えているお客様も
少なからずいらっしゃって、報告をいただくことがある。
 

フィッティングは来ていただくのは、
一度だけだけれども。。。

その効果と知識は一生続くということを
あなたにご理解いただけたのなら、とても嬉しい。
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

パターを短期間で上達させるためには、
いろいろなパッティングメソッドを
大量にこなさないとといけないのか?

いいえ。
小原大二郎プロが開発した7つのステップを
マスターすることができれば…

パターに確変をもたらし、まるで「磁石」にでも
吸い寄せられるみたいに入るようになります。

http://g-live.info/click/omagp_1805/

※今なら期間限定の『37,240円オフ』で手に入ります。

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: ゴルフクラブ, ゴルフ業界, フィッティング, メルマガ, 上達テクニック, 新着メルマガ, 道具, 重量フロー | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

フィッターはクラブを売るのが仕事ではない」への3件のフィードバック

  1. やまかわ

    先日、秋葉原店でフィッティングを受けました。最近感じていたクラブに関する違和感というか、疑問について専門家の意見を伺いたくフィッティングを決意しました。結果としては納得感のある答えをいただけ満足できるものでした。7w、AW、SWがクラブセットとしてのバランスを崩しているとのこと。新しいクラブを買うことはすぐに買うことはできませんが、スイングを崩す原因となっているクラブを外すことでスコアがどう変わるかを見たいと思います。

    返信
  2. 石井光明

    初めてメールします。大阪にて(弁天町)フィッティングして頂きました。その後3回コースに行きましたが、
    今のところ良い結果は出ていません。でも、良い感触を持っています。もう少しで自分の思っている状態にたどり着くように感じています。79歳で思い切ってフィッティングして良かったと今では感謝しています。ありがとうございました。。

    返信
  3. ひでぶう

    いつも拝読しています。
    どうかレフティにもフィッティングしてください。試打の機会すら少なく,本当に困っているのです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。