上達している人しか答えられない質問

2018.06.05
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉の自宅より

もっといいスコアで回りたい。
誰よりも飛ばしたい。
ベストを更新したい。

『ゴルフで目標を達成したい―』

自称エンジョイゴルファーでも
心の奥底でこのような熱い思いを
持っている人はどのくらいいるでしょうか。

これからお伝えする5つの質問は、
常に高みを目指しているゴルファーにだけ
紹介したいです。

なぜなら、他の人には
響かない可能性があるからです。

すべての質問にポジティブに
答えられたならOKです。

でも、1つでもNOだとしたら
上達へ近づくチャンスです。

時には他人と比較することは
役に立ちます。

でも、満足感や達成感が
得られるかというと、そうでもないでしょう。

あなたとタイガーウッズを
比べたらどうですか?

あなたと松山英樹プロを
比べたら敵いますか?

これが比べてしまうことの
デメリットだと思います。

どれだけ上達したとしても
それ以上の人が存在します。

だからこそ、
自分にフォーカスを置くは重要です。

きっとあなたが考える以上に
上達していることに気づくと思います。

1)悩みを真摯に聞いてくれる仲間がいますか?

ゴルフ仲間がいることは意外と貴重なのです。

ある調査によればなんでも語り合える
ゴルフ仲間がいる人は3人に1人だそうです。

だから、2~3人でも大切なゴルフ仲間が
いる人は喜んでいいのかもしれません。

運動が寿命に与える効果より、
友情の効果は大きいそうです。

2)普段ラウンドする仲間に不満はありませんか?

ある一部のゴルファーは
あなたをイライラさせるかもしれません。

一緒にプレーして楽しくないかも知れません。

自己中心的な人もいれば
愚痴ばっかりの人もいると思います。

似たような性格の人は
群がる傾向がありますので注意が必要です。

でも、上達に真剣なゴルファーの周りは
全員がそうというわけでもありません。

だから、もしあなたが一緒にゴルフに行く人に
満足しているなら上達している証です。

3)ミスや失敗を上達のチャンスだと
考えられていますか?

ミスして嬉しい人はいません。

でも、よく言われるように、学ぶ機会でもあり、
上達するチャンスでもあります。

忍耐力さえあれば、
大きな問題はないかもしれません。

今は安定して70~80台で回れる人でも
数え切れないほどの失敗をした経験がある
と覚えておきましょう。

ミスショットを認め、原因を探り、
学ぶ習慣のある人は上達しています。

なぜなら、とどまることを知らないからです。

4)他人にいい影響を与えられているか?

相手が気持ちよくプレーできるように
きちんと配慮できているでしょうか?

いいアドバイスを送ることが
出来ているでしょうか?

自分が気分よくなってばかりの人は
傾向として上手くなりません。

逆に上手な人、短期間に上手くなる人は
周りへのいい影響を与える人が多いです。

この人と一緒にゴルフに行くと
いつも気分がいいな、また行きたいな、
そう思われるゴルファーは上達します。

5)目指すべき目標は明確になっているか?

どんどん上達する人は
明確な目標を持っています。

だから恐れがないように
一生懸命に努力します。

そしてその熱意は
他人にも伝わります。

たかがゴルフという人もいます。

でも、されどゴルフです。

あなたは本当に
上手くなりたいと思っていますか?

この質問にNOが出たなら、
自分自身を見つめなおしてみてください。

そこがあなたの上達のボトルネックに
なっている可能性は否定できません。

またメールします。

<本日のおすすめ>
江連忠プロの最新飛距離アップ法が
とんでもない反響を呼んでいます。

伝説のベン・ホーガンのスイングを
あなたにインストールするチャンスです…

http://g-live.info/click/hog_ezu180531/

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。