【ビデオ】絶対避けたいシャンク

2018.06.22
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「【ビデオ】絶対避けたいシャンク」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

ラウンド中に絶対避けたいミスの上位に
シャックは必ず入ってくると思います。

・ちょっと緊張する場面、、、

・苦手な距離を合わせにいった時、、、

・ふと気を抜いた時、、、

・手先で方向性を出しにいった時などに、、、

「ペシッ!」

と不快な音を残し、
斜め45度右方向に飛んでいく、
なんとも悲しくなる打球です。

アイアンのショットのみならず、
アプローチでのシャンクもありますよね。

もう少しでパーオン!
という場面でシャンクが出てしまうと、

その後の精神的ダメージは計り知れず、
これほどショックなことはありません。><

そこで今回は、
シャンクを克服するための
2つのポイントをご紹介します。^^

実は、シャンクが起こる原因の中で
最も多い原因の一つが、、、

アウトサイドイン軌道によるシャンク

中・上級者の方の場合、
インサイドアウト軌道でも
シャンクが出たりするのですが、

今回は、その中でも最も多い原因となっている
アウトサイドイン軌道のシャンクに
おすすめの練習方法をご紹介させていただきます。

それでは、早速動画で説明をさせていただきます。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

いかがだったでしょうか?

今回、動画でご紹介した
2つのポイントを意識して
シャンクを克服してみて下さい。^^

また、他にもあなたの悩みをコメントいただけましたら
今後、動画でお届けしていきたいと思いますので、
お気軽にコメントをお願いします。^^

それでは、またメールします。

ガッツパー水柿

 

<本日のオススメ>

スイングを変えなくても、
スライスを直さなくても、
飛距離を伸ばさなくても、

かんたんにスコアアップ可能な
ゴルフ上達「第三の領域」…

コレを知ってしまうと、
半強制的にスコアアップが可能です・・・

http://g-live.info/click/m_se7en/

※期間限定の公開です。

The following two tabs change content below.
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。
カテゴリー: シャンク, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】絶対避けたいシャンク」への12件のフィードバック

  1. taka-kita

    いつも役に立つアドバイスありがとうございます。
    シャンクは、突然出てしまいおっしゃる通り精神的ショックが大きいです。怖くてフルスイングできなくなります。インサイド軌道でも出ることがあると思いますが、他にも何かアドバイスをお願いします。

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      taka-kita様

      コメントありがとうございます!

      確かにインサイドから降りて来ても出る時もありますね。

      クラブの軌道が前方にズレて当たるミスなので
      アドレスからカカト重心になっていないか、
      また重心の位置がスイング中に前方にかかり過ぎていないかも確認出来るといいですね!

      ガッツパー水柿

      返信
  2. Kimitsu

    水柿プロ、ビデオレッスンありがとうございます。僕もビジネスゾーンでのシャンクに悩まされました。練習場で一度出始めると大きいスイングでは出ないのにビジネスゾーンだけシャンクしまくります。処方箋はアドレスでボールに近付き過ぎないこととインパクトでのハンドファーストの維持で、これで今は収まっていますが、ビデオレッスンで取り上げて戴けると嬉しいです。他にも注意すべき点が有ればご指導下さい。よろしくお願いします。

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      Kimitsu様

      コメントありがとうございます!

      ビジネスゾーンくらいの振り幅のアプローチシャンクで悩まれている方が多いようですね。
      今度アプローチ編も動画であげようと考えておりますので、
      ぜひご参考にして頂ければと思います。^^

      ガッツパー水柿

      返信
      1. kimitsu

        水柿プロ、どうもありがとうございます。その後色々試してみて、やはりビジネスゾーンくらいの小さいスイングでもアウトサイドインが原因でシャンクがよく起こっていることに気付きました。そこで、水柿プロのワン・サード理論で紹介されているトップ、と言っても腰の高さですが、から切り返しの時に腕を真下にすっと下ろす動きを入れたところクラブがインサイドから出るようになってシャンクが出なくなりました。それでも油断すると稀にシャンクすることがありますが、しかしその場合も腕をすっと下ろす動きをを意識すれば次から直ぐに治るようになりました。以前は一度出始めると止まらなかったので、この処方箋は自分にとって非常に強力です。ワン・サード理論には他にも大変お世話になっています。素晴らしいDVDですね。

        返信
        1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

          kimitsu様

          コメントありがとうございます!

          お褒めいただき、ありがとうございます。^^
          kimitsu様のように自分にあった処方箋を見つけられると良いですね!

          シャンクを修正できたという効果が現れて僕も非常に嬉しく思います!!
          これからも宜しくお願いいたします。^^

          ガッツパー水柿

          返信
  3. yasu119

      肘が地面を指して、維持しながらダウンスイングに・・・・・・。
     頭のなかと体がうまくいかない。練習を続けます。
      動画では先生のご指導、もうすこし音声がはっきりするとありがたいです。

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      yasu119様

      コメントありがとうございます!

      最初は形だけでも真似して動いていると、
      だんだん自分の中でコツやポイントが分かるようになります。
      ぜひ無意識で出来るようになるまで練習していきましょう!

      ガッツパー水柿

      返信
  4. まーよこ

    水柿プロ

    いつもとてもためになるメルマガありがとうございます!
    今年初めにアプローチでのシャンクが出始めてなかなか直らず、それから全ての歯車が噛み合わずに絶不調大スランプになりました…
    アプローチで、腰から腰くらいのスイング幅でシャンクが出る原因と対策、ドリルを紹介していただけるとありがたいです!
    よろしくお願いします!

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      まーよこ様

      コメントありがとうございます!

      シャンクは1度出ると連続して出る事が多いですし、
      それを小手先で直そうとすると他の部分まで悪影響を及ぼす事が多いですよね。

      アプローチのシャンクですか!
      では近いうちにその改善方法の動画を出させていただきますね!

      ガッツパー水柿

      返信
  5. しょうちゃん

    アウトサイドインがシャンクの要因だということは理解できました。
    片手打ちを練習してみます。
    私の一番多いシャンクはアプローチでのシャンクです。
    この場合の原因と対策をご教授ください。

    返信
    1. ガッツパー 水柿ガッツパー 水柿 投稿作成者

      しょうちゃん様

      コメントありがとうございます!

      アプローチのシャンクで悩んでいる方の方が多いみたいですね。

      アプローチシャンク修正の動画を近いうちにあげますので、お待ちくださいませ。^^

      ガッツパー水柿

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。