力んでいるか一発でチェックする裏技公開

2018.06.28
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日はあなたに
「力んでいるか一発でチェックする裏技公開」
というお話をしたいと思います。

まず、ゴルファーであれば
ゴルフで力むと良いことはないというのは
聞いたことがあると思います。

第一にスイングで力むと、
飛距離が伸びません。

硬直した筋肉はしなやかさを
失ってしまうので、長いクラブほど
恩恵を失ってしまいます。

でも、力むというのも
人それぞれで、自分がどれくらい
力が入っているのかは分からないですよね。

そこで、ちょっとしたことで
力みが分かる裏技があるので
お伝えしたいと思います。

なんで力んじゃいけないのか?

先程も少しお話しましたが、
力むというのは筋肉の硬直のことを指します。

例えば、腕にグッと力を入れて腕を前後左右に
動かした時は手首も固定されると思いますが、
力を入れずに動かした時は、手首がグニャグニャ動くと思います。

ゴルフにおいては、手首がグニャグニャ動くくらい
脱力出来るのが理想です。

ダウンスイングで脱力した状態の肩や腕周りの筋肉が、
インパクトで瞬間的に力を発揮することで
最大限パワーを生かすことが出来るようになります。

インパクトの前に力んでしまっては
クラブヘッドのスピードは減速してしまい、
効率的に力を伝えることが出来なくなってしまうんです。

このように、過度に力むことは
得なことが無いのですが、
では自分が力んでいるかどうか、

どうやって判別したらいいのか。

私はこんな方法をオススメします。

アメを噛まないようにしてください

練習場に行った時、
歯と歯の間にアメを挟んでください。

それを噛んで粉々にしないように
スイングしてください。

それだけです。

じつは、スポーツと歯の関係は
非常に密接な関係です。
(このテーマだけで本が何冊も書けるくらい…)

例えばボクシングの選手がマウスピースをしていますが、
あれは歯をパンチから保護するという目的の他にも、
歯を食いしばることでパワーを高めるという意味もあります。

このように、歯を食いしばると筋力がアップします。

ただ、脱力の意味を知ってから意図的に歯を食いしばるのと、
無意識に歯を食いしばるのでは訳が違います。

なので、まずは脱力を知るために
歯と歯の間にアメを挟みましょう。

挟んでスイングして、粉々に噛まなければ脱力、
粉々にしてしまったら力んでいると判断してください。

アメじゃ硬いと思うかもしれませんが、
成人男女が歯を食いしばれば、
アメくらい簡単に砕けますよね。

難易度を上げるのであれば、
もっと柔らかいもので試してくださいね。

まとめ

今日はスイングの力みについてお話しました。

力みは適度に必要ですが、過度な力みは
あらゆるスイングミスの原因になります。

是非。自身にとっての最適な力み具合を
見つけてくださいね。

追伸

私がレッスンさせていただいているスタジオでは
飛ばし屋が何人もいますが、水柿プロもそのうちの1人。

平均300ヤード近く飛ばす水柿プロは僕にとっては脅威です。。。

なんでも、飛ばせるようになったのは水柿プロの出身校、
高校ゴルフ界最強の名門、水城高校の教えがベースに
なっているそうです。

飛距離に悩まれている方は必見です!

http://g-live.info/click/mz300_180698/

The following two tabs change content below.
志賀康平

志賀康平

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。
カテゴリー: 100切り, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
志賀康平

志賀康平 について

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。

 

Facebookでコメントする

力んでいるか一発でチェックする裏技公開」への1件のフィードバック

  1. yasu119

    今晩は。アメがこんなに役立つとは素晴らしいですね。ラウンドにも同様ですね。
     奥歯が痛むのを防止できて役立ちます。早速に明日実施します。
     ありがとうございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。