デッドに狙え!

2018.07.04
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

プロのゴルフの試合を見ると
アグレッシブに攻めていると感じませんか?

特にアイアンではピンをデッドに狙う
神がかりな球を打っていますよね。

「あんな球が打てればいいな・・・」

と思う気持ちはよくわかります。

逆に、アマチュアにはそんな技術がないから
安全にいかなければいけないと思っていませんか?

実はこれは大きな間違いです。

一体どういうことかというと、

デッドに狙えばいいことづくめ

デッドに狙うというと
危険を顧みずにターゲットを直接
狙っていくように捉えられています。

本当の意味は、そうではありません。

デッドに狙えの本当の意味は、
狙いを正確に定めよということなのです。

例えばあなたは、

「フェアウェイの真ん中を狙おう」
「グリーンの若干右に落とそう」

という狙い方をしていませんか?

これでは狙いがあいまいになってしまい、
いい結果が生まれません。

そうではなく、

220y先の右手バンカーから20y左の
フェアウェイというように
ピンポイントで狙いを定めてください。

ターゲットを具体的に定めることが
ナイスアプローチを成功させるコツです。

永久に上達できない人の共通点

「狙い通り飛ばすなんて私には無理ですよ」

という声が聞こえてきそうですが、
それでは上達の可能性を閉ざしてしまいます。

具体的に狙うことで集中力が高まり
ナイスショットの可能性が高まります。

狙い通りいかなかったときにも役立ちます。

具体的な目標からどの程度ずれたのか、
ミスショットを検証することができるからです。

意識しているかしていないかで
将来、大きな差が生まれます。

もし狙い通り飛ばせたとしたら
その時の喜びは感動モノです。

その経験はあなたの財産になり、
ゴルファーとしての実力が上がります。

プレーにもいい結果が生まれますし、
もっと上手くなろうと思えるはずです。

「デッドに狙うのは難しい」

と決めつけて諦めるのは
上達できない人の共通点です。

それではスコアアップが出来ないのは当然で、
また、ゴルフを楽しむことも出来ません。

ゴルフはポジティブが重要です。
ガンガン攻めましょう。

これは上達の大事なポイントです。

攻めなければ絶対に上達しない

普段の練習から癖付けましょう。

例えば練習場でも、
力いっぱいドライバーを打って
ネットの上段に刺さって喜ぶのではダメです。

アイアンであれば
柱の5ヤード右といった具合に
具体的な狙いをつけます。

1球1球ターゲットを変えて
打っていくだけで格段に上手くなります。

「毎回の1打を生涯最高のショットにする」

というぐらいの気持ちを持ちます。

たったこれだけでスイングを変えずとも
あなたのゴルフは飛躍的に成長するでしょう。

またメールします。

宮本大輔

<編集部のおすすめ>
低い弾道で勢いよく出てキュキュっと止まる、
かっこいいアプローチを打つためには
”やってはいけないルール”があります。

なぜ95%のツアープロは
高く上がるアプローチを打たないのか?

その理由と習得方法をまとめた
限定プログラムが公開されています…

http://g-live.info/click/kjkw_ap1807/

The following two tabs change content below.
宮本 大輔

宮本 大輔

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。
カテゴリー: アイアン, ウエッジ, バンカー, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

 

Facebookでコメントする

デッドに狙え!」への1件のフィードバック

  1. 三村 信明

    ウゥ~ん!関心です。以前パターの練習で「寸止め」のお話をお聞きしました。同じような考えですね。私はいつも、大きな円の中に入ればいいやと思っていました。そうですねかなりピンポイントに攻めることが大事ですね。参考にさせて頂きます。有難うございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。