お盆渋滞にイライラしているあなたへ

2018.08.14
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

それにしても、今年の台風は
いつもとルートが違いますね。

日本に向かってくる台風は
普通「スライス」していきますが、

7月には関東の方からフックしていったかと思うと
8月は関東に向かってきてシャンクする。。。(笑)

台風のおかげで少し涼しかったりもしますが、
まさに想定外ですね。
(ゴルフでも想定外のことは、よく起こりますが。(^^;)

さて、お盆はいかがお過ごしでしょうか?
今日はそんな「お盆」にまつわるお話です。

お盆を悩ませる渋滞…

お盆に入るといつも通りの凄い渋滞ですね。
渋滞はイライラしますよね。

そんな時、あなたはどうしていますか?

僕はそんな渋滞時、DVDを観たりしていますが。。。
 

さて、ではゴルフ場での渋滞ではどうでしょうか?
 

 ・ゴルフ場が混んでいて2組も3組もティーグランドにいたり

 ・前の組が遅かったり

 ・自分の組の人が遅かったり
 

こんな経験、あなたもあると思います。

当然、自分のペースでプレーしたいあなたにとっては
 

 「想定外の出来事」
 

と思ってしまうでしょう。
 

しかし、想定外のことが起きると
すぐにスコアが乱れてしまう。。。

となってしまえば、せっかくゴルフを楽しみに来たのに
イライラは増すばかりです。

ではそんな時、どんな対策が考えられるでしょうか?

イライラしないための工夫

当たり前のことですが、イライラしながら待っていると
いい結果は出ませんね。

ですからまずはイライラしないことがテーマになります。
 

たとえば、プライベートでゴルフに行った時
ティーグランドで渋滞しているとしましょう。

もちろん、一緒に回っている仲間と談笑しているのも
過ごし方としては悪くありません。

でも、折角ゴルフをしているのですから
お持ちのスマートフォンでゴルフの動画でも
見てみるのはどうでしょうか?
 

(そんなことを言っているものの
 僕も正直、スマホの進化には付いていけていませんが。(^^;))
 

最近はYouTube(ユーチューブ)などでも
ゴルフの動画は見放題です。

本当に便利な世の中になりました。

ですがゴルフ場で動画を見るとしたら
避けたほうがいいと僕が考えていることがあります。

それは、
 

 「レッスン動画などを見てしまう事」
 

です。
 

もちろん、動画自体を見ることは悪いことではありません。
ですが、ゴルフ中に見てしまうと
 

 「こう打ってみよう」

 「トップの位置を高くしよう」

 「ダウンスウィングでシャフトを立てよう」

 「ボールの位置は左かかと線上」
 

など、余計なことを考えてしまい
逆に上手くいかなくなることが多いんです。

じゃあ、何を見ればいいか?

僕のお薦めは、好きなプロの名前を検索で入れて
 

 ・いいスウィング

 ・いいショット(ベタピンの動画など)

 ・いいアプローチ(チップインやピッタリ寄った動画)

 ・ナイスパット(カップインやロングパットがピッタリ寄る動画)
 

などを見て、頭の中のイメージをよくすることです。

意外とこういうことをしているだけでも、
いい結果は出やすいものなんです。(^O^)
 

それと、動画以外のお薦めはやはり
 

 「シャドースウィング」
 

ですね。
 

ご存知の通り、シャドースウィングは
スペースさえあればどこでも出来ますので、
 

 ・次のショットをイメージしながら

 ・今日の悪いポイントを修正しながら
 

シャドースウィングをしながら待っていると
 

 「気づいたら前が終わっていた。」
 

という事になります。
 

シャドースウィングは競技の時にも有効ですね。
もちろん、僕も試合ではやっています。

シャドースウィングは本当におすすめですので、
ティーグランドで渋滞時にはぜひ、お試し下さい。
 

 ゴルフの上達は小さな一歩から
 

今日の一歩は「待ち時間を有効に使う」でした。(^^)/
 
 

それではまた、次回も楽しみにしていてください。

ーツアープロ 梶川武志
 

<本日のオススメ>

小原大二郎プロが作り出した
3つの秘密を活かして
室内で上達出来てしまうプログラム…

 「小原式ゴルフ室内練習プログラム」

もしあなたが、スコアを思い通りに
コントロールしたいなら…

これがその「秘密」になります。
公開は明日までです。

http://g-live.info/click/oba_inside1808/

※明日8/15(水)で終了

The following two tabs change content below.
梶川 武志

梶川 武志

東葛飾高校を卒業後、研修生となり、1995年に24歳でプロテスト合格。 2009年、7月の『セガサミーカップ』で自身初の最終日最終組を経験して自己最高の7位に入り、10月の『コカ・コーラ東海クラシック』では石川遼、池田勇太と最終組で優勝争いの激闘を演じ2位となる。今でもその試合は名勝負のひとつに数えられている。 同年、JGTOバンカーセーブ率1位(64.8%)。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。