[証拠]わずか10分で飛距離が30ヤード伸びました

2018.10.04
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日は

「[証拠]10分で飛距離が30y伸びました」

についてお話ししたいと思います!

まず、飛距離アップの大前提について
お話したいのですが、じつは飛ばないと
悩むゴルファーの大半が飛びます。

実際には、飛ばないというよりは

スライスやインパクトの当たり負けに
よって飛距離を「ロス」している

というケースが圧倒的に多いです。

なので、飛距離を伸ばすというと

「やれることはやり尽くして
 実際飛ぶが更に上を目指したい」

という時に使う言葉のイメージがあります。

では、多くのゴルファーがどんなことで
飛距離をロスしているかというと、、、

RPMってご存知ですか?

RPMとは1分間に
どれだけ回転するかを表した単位です。

ゴルフには飛球三原則というものがありまして、

初速
打ち出し角
バックスピン

これらは全て、理想値が存在します。

今回はバックスピンについてお話しますが、
大体スピンの理想値は

2200~2500回転が理想とされています。
(スライサーは大抵、スピン量が3000rpm以上です。)

他にも、スピン量が多かったり少なかったりすると
図のようなことになります。

p4_150226120401

なので、多くても少なくても良いわけではなく、
あくまでも理想値に収めることが求められます。

次にこちらを見てください。

IMG_0073

これは私と同じく、
ゴルフパフォーマンス千葉店でレッスンをする
佐伯プロのドライバーの数値です。

さすがトラックマンと言うべきか、
全て数値化して現実を見せてくれます…
IMG_1642

恐ろしい…

で、赤い丸をつけた部分に着目してほしいのですが、
スピン量が理想値からけっこう離れていますよね。

ヘッドスピードが速いとスピン量が
増えやすくなることを考慮しても、少し多いです。

そこで、これではマズイのでスピン量を減らす
「とっておきの練習」をすると、、、

IMG_0071 (1)

こういう結果を得ることが出来ます。

IMG_1645
スピン量が1000rpm近く減ったことで
理想値に収まり、飛距離が30ヤードも伸びました。

ちなみに、最初のデータを取ってから
ここに至るまで10分足らず。

これには佐伯プロも
思わず笑ってました。

プロだから10分で修正出来たんじゃないの?

もしかすると、こう思われた方も
いるかもしれません。
(疑ってすいません^^;)

もちろん、佐伯プロそのものの
実力というのも、すぐに結果が出た
要因ではあります。

ただ、これは真実なので
ハッキリ言いますが、会員様でも
同じような結果を出しています。

10分…は難しいとしても、30分あれば
飛距離を伸ばすことは至って簡単です。

正しい方向に向かって、
適切なトレーニングを積むことで
問題はあっという間に解決することが出来ます。

まとめ

今日はスピン量の改善で
飛距離が目に見えて変わる実例を
ご紹介致しました。

実際、スピン量の多い少ないは
飛距離ロスに大きく影響します。

そのためにもご自身のティーショットは
どれくらいのスピン量なのか。

それを調べ、適正値に収めるだけで
あなたの飛距離も格段に変わりますよ!

追伸

もし、このメルマガを読んでいただき、
10分で佐伯プロのスピン量を理想値にまで
収めた「とっておきの練習」が知りたい方がいましたら、、、

コメントしていただければと思います!

追追伸

10/18に交流ラウンドを開催します!
場所は成田の長太郎カントリークラブです!

http://g-live.info/click/glkrl_1809/

僕も参加します!

なんでも聞いていただいて大丈夫ですが、
特に飛距離に関しては僕自身も研究中ですので、
あなたにもお伝え出来ることもあるかと思います。

是非、参加してくださいね^^

http://g-live.info/click/glkrl_1809/

The following two tabs change content below.
志賀康平

志賀康平

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。
カテゴリー: 100切り, ドライバー, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
志賀康平

志賀康平 について

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。

 

Facebookでコメントする

[証拠]わずか10分で飛距離が30ヤード伸びました」への34件のフィードバック

  1. DAIKEI

    いつも拝見しております。
    是非スピン量を減らして飛距離UPする練習方法を教えてください。

    返信
  2. matu

    その練習法、ものすごく気になります。
    よろしければ是非お教えください。

    返信
  3. masao

    ぜひ教えて欲しいです
    当方スライサーでスピン量が多く飛距離が出ません
    スライスを直し飛距離を伸ばしたいです

    返信
  4. ラブりん

    佐伯プロのスピン量を理想値にまで収めた「とっておきの練習」が知りたい。
    小生66歳でドライバーの飛距離200ヤード前後。
    あと20~30ヤード飛距離アップ出来ればと練習していますが、なかなか成果が
    でません。
    是非教えて下さい。

    返信
  5. スピン量については、意識したことがありませんし、自分がどれくらいで打っているのかも分かりません。今回、大変興味を持ちました。試してみたいので、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

    返信
  6. 田沼宏之

    スピン量を理想的な数値に収めるとっておきの練習方法,また、その数値を計る方法、を是非知りたいと思います。よろしくお願いいたします。
    ただ、質問があります。
    これに対する回答は、①コメントを送信したものだけに教えるのでしょうか?
    あるいは②いつものように、限定せず誰にでも届くように送られるのでしょうか?
    あるいは③その他の方法(例:何かの基準による選別による)を取るのでしょうか?
    この技術は、だれでも例外なくと言って良いほど皆が知りたい情報であると思われますので、上記②であるなら、「知りたい人は、コメントを」と要請するのはオカシナ話ではないかと思いますが、如何でしょうか?

    返信
  7. 田沼宏之

    スピン量を理想的な数値に収めるとっておきの練習方法,またその数値を知る方法を是非知りたいと思います。よろしくお願いいたします。
    ただ質問があります。このコメントを送信すれば、①送信した者だけには教えてもらえるのでしょうか?
    あるいは、それとは関係なく、②今受信しているメールように全ての受信者に送信されるのでしょうか?
    あるいは、③その他の方法(例えば、選別された者だけが対象)を取るのでしょうか?
    これを受信している人々は誰もが知りたいテクニックだとおもいますので、②であれば、「知りたい人は、コメントを下さい」
    というのは、何かしっくりしない気がします。

    返信
  8. K-tak

    いつも拝読し参考にさせて頂いております。
    スピン減らす方法ぜひ教えて下さい。

    返信
  9. サブ

    スピン量を減らす「とっておきの練習方法」をお教え下さい。

    返信
  10. 松ちゃん

    スピン量がバラバラで、全く飛距離が出ない時がよくあります。ぜひ練習方法を教えて下さい。

    返信
  11. 水嶋敏勝

    ヘッドスピードを上げる方法は良く知られていますが、スピン量を抑える方法という切り口はあまり耳にしません。ぜひ学習したいテーマです。

    返信
  12. おさむっち

    スピン量を減らす方法が知りたいです。
    どうかよろしくお願いいたします。

    返信
  13. 市ノ瀬 榮彦

    自身のスピン量は分かりませんが、適正なスピン量を出せる練習方法を伝授ください。よろしくお願いします。

    返信
  14. タツオ

    今日は。スピン量を理想的な数値に収めるとっておきの練習方法を教えてください。よろしくお願いします。

    返信
  15. 神谷隆

    メルマガ拝見しました、昔計測した時は2400位でよく飛んでましたが、最近ドロップしたりして飛距離が落ちています。理想的な数値になる方法知りたいです。
    教えてください。

    返信
  16. マツケン

    今より気持ちよく飛ばせるようになりたいです!
    とっておきの練習を是非知りたいです‼︎

    返信
  17. しんゴルフくん

    いつも為になるメール記事ありがとうございます。スピン量を測定したことはないですが、やはり、とっておきの練習方法には、興味があります。ご教示のほどよろしくお願いいたします。

    返信
  18. 守屋恭司

    今よりスピン量が減れば、もう少し伸びていくかしら。是非、その練習方法を教えていただきたいです。

    返信
  19. みさこ

    皆さんご自身の スピン量がどのくらいあるのかお分かりのようですね。私はわからないのですが、疲れてくるとてんぷらぎみになってきます。スピン量と、疲れと、何か関係があるのでしょうか?ヘッドの入り方とか…。

    返信
  20. 中嶋

    適正スピン量の練習方法興味あります。宜しくお願い致します。

    返信
  21. Kossy

    スピン量を短時間で減らす練習法はとても興味があります。是非教えてください。

    返信
  22. 松浦

    各数値には興味があり一度は測定してみたいと思ってます。その上で練習方法など知りたいです。
    秋葉原店にてフィッティングを受ける予定がありますが、
    測定も可能なのでしょうか。

    返信
  23. YU

    スピン量を減らすための練習方法ということですが、その前にどういう打ち方をするとスピン量が多くなるのかということを教えて頂ければ幸いです。

    返信
  24. 高野元義

    いつも楽しく拝見しています。自分のスピン量が分かりませんが是非とも改善策が知りたいです。

    返信
  25. さとる

    ドライバー購入の際にスピン量が多いと指摘され、減らす練習をしてくださいと言われた事があります。
    是非ともスピン量を減らす練習方法を知りたいです。
    よろしくお願い致します。

    返信
  26. 荒木健志

    スピン量が多く悩んでいます。
    是非、とっておきの練習法を教えて下さい。

    返信
  27. しょうじ

    適正スピンの打ち方の件、よろしくお願いいたします。

    返信
  28. スズキ ノブタカ

    小生のスピン量はいつも多くて悩んでおりますが、減らす方法がよくわかりません。
    ちなみに、普段のドライバースピン量は3500位で、特にアゲンストの場合が困っています。
    是非ご教示いただきたいです。

    返信
  29. 村田宜昭

    当方もスピン量が多くて悩んでいます。
    「とっておきの練習法」、すごく気になります。是非教えてください。

    返信
  30. Taka

    「とっておきの練習」知りたいです。でも、自分のスピン量がわからないと、スピン量を減らす練習が必要なのか、増やす練習が必要なのか、わかりませんよね・・・

    返信
  31. yasuoitti

    スピン量を理想的な数値に収めるとっておきの練習方法を是非知りたいと思います。よろしくお願いいたします。

    返信

ケン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。