[Video] スライス治そうとしたらフックが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018.12.10
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「スライス治そうとしたらフックが…」
 

について、ビデオでお話ししたいと思います。

ご存知の通り、アウトサイドインのスイング軌道は
本来スライスが出やすい軌道です。

しかしながら、
その軌道を無理やり練習で修正しようとすると、
複雑な動きが必要になってくる上に。。。

今度は逆に引っ掛けが出てきて
泥沼状態になってしまう方も少なくありません。

ではそうならないためには
どうすればよいのか?

(続きはビデオにて)

右手首のセッティングを覚える

(今回の映像は少々見にくく感じるかもしれませんが
 内容的にはご理解いただけるかと思います。ご容赦下さい)

今回のビデオでも紹介しているように
やはり必要なのは
 

 「右手首のセッティング」
 

です。
 

たとえばクロスしてしまうエラーの原因は、
この右手首がしっかりセットできていないことです。

ここでポイントとなるのが
 

 「クラブのグリップエンドがスイングのどこで
  ターゲットラインを指すか?」

 

なのですが。。。
 

この点について、詳しくは
今回のビデオでご確認下さい。
 

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

ビデオを見ていただければわかるように、
ターゲットラインを初めて指すポジションは、
あなたが思っているより、非常に低い位置なんですね。

このポジションで、
この右手のセットと左手のコックを
完了させるということですね。
 

そして、ビデオの中でも申し上げているように
このときの状態を何度も確認して。。。

この時の手首の状態、クラブの重み、
ヘッドの居所を、しっかりと感じてください。

クラブを担ぎ上げてしまうと
このポジションに来ることは、できません。

ゴルフがとても難しくなります。
 

ですのでまずはこの形を
しっかり覚えるようにしましょう。

楽しい時間を過ごしました

先日は、関西ゴルフ連盟より依頼を受けて
県立高校の授業に行きました。
 

最終回ということでゲーム形式に。
 

2018-1210_1
 

グリーンまではシャトルボールで。

2018-1210_2
 

グリーンに乗ればゴルフボールに変えて、
コーンに当たればホールアウトです。
 

楽しそうな生徒達の声が飛び交う時間、空間が持てて
良かったです(スナッグがあれば、なお良いのですが)。
 

2018-1210_3
 

ちなみに授業中は、今話題の
「チェ・ホソンスイング」が結構多かったです。
 

2018-1210_4
 

ある意味飛ばそうとすると、
自然な姿なのかもしれませんね。
 

みなさまがゴルフ場で払われている20円が
この活動の資金となっています。

この場を借りて、御礼申し上げます。
どうもありがとうございます!
 
 

今日はこんなところにしておきます。
 

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。
 

それでは、今日はこのへんで。
 

<本日のオススメ>

これは、チーム小原の
「影の飛ばし屋」のコーチが
自身が出た「ゴルフの名門」で学んだ…

シンプルかつ最短距離で
ドローボールを手に入れる
「常勝軍団、飛ばしの方程式」です。

あなたが飛ばし屋になるためのステップを
包み隠さず具体的に、コチラで公開しています。

http://g-live.info/click/mz300_1812/

本日12/10(月)にて終了です

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。