【ビデオ】こねる、引っかける、これで解決!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.01.22
kondo

From:近藤雅彦
神田のドトールより

おはようございます、近藤です。

スライスで悩んでいるゴルファーが
スライスの防止策としてやってしまうこと。

それが「手でこねる」動きです。

アベレージゴルファーの方には
この手でこねる悪い癖が多く見受けられます。

スライスを止める手段として、

とにかく腕を(手を)インパクトで返して打て
と言われた方は多いのではないでしょうか?

この癖がついてしまうと
長年なかなか脱却できずに大変苦労します。

右手でボールを捕まえる癖がつくと
次に待っている敵がいます。

そう、フックボールです。

チーピンや引っ掛けとも呼ばれますが、
一度出ると止まらなくなってしまいます。

ここではっきりお伝えしておきますが、
手でこねる動きとフェースローテーションは
全く別になります。

レッスンで多くの生徒さんを見てきた中で
「手をこねる動き」はとても多いです。

ちょっとでも遅れればスライスするし、
ちょっとでも早ければフックしてしまう。

「右にも左にもボールが行ってしまうんです…」

という方は一度手のこねを疑ってみましょう。

今日のビデオでは
手をこねる動きを解消し、
フックボールを解消するドリルを紹介します。

ちなみにこれでもフック、引っ掛け、チーピンが直らなければ
あといくつか、とっておきのドリルがあるのですが
知りたい方はいらっしゃいますか?

希望があれば解説したいと思いますが、
コメントで教えてください。

近藤雅彦

<本日のオススメ>
「私が明日もしゴルフを始めた頃にタイムスリップしたら、
どうやって短期間のうちに、またプロゴルファーに成り上がれると断言できるのか?」

江連忠が暴露した方法とは?

http://g-live.info/click/edbh_1901/

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】こねる、引っかける、これで解決!」への4件のフィードバック

  1. konomitsu

    フックに長いこと悩まされています。さらにヒントを是非教えてください。

    返信
  2. ひろ

    フックの直しかたの参考になりました。アドレスで、もうフックしそうな感じがします。他にも、直し方をもっと詳しく教えて下さい。

    返信
  3. Taka

    アイアンもウッドも、強振するとフックしてしまいます。左がOBだったり池だったりすると、怖くて振れず、長めの番手でそーっと打ってしまいます。そうするとダフリやトップで結局ダメ・・・
    是非、とっておきのドリルをご教示くださいませ。
    よろしくお願いいたします。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。