[ビデオ]3Wより5Wのほうが飛んでしまう方へ

2019.02.14
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「3番ウッドより5番ウッドのほうが飛んでしまう方へ」
 

という話を、動画(ビデオ)でさせていただきます。
 

今日はみなさんお待ちかねの、
ビデオでのアドバイスになります。

フェアウェイウッドで、スプーン(3W)よりも
クリーク(5W)などの番手のほうが飛ぶという方、
意外と多いんですが。。。

今日はそのような方に、考えて欲しいことがあります。

番手構成についての考え方

ご存知の通り、ゴルフというスポーツでは
キャディーバッグに入れられるクラブが
「14本」というルールがあります。

パターを除けば、ショットに使うクラブは13本。
 

 ・ドライバー

 ・フェアウェイウッド

 ・ユーティリティ

 ・アイアン

 ・ウェッジ
 

ショットに使うゴルフクラブとしては、
この5種類のカテゴリーが存在します。

言うまでもないことですが、
この13本をどういう構成にするかということが、
ゴルフではとても重要です。
 

極端な話、たとえばドライバーを13本入れても、
ルール的には問題はありません。

ですが、ドライバー13本を入れた状態で
コースを攻略するのは、さすがに無理ですよね。

ですので、自分がプレーをしやすい、
スコアメークをしやすい番手構成にするということが、
非常にスコアアップには重要になるわけです。
 

ただお客様の中には、飛距離が欲しいからといって、
フェアウェイウッドに3番ウッドを入れる方が
圧倒的に多いんですが。。。
 

ここから先の話は
ビデオでより詳しく解説しているので、
ぜひ続きをご覧下さい。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

あなたのそのバッグに入っている3番ウッドが、
 

 「10球打って、8割ぐらいはそこそこの球が出る」
 

ということであれば、入れておく価値はあると思います。
 

ですが、タイトルにもあるように
5番ウッドやユーティリティーの方が
スプーンより飛んでしまうのであれば。。。

あなたのスコアをもっとよくする番手構成というものが
確実に存在するはずです。
 

もっと効率的に良いショットが出るクラブを入れることは
やはりあなたのスコアアップへの近道になります。

ゴルフパフォーマンスのフィッティングでは
そのような番手構成についても、アドバイスをさせていただきます。

本格的にシーズンインするこの時期に
ぜひそのあたりも一度、考えてみてはいかがでしょうか?

というわけで… フィッティングのご案内

枠数限定でご案内している
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」。。。

このようなお話の後で恐縮ですが、
枠を若干名、ご用意いたしました。

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 

東京千葉大阪
各3店舗でお申込みいただけます。

しかしながら、こちらからのお申込みで予約確定ではなく
後日担当者から連絡が行きます。

そこでのやり取りの上での日程確定となりますので、
その点、あらかじめご了承ください。
(必ずご連絡は行きますので、ご安心ください)
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

江連忠プロは、言わずとしれた
「プロゴルファーを教えるプロ」の第一人者。

実は、今広く知られている
レッスンプロやゴルファーなら誰もが知る
上達法なども…

もとをたどれば、
江連プロが考案したものが大半なのです。

もし、あなたが現状のスウィングに
満足していないのなら…

ゴルフスイングの源流をお伝えするこの動画は
間違いなく一見の価値があります。

江連プロのレッスンを見る

http://g-live.info/click/eddg_1902/

期間限定での公開となります

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: クラブ, ゴルフクラブ, ゴルフパフォーマンス, スコアアップ, ビデオ, フィッティング, フェアウェイウッド, ユーティリティー, 新着ビデオ, 道具, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。