ゴルフとお寿司の関係

2019.03.11
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

私がゴルフを始めてからというもの
20年以上が経ちました。

最初にゴルフを始めたときには…

・100切りもままならず…

・上達しようにもインターネットはなくて…

・誰に教わればいいかもわからなくて…

・仲間もいなくて…

・ゴルフクラブも訳も分からず選んで…

・ゴルフに行くお金もなく…

なんていう
何十もの壁がありました。

当時は、ゴルフでお金を稼ぐことなんて
到底夢のまた夢
でした…。

今ではこうやってたくさんの生徒さんに囲まれて
レッスンに日々明け暮れています。

ゴルフ緑化の寄付活動を行ったり
被災地支援のラウンドレッスンをしたり
今ではジュニアゴルファーの育成のお手伝いもさせてもらい

これからのゴルフ界を
盛り上げるお手伝いをさせてもらいたいとおもっています。

「小原プロ。
 なんで、そんなに小原プロは
 有名なゴルファーになれたんですか?」

とある新人コーチに聞かれました。

その1つがビジネスゾーンです。

ビジネスゾーンで
自分の腕を磨くことができてプロになれたから。

そして、たくさんの生徒さんの
上達を実現できたからだと思います。

しかし、
しかしそれ以外にも重要な成功するための法則があったと思います、、

それは…

イマジネーションの力

この一言に尽きます!!

私、小原大二郎のイマジネーションも
昔から中々強力だったんです。

特にゴルフというスポーツでは
イマジネーションが大切です。

練習環境からして
本番とは違うので
練習しながら頭の中にゴルフ場を描くんですね。

まるで、目を開けていても
本番のゴルフ場の様子が見えるくらいに。

さらに、イマジネーションが大事なのは
ゴルフ中の自分をコントロールするためです。

ゴルフは、プレー中に
他のことから受ける影響が大きいです。

たとえば、、、

・バンカーやハザード等の罠
・ゴルフクラブの状態、フェースの状態
・ボールの状態、素材・クオリティー
・その日の自分の体調
・メンタリティー精神状態
・その日の同じ組のメンバー

といったふうに
たくさんの物事に自分のショットが影響されるので

何から手を付けたらいいかわからなくなってしまうんでsね。

なので自分で自分をコントロールすると言うことを
多くの人は忘れてしまうんです。

「あー!アドレスに入っているのに、
 後ろでブンブン素振りしてうるさい!!」

みたいな風に、
プレー中に怒りちらしてしまう人がいますが

自分のコントロールを忘れてしまっているので
次のショットで崩れてしまうかもしれませんね。

ゴルフは、周りへの対応もさることながら
自分のコントロールにしっかりと目を向けるだけで
うまく行っていきます。

あそこに打ってはいけませんよ

たまに、キャディさんで

「あっちに打ったら、OBです。
 あっちは危険です。」

と強調するキャディさんがいます。

あれは、罠です。
気をつけてください。

何が罠か?

そう言われると
そっちに打ちたくなるからです。

ゴルフで使ってはいけない言葉に

「○○に気をつけて
 ○○してはいけない」

という言葉があります。

たとえば、キャディさんのように

「右OBに気をつけて」

と言われると
なぜか、右OBに関心が行くようになります。

頭の中で
「OBはダメだ… OBはダメだ… OBはダメだ…」

取り憑かれたように
繰り返しつぶやきながら、
OBを打ちます(笑)

吸い寄せられるように
OBを打ってしまうんです。

不思議ですねぇ…
そっちに打ってはいけないって言ったのに…

わかりやすい例を紹介すると

これから、ちょっとゴルフとは関係ない写真が出ますが
絶対にそのことを考えないでください。

640x640_rect_76102931
これは、お寿司の写真ですが、お寿司のことは絶対に考えないでください。

とても油が乗った美味しそうなマグロですが
マグロのことは考えないでください。

絶対に考えないでくださいよ!

さあ、どうですか。

お寿司食べたくなりませんか。

たぶん、よだれが出た人だっていると思います。

今日のランチはお寿司で決まりですよね。

…ゴクリ。

つまりは、
言葉や景色で見ただけで
かなり引き寄せられて意識が行くんです。

それを否定の言葉で打ち消しても無駄です。

なので、
OBを打ってはいけないと考えても無駄ということ。

どうすればいいかというと

OBを打たないために
”こうしよう”ということを意識するんです。

左のラフとフェアウェイの際を狙う。
絶対に左に打つぞ。

と意識すればいいわけです。

もし、あなたがラウンド中に
どこに意識を持っていけばいいかわからない
ということであれば、

今日のことをイメージしてラウンドしてみてください。

プラス表現を使うことを意識する。

それだけで、ショットの集中力、
目標実現力が変わります。


<本日のオススメ>
2019年ゴルフ新ルール対応の
裏・秘密兵器

これを手に入れたら友人には貸さないでください。
借りパクが横行しています…

https://g-live.info/product/btpin2/cs/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: メルマガ, 小原大二郎, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

ゴルフとお寿司の関係」への2件のフィードバック

  1. 双子の父

    友人から右はOBだから、左に打つといいよと言われてティーショットを打つと必ず右に出てOBとなります。罠だったんですね(笑)
    これからは、一打一打を集中してショットするよう心掛けたいと思います。

    返信
  2. YAYASU

    おはようございます。いつもプレー中にゴルフ以外(仕事等)のことが浮かんでしまいます。
    もっと、ゴルフに集中すれば楽しいでしょうね。今日はビジネスゾーンマスター成果を発揮するぞ!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。