【ビデオ】体になるべく負担の無いスイング

2013.12.18
obara

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

今日のウィークリーレッスンでは、
頂いたご質問にお答えさせて頂きます。

頂いている質問は・・・
「70歳を迎えて、これから体になるべく負担の無いスイングを教えてください」です。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: シニア, スイング, ビデオ, 動画, 小原大二郎 | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】体になるべく負担の無いスイング」への3件のフィードバック

  1. 加藤延郎

    素晴らしいアドバイスをいただき有り難うございました。早速試してみます。

    返信
  2. 宇田川 潔

    私は現在79歳、来年の5月には80歳になります。確かに負担の少ないゴルフが必要になるのかも知れませんが、体を少しでも鍛えることを継続しないとゴルフがつまらなくなってしまうのではないかと思います。私は毎日柔軟体操とスクワットとこれは毎日ではありませんがバットの素振りをやっています。私の考えでは「継続は力なり」で鍛えることを少しずつでも続けることが老化対策ではないかと思っています。

    返信
  3. 黒田忠篤(T.K)

    71歳です。今日のアドバイスは非常に参考になります。
    ヒップターンを出来るだけ使う事を念頭に、更に細部を最適にしていきます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。