不要?それとも必要?同じ飛距離のクラブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.03.21
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

前回のメールマガジンで、番手構成の話をしたところ
また店舗でいろいろと質問をいただきました。

そこでお客様とお話ししたことを
せっかくなのであなたにもお伝えしようと思います。

さて、たとえば同じ160ヤードの距離のクラブを2本
バッグに入れておく必要って。。。

あなたは必要だと思いますか?

同じ200ヤードのクラブを…

もし、前回のメールマガジンをお読みでないのなら
お時間ある時にこちらからどうぞ。

ウェッジは2本?3本?それとも…?
2019.03.14

http://g-live.info/click/190314_nikkan/

 

さて、冒頭の話なんですが、
実は自分も以前、同じ飛距離のクラブを2本、
入れていたことがあるんです。
 

 「え、だって徳嵩さん、前回の話では
  距離はまんべんなく並んでいたほうがいいみたいな
  話をしていたじゃないですか」

 

そうですね。ですが自分が言っていたのは
「番手間の距離が開きすぎてはいけない」というだけで、

同じ距離が出るクラブを入れるなとまでは
言っていません。どういうことか?
 

たとえば自分が競技に出ていた頃のことなんですが、
ミドルでホールでセカンドをグリーンオンさせるという時、

自分の場合は「200ヤード」がカギになっていました。
(競技なので、バックティーでした)
 

それで、200ヤード残ったところで
 

 ・ボールが上がる200ヤード

 ・ボールが上がらずに打てる200ヤード
 

この二つをラクに打てた方が攻めやすいと考えて
「上がる200ヤード」「低く打てる200ヤード」
二種類のクラブを、同時にゴルフバッグに入れていました。

もちろんそこで1本余計に入れる分、
ウェッジなどを1本抜いて試合に出ていました。

160ヤードを強化するために

さすがにツアープロたちは、かつての自分のように
距離を重ねてクラブを入れることはしていないと思いますが。。。

こうして同じ距離のクラブを重ねて入れることを
別にしてはいけないわけではありません。
  

アマチュアの方であればミドルでオンする距離が
160ヤードぐらいというのが多いでしょうから、
 

 ・ボールが上がりやすい160ヤード

 ・ボールがあまり上がらない160ヤード
 

クラブセッティングの余裕があるのなら、
この2本の飛距離のクラブを同時に入れたりする選択肢も
アリなのではないかと思います。
 

たとえば、
 

 ・左足下がりだと球が上がらなくなるから、
  球が上がりやすいクラブで打つ

 ・逆に左足上がりなら、球が上がって飛距離が
  不足しないように、上がりにくいクラブで打つ

 ・風が強めのときは、風に負けないように
  球が上がらないクラブで打つ

 

という具合です。
 

もちろん、状況に応じて番手を上げたり下げたり、
ライン出しなどのコントロールショットで対応することもできます。

それができるのなら、それに越したことはありません。

ですが、より簡単にゴルフをする選択肢として、
こういうチョイスもアリと言えばアリ、ということです。
 

ちなみに自分は、今ではウェッジを「3本体制」に戻して
セカンドで使う同じ距離のクラブは複数入れていません。

当時よりも練習量が減ったことで、
ウェッジのコントロールショットも
以前よりは下手になってしまいましたので。。。(苦笑)

結局は「どう戦うか?」次第

ともあれ、どんなクラブセッティングにするにせよ
パターを除けば13本しか入れられないということは
変わらないわけです。

ということで、番手構成は現状のスコアあなたのスキル、
そして目指すスコアによって、セッティングは変わってきます。
 

以下のようなところでも、何度かお話ししましたが、

ウッドやめて、全てUTにしたいのですが
2017.11.16

http://g-live.info/click/171116_nikkan/

なぜ、マッスルバックのアイアンは難しいの?
2017.02.16

http://g-live.info/click/170216_nikkan/

[ビデオ]3Wより5Wのほうが飛んでしまう方へ
2019.02.14

http://g-live.info/click/190214_nikkan/

 

自分たちのフィッティングでは
そうしたお話をきちんと聞いて、スイングを拝見しながら
 

 「お客様の現状のスコアとスキル、
  そして今後目指すスコアがコレなら、
  こういう番手構成にしましょうね」

 

ということを、きちんとご説明するようにしています。
 

繰り返しますが、番手構成というのは
スイングスキルによって変わります。
 

スキルに見合わないクラブであったとしても、
量販店など一般のショップであれば
 

 「お客様が買いたいって言うなら、売っちゃえ!」
 

になるのかもしれませんが、
自分たちはゴルフスタジオに併設するフィッティングスタジオです。
 

ですのでお客様から「そろそろこの番手入れたいんだけど」と
言われても。。。
 

 「うーん、まだ早いですね。。。」
 

となることが結構多いです。
 

 (でもそのように言うと、なぜか今度はプロたちに泣きついて
  「徳嵩さん、クラブ売ってくれないんですけど」
  「カネ出すのはオレなのに」
という話がコーチ経由で来る。。。苦笑)
 

もちろん、お金を出してくださるのはお客様なわけですが
自分たちは道具を売るというより「スコアを売る」のが仕事です。

自分たちのゴールは、お店の売上ではなく
「お客様のスコアアップ」です。

商売としては下手なのかもしれませんが、
そこはもう、しょうがないのかなと思っています。

「チーム徳嵩」フィッティング

ということで、お客様のスコアアップに貢献する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」。。。

枠数限定ですが若干名、ご用意が可能です。

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 

東京千葉大阪
各3店舗でお申込みいただけます。

しかしながら、こちらからのお申込みで予約確定ではなく
後日担当者から連絡が行きます。

そこでのやり取りの上での日程確定となりますので、
その点、あらかじめご了承ください。
(必ずご連絡は行きますので、ご安心ください)
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

あの石川遼プロも愛用している
『FURELOOP -フレループ-』…

大変おまたせしました。
なんと、本数限定で再入荷しました!

スタイリッシュな形とは程遠く、形状は醜く
間の抜けた名前のこの製品…

コチラで情け容赦なく「こき下ろして」います。

詳細はこちらをクリック!

本数限定。なくなり次第終了…

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: クラブ, コースマネジメント, ゴルフクラブ, メルマガ, 新着メルマガ, 距離感 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

不要?それとも必要?同じ飛距離のクラブ」への4件のフィードバック

  1. 半ボケのクマゴロー

     徳嵩プロ、お久しぶりです。 何とか生きています。
    去年4月末左アキレス腱を切り76年間続いたメス無し人生が終わり、
    初めて体にメスを入れ、入院も経験しました。 
    目学問、耳学問、と経験の差、を嫌と云うほど味わいました。 
    幸か不幸か他人の1/3位の期間で主治医が驚く程の回復をしましたが、
    たった2ヶ月弱で左の脹脛がかなり細くなりました。
    元に戻るかは判りませんが、今は運動を中心に回復を心がけ
    日々トレーニングに精を出しています。
     さて表題の件ですが私の基本姿勢はパーオンなので
    普通は高弾道のクラブを使います。ですが山岳コース、
    風の強い日のラウンド、の場合は低い弾道が打てるクラブも入れます。 
    同じクラブで高低を打ち分けられればいいのですが私には
    そんな技能はありません。 同じ距離のクラブの時もあるし
    そうでない時もあります。抜くクラブの筆頭はウェッジです。 
    通常は4本入れていますが特に多用するのは3本です。 
    後の1本はこれ以外に選択肢がない時の保険です。 
    コースの総距離が6000ヤードを切れば3,5、ウッドを抜く場合もあります。
    今現在、以前と比べ飛距離が落ちた気はしませんが、今は何より
    コースを走り回る体力が第一です。 今年は多分体力作りに専念でしょう。 
    残り3ホールで追い上げる体力を作りたい、体力あっての気力、
    と思っているからです。  表題とはかけ離れた事を書いてしまい
    申し訳ありません。 体に気を付けて頑張って下さい。
     

    返信
    1. 徳嵩 力一徳嵩 力一 投稿作成者

      半ボケのクマゴローさん、コメントいただきどうもありがとうございます。
      おそらく、千葉店に2回ほどご来店いただいているでしょうか。その節はどうもありがとうございます。
      半ボケのクマゴローさんの、70歳代とは思えない意欲には、本当に頭が下がる思いです。
      他の方と比べて三分の一の期間で回復したのは、もともとの体力そして日々の努力のの賜物だと推察いたします。
      体力あっての気力、仰る通りです。まずは健康第一でゴルフを楽しんでいただければと思います。
      応援しております。またクラブのことでお悩みでしたら、フィッティングにご来店下さい。

      返信
  2. Kimitsu

    「自分たちは道具を売るというより「スコアを売る」のが仕事です。
    自分たちのゴールは、お店の売上ではなく
    「お客様のスコアアップ」です。」
    素晴らしいフィッティング理念と思います。生徒さんもそれを分かっているので、クラブの悩み事は信頼できるチーム徳嵩のフィッターの方に相談に来るのだと思います。サービス業はこうなると強いですよね。凡庸な企業や経営者には中々真似が出来ないと思います。

    返信
    1. 徳嵩 力一徳嵩 力一 投稿作成者

      Kimitsuさん
      嬉しいお言葉、どうもありがとうございます。
      また何かクラブのことで何かありましたら、何なりとお尋ね下さい。
      今後共どうぞよろしくお願いいたします。

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。