【ビデオ】素振りで飛距離アップ!(実演あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.03.22
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

3月18日(月)、
ニュー南総ゴルフ倶楽部を貸し切っての
コンペが開催されました。

今回は貸切+200人規模のコンペということで、
私たちにも初めての試みとなりました。

当日はゴルフ場を使った
ドラコン・寄せワンなどのイベントも開催され
とても賑やかなイベントになりました。

私はドラコンホールで、志賀プロ・小野プロと
ティーショットのデモンストレーションを
させて頂いていました。

ドラコンとなると誰でも

「いつもより少しでも遠くに飛ばした、、、」
「確実にミートさせたい、、、」

そう思いますよね?

今日はそんな時のために「ここ一番で飛ばす方法」を
私のデモンストレーションを交えて動画でお伝えします。

それではご覧ください。

今回ご紹介した連続素振りですが実は、
コンペ当日に、私や志賀プロも実践していました。

クラブでも構いませんが、
このようなバットをお使いいただくと
より高い効果が得られます。

(詳しくはこちらの記事で紹介しています。)

やはり飛ばそうとして力んでしまったり、
普段出ないようなダフリトップが出てしまったりと
悔しい思いをされる方も多くいらっしゃいました。

力で飛ばそうとするのではなく、
今日紹介した方法を実践していただければ
無理なく飛距離を伸ばすことができます。

OBなどの危険性も少なくなることでしょう。

ぜひもみなさんも試してみてください。

小原大二郎
 

<本日のオススメ>
私たちが生徒さんから聞いた
最も多いのが「スイング」についての悩み。

・ダサいスイングを直して
 カッコいいスイングがしたい…

・手打ちではなく
 体を使ったスイングがわからない…

・スライス・フックが出てOBを連発。
 スコアが縮まらない…

しかし実は、その全てがこの魔法の杖で、
解決できてしまうのです。

詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, ティーショット, ドライバー, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。