【ビデオ】前傾角度の「明確な基準」

2019.07.12
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

少し前に前傾姿勢について
動画をお送りしましたが、
見ていただけたでしょうか?

「腰の疲労感」がトップ改善の合図

以前より骨盤から
しっかり前傾を作ることが重要

お伝えしています。

以前の動画は
前傾の作り方についてでしたが、
今回はその角度について動画でお伝えします。

「どのくらいの角度を作れば良いですか」と
質問をいただくことも多いです。

そして前傾角度には、
ある「明確な基準」があります。

それでは見ていきましょう。


 
動画の最後にお伝えしている
「まず前傾から」というメッセージ。

なぜそうして欲しいかと言いますと、
悩みの原因を自分で
判断できるようになって欲しいから
です。

あれもこれもと意識をして練習しても
悪い原因を見つけられず、
ただただ練習の時間だけがかさむだけです。

一つずつしっかり作り上げていくことで
何が問題なのかが
はっきりしてくることでしょう。

練習する時は

・なんの為に
・どうやって
・何をするのか

これをはっきりさせておきましょう。

それでは、またメールします。

小原大二郎
 

<本日のおすすめ>
集中力が続かず、
後半になると疲れてしまう。

なんだか最近ボールも
追えなくなってきた…

実際、多くのゴルファーが
年齢を重ねての変化に
悩んでいます。

もしあなたもそうなら…
この秘密道具が役に立つかもしれません。

詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 100切り, 90切り, アドレス, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。