つま先上がり/下がりが苦手ならコレ↓を試して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.08.28
kondo

From:近藤雅彦
神田のドトールより

おはようございます、近藤です。

この時期、普段と違う場所での
ラウンドが増える方も多いでしょう。

そんな時にスコアを落としやすいのが
アップダウンが激しいコース。

特につま先上がりもしくは
つま先下がりが危険です。

上手く当たっても
ボールが曲がり、当たらなければ
ダフるかトップするかで再チャレンジ。

今日はそんなつま先上がり/下がりで
スコアを落とすゴルファーに向けて
レッスンをしたいと思います。

共通するのは下半身の固定

まず、つま先上がりや下がりが
なぜ難しいかと言うと、前傾維持が
最低条件となるからです。

そして前傾維持が一般ゴルファーに
とってはとても難しい課題の一つでも
あるからです。

言い換えれば下半身の固定が
重要になります。

ただでさえ通常のスイングに比べて
ボールの高さが極端に変わりますから、
膝の上下動が最も危険。

これがつま先の高さが変わるショットの
難しさと言えるでしょう。

では、実際に打つ際の話しをしますが、
必ず覚えておいて欲しいことがあります。

それは

つま先上がり=フックしやすい
つま先下がり=スライスしやすい

ということ。

これはショットの環境上、
多かれ少なかれ影響を受けます。

つま先上がり/下がりの対処法

まず、番手選びから考えていきますが
基本的には今いる地点で最適なクラブを
選べば問題ございません。

ただ、飛距離はどうしても落ちますので、
1番手上げることも出来ますが、
ミスしやすいのでまずは脱出をメインに考えます。

次に先程も申しましたとおり下半身は固定します。

普段から出来る練習としては
練習場でお尻を通常のアドレスよりも落として、
どっしりと構えて肩から肩のスイングをすることです。

そして状況別に考えることとして、、、

つま先上がりは横振りになりますので、
考え方としては水平素振りの感覚が近いですが、
フェースの開閉が多いとひっかけます。

なので、とにかくクラブを短めに持って
コンパクトなスイングを心がけてください。

一方、つま先下がりは縦振りになります。

そのため、スイングに力が入ってしまい、
空振りするなんてことも十分考えられます。

それに足場が不安定ですから
フルスイングは体がよろけて
ミスに繋がりやすいです。

といったことから、
スライスに気をつけながら
まずは出すこと優先に考えます。

傾斜は現場で混乱しやすいので、、、

今日は傾斜の中でも特にミスが多い
つま先上がり/下がりについて
解説いたしました。

ただ、こういった傾斜の打ち方で
最も恐いのは、いざそういう場面に
出くわした時にどうすればいいか忘れること。

「つま先上がりだからどっちに行きやすいんだっけ…」

といったことをレッスンしていても
あべこべになってしまう方も多いです。

ですから、普段から練習場で
しっかりと対策を行うことで
いざ出くわしても混乱しません。

傾斜を制するものが
ゴルフ場を制しますので、
是非参考にしてみてくださいね。

追伸:小原プロのビジネスゾーンで飛距離UP

小原プロの人気飛ばしプログラム
「ビジネスゾーンドライブ」
今日まで特別価格でご案内中とのことです!

しかも今回、ありえないプレゼントも
付けてのご案内のようなので。。。

その内容、コチラから早めに確認しておいて下さい!

コチラをクリック

購入者限定65%OFF。今日まで
 

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アウトサイドイン, ビジネスゾーン, ビデオ, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。