脱・三日坊主!

2020.02.05
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

僕たちゴルファーにとって、
練習をすることは、
スコアアップの源泉ですよね?

僕たちは、
筋トレもなども含めて広い意味で
練習をしなければゴルフは上達しません。

でも、わかっちゃいるけど、
三日坊主になってしまう…
練習が長続きしない…

今年こそ毎日筋トレをしよう!
毎日クラブを握ろう!と決めたのに、
意志が続かない…

そんなふうに悩んでいる人も
多いのではないでしょうか?

僕も以前はそうでした。

がむしゃらに上達しようとしていた
研修生時代は次から次へと
あらゆるドリルに手を出していました。

ヘッドスピードを上げるには
こんなトレーニングがいいのか!
ということをインターネットで見つけて、

「よっしゃ!
 今日から毎日寝る前にトレーニングするぞ!」
と思って決意しても、、、

3日目には、
明日やればいいかな、今日くらい休んでもいいかな
と、サボってしまう…

そんな日々が続いていました。

でも、僕はその後、
よほどのことがない限り、
「継続」という意志を持続して、

トレーニングもゴルフ上達ドリルも
自分で決めたことは
続けられるようになりました。

そして、そのおかげで自己信頼感もアップして、
その他の仕事にも良い影響を与えてくれている
感じがするようになりました。

なぜ、僕は「継続」という意志を
維持できるようになったのか?

では、僕はどうやって「継続」という意志を
維持できるようになったのか?

それを教えてくれたのは
僕が研修生時代にとてもお世話になった
ゴルフ場所属のプロの方々です。

彼ら毎日欠かすことなく
ハードなスイング練習をしていました。

さらに、ゴルフ場での練習が終わると、
ジムに行ってフィジカルを鍛えるのです。

何度か彼らの練習に
付き添わせてもらうことがあったのですが

半端じゃないくらいキツくて、
これを毎日続けるなんてどうかしてる
とまで思ったことを覚えています。

もちろん彼らのことを尊敬していましたし
僕もプロを目指していたので、

彼らに負けないくらいの練習を
しなければいけないことはわかるのですが、
キツすぎて続かないのです。

自分の得意分野の練習は続くんですよ。
ただ苦手なショットの練習や
キツイ筋トレがなかなか続かなくて…

どんな細かい練習スケジュールを立てても
どんなに工夫をしてもダメでした。

「練習が自分に合ってないのかな…」

なんてことを考えていたら
研修生入りからもう3ヶ月。

流石にマズいと思い、
練習を続けるコツについて
身近な所属プロに相談したのです。

僕のゴルフ人生を変えた所属プロの言葉

どんなトッププロでも
練習はキツくて嫌なモノ

少し気を抜けば簡単に折れてしまう
今日はこのくらいでいいかなんて思ったらもう終わり
その後も同じように妥協を繰り返してしまいます

そんなキツイ練習を続けるコツは
練習の意味を頭でしっかりと理解すること。

今やっている練習は、
何のための練習なのか。

どんな効果があって
これをすると自分はどうなれるのか。

練習をやる “理由” を明確にし
自分の頭に「この練習をやらなければいけない」と
しっかり認識させます。

そして、練習中に重要なことは、
夢を叶えている自分の姿を
“常に” 想像すること。

夢がかなったときの自分自身の気持ちや
周りから褒められている自分の姿を
第三者の視点で想像したり

これが大きなモチベーションになるのです。

この話を聞いてすぐに
僕の目標と、そこまでの道のりを
A4用紙いっぱいに書き出しました。

そして、その内容を全て頭にいれるために
自室の壁に貼り付けて毎朝見るようにしました。

その日からの練習に対する気持ちは
ガラッと変わった気がします。

めちゃくちゃ辛かった練習も、
自分の未来のためだとしっかりと理解していれば
頑張って続けようと思えましたし、

ツアー優勝している自分の姿を想像しながら
たまに脳内で実況を加えてショットを打つのは
なんだかとても楽しい時間に感じました。

所属プロから聞いて僕が実践したこと

それは、、、

練習の目的を明確にして、
夢を叶えた自分を想像する

ということなんですね。

ゴルフ技術の課題や目標は
人によって全く異なるでしょう。

飛距離を伸ばしたい人や
パター上達したい人がいると思います。

でもこの方法なら、
どんな練習の継続にもつかえます。

実際に僕もレッスンをするとき

 今やっている動作は何のためのものなのか
 これを習得するとあなたはどうなるのか

練習の目的や生徒さんの将来像を
はっきりと説明をします。

そうすることで目標に向かって一直線に
決して挫折することなく突き進めるのです。

さて、1月も終わり、
気持ちの良い春シーズンの
ラウンドが楽しみで仕方がありません。

2020年のゴルフシーズンで
良いスタートを切れるように
今日からチャレンジしてみてはどうでしょうか?

オススメですよ。

近藤


<本日のオススメ>

スライスに悩む人必見!

普段の練習に取り入れるだけで
勝手にスライスを直してくれる

「スライスキラー」と異名がついた
とっておきの練習器具があります。

もしあなたが

スライスが連発する…
飛距離がでない…
OBでスコアを大きく崩す…

そんな悪夢から
今すぐ抜け出したいと思うなら

この練習器具を手にすることは、
あなたのゴルフ人生において
最高の決断になるでしょう。

今すぐココから手に入れてください。

https://g-live.info/click/slifix_2002/

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: ビジネスゾーン, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。