スライスが直らない… どうすればいい?

2020.02.04
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「スライスが直らない… どうすればいい?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

はい、今回は多くのゴルファーが悩んでいる
スライスの直し方についてです。

ゴルフ雑誌、レッスンブック、
それからDVDに個人レッスン。。。

ありとあらゆる手をつくしているのに、
言われたとおりにスウィングしているのに、
スライスがさっぱり直らない。

そんなあなたには、必見の内容です。

スライスの原因は何か?

スライスがさっぱり直らない。

八方塞がりでどうにもならないとお悩みなら、
今日を機に、スライスから脱出しましょう。
 

ですがその前に。。。
 

スライスをしている、ほぼ100%の
アマチュアゴルファーが陥っている状態があるのですが。。。

それは一体、どんな状態でしょうか?
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 
 (前提として、コレがわかっていないといけません)
 
 ・
 

 ・
 

 ・
 

はい、スライスの最大の原因は、

フェースが開いている

スライスに悩んでしまう人はほとんど、
ダウンスイングからインパクトにかけて
確実にフェースが開いています。
 

ですが気をつけて下さい。

そこでスライスを直したい一心で、
 

 ・バックスウィングでフェースを地面に向けたり

 ・トップでフェースを空に向け、
  フェースを閉じる動きを取り入れようとしたり

 ・スウィング中のフェース向きをスクエアから
  ややシャットに保つように、レッスンで教わったり

 

こうしたチャレンジをしていらっしゃるかもしれません。

そして何より、
 

 「江連プロ、フェースの向きをあれこれ考えてやるのは、
  もうすでに前からやってます。」

 「それでうまくいかないから、困っているんですよ。。。」
 

というふうにおっしゃいます。
 

ですがハッキリ申し上げて、バックスウィングやトップで
実際にフェースを閉じる事ができていて、
シャットな状態でインパクトできているなら。。。
 

100パーセントスライスになることは、ありません。
 

つまり、

やっているつもりでも、実際にはできていない

ご自身ではやっているつもりでも
実際には、ちゃんとできていない。

だから、スライスが直っていない可能性が高い、と言えます。
 

これはよく言われることですが、
 

 「やっている」と「できている」は、別物だと理解する
 

この点を、改めてお伝えしておきたいと思います。
 

ということで、そんな「ずっと上手くいかなくて」という
あなたにオススメしたいのは、
 

 1.自分のスウィングを後方からビデオに撮って
   フェースの向きを確認してみます。

 2.バックスウィングとダウンスウィングで
   フェースは地面を向いているかをチェックします。

 3.また、トップでフェースが40~60度空に向いているかも
   あわせてチェックします。

 

まずはこれによって、自分のスウィングの動きを
チェックしてみることをオススメします。
 

これをチェックしてはじめて、
スタートラインに立ったと言えるでしょう。
 

ぜひ、お試しください。

追伸:スライスしないスウィングを身につけたい方へ…

 「スライスの出ない、力みのないスウィングを身につけたい。。。」

あなたがそう思っているのであれば、
下記の私の人気プログラムは
ぜひ見ていただきたい内容です。

人気プログラムのため
このメルマガ読者限定でご案内している関係で、
「人数限定」でのご案内となっていますが。。。

ご興味のある方は、どうぞお早めに
コチラから申し込んでおいて下さい。

コチラをクリック

本数限定。先着順で特典あり
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

The following two tabs change content below.
江連忠

江連忠

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
カテゴリー: スライス, トップ, ドライバー, バックスイング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。