小原流モーニングルーティン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.04.20
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

ついこの間ニュースで、
都心部では土日だけでなく平日も
人通りが少なくなったと言っていました。

在宅勤務や時差出勤や休業など
どんどん働き方が変わってきているんですね。

このコロナ禍では
今まで生活とは違った日々を
過ごしている思います。

スタジオや練習場へ通われていた方は
施設の休業や営業時間の短縮によって
その習慣に変化があったでしょうし、
ゴルフ場へ行くことを自粛されている
ゴルファーの方も多いと聞いています。

この時節柄、
これまで習慣として行っていたことができなくなり、
ストレスをためてしまうということがあると思います。

コロナ疲れやコロナ鬱という言葉も聞きますので、
この機会に新しい習慣を取り入れてみませんか?

良い習慣は生活の質を上げる



突然ですが、あなたの習慣はなんですか?

すこし時間をとって考えてみてください。


早起きをする。
新聞を読む。
散歩をする。
ゆっくりお風呂に浸かる。
ストレッチをする。
1日の振り返りをする。

こんな感じでごく当たり前のことでいいんです。

きっとあなたにもあるはずです。

無意識の中で、
日々繰り返していることもあると思うので
案外自分の一日を振り返ってみると
新しい発見があって面白いかもしれませんね。


ひとつの行為が習慣として
あなたに身につくには、
28日間続けると体に組み込まれるそうです。


例えば…


・パター練習をする
・スイングをスムーズにするためのドリルをやる
・筋トレのためにジムへ通う


これを日々の自然な行為として
習慣づけるには約1ヶ月かかります。

しかし、
この行動の積み重ねが
後々あなたにスキルや知識、フィジカル面へ
還元されていくんです。

なので、
あなたにはちょうどこの時期に
新しい習慣を身につけてほしいんです。


最低1ヶ月。


目標を決めてやり抜いてみませんか?

良い習慣や継続に努力が必要な習慣は
身につけようとしたら
多少なりとも根性が必要です。


「ちょっと忙しいし…」

「明日からやろっと…」


このような考えをしていくと、
簡単にあきらめ体質になっていってしまいます。

しかもなんと、
そのあきらめ体質は体に染み付いたら
なかなか抜き出せません(笑)

まずは
フルスロットルで頑張りすぎないこと

いきなり生活をガラッと変えるような習慣を
身につけることは実際かなり労力が必要です。

ハードルの高い習慣を決めずに、
このくらいなら毎日続けられそうだ、
という低いくらいのハードルのものから
続けていってくださいね。

おすすめのルーティン



「朝起きたら太陽の光を浴びながら体を動かす」

これはゴルフをされない方にもおすすめしたいです。

ぜひご家族の方と一緒にベランダや玄関先でもいいので、
朝起きたら外に出て太陽の光を浴びてください。

太陽光を浴びると体内でビタミンDが作り出されます。

そのビタミンDには
免疫力を高めたり骨を丈夫にする働きがあります。

さらに太陽の光を浴びると、
「幸せホルモン」とよばれる「セロトニン」が分泌され
幸福感や満足感を得やすくなる作用があります。

朝一での激しい運動はおすすめできませんが…


少し大げさに手や足をつかってウォーキングをする

ゆっくりとスクワットをする

肩甲骨をくっつけるイメージで肩をぐるっと一周させる


こんな簡単なことでいいんです。

太陽の光を浴びながら少し体を動かす。

たった5分、ぜひ明日から取り入れてみてください。


もしかしたら
朝が苦手な方にとっては
その5分すら惜しくて
布団に入っていたいと思うかもしれません。

気持ちはわかります(笑)

もう4月も残りわずかとはいえ
朝が冷える日もありますよね…


しかしここが分かれ道なんです。


徐々にでもいいので、
あなたの習慣の中に
今日私がお伝えしたルーティンを
組み込んでみてください。

一日の始まりに
たった少しの日光浴と運動で
すこし息が詰まるような生活も
解消されると思います。


あなたの一日を彩るための
おすすめの習慣があれば
ぜひ教えてくださいね。


待ってます。


〈本日のおすすめ〉

最強のゴルフウォッチ
「GARMIN Approach S62」

このゴルフウォッチが最強と言われる所以は…

・あなたのショットの統計から最適なクラブを提案
・ラウンドのデータを記録
・脈拍や万歩計など健康管理の機能満載

その他にも豊富な機能が搭載されている
ゴルフに特化したこのスマートウォッチは
即完売しさらに追加で入荷が決定しましたが、
残りあとわずかとなっています。

気になる方はこちらから…

https://g-live.info/click/approach_s62/


The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, メルマガ, 小原大二郎, 情報, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。