打ち下ろしのショートホール、どう攻める?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.05.01
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週、コースで撮影した動画をお届けしましたが、
とてもご好評を頂きました。

他にも同じ日の動画があるので、今日も引き続き、
コースで撮影した動画レッスンをお送りします。

今日のシチュエーションは、
打ち下ろしのショートホール。

打ち下ろしを入れて約102y、
風がアゲインスト(逆風)という状況です。

コンペなどでも、
「強風の影響で大叩きをしてしまった」
とおっしゃる方は多いですが、

特に風の影響を受けやすいのが
今日のようなシチュエーションですよね。

風のせいで飛距離もロスしますし、
意図しない方向にボールがも流される…

こんなときにどう打っていけば良いのか、

それなりにラウンドをしているゴルファーでも
あれこれ考えてしまう状況です。

そこで、今回はあなたに、
これさえ覚えておけば大叩きしない

「打ち下ろしショートホールの攻略法」
動画でお伝えします。

それではご覧ください。

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
前回の動画をお届けした際に
「早く思い切り練習がしたいです」
というコメントを頂きました。

こうしてコースでの動画を見ると、
練習したくなりますよね笑

今日お伝えした低い打ち出しも、
まず練習場で練習してから
コースで試してもらいたい内容です。

練習場に何も気にせず行けるようになったとき、
是非この動画を思い出して
練習をしてみてください。

小原大二郎

<本日のおすすめ>

在宅が続いて、

・少し身体がなまり気味だ…
・身体を動かす機会がなくて、気持ちが滅入ってしまう…
・体重もなんだか増えてきた気がする…

そんな方悩みを持つ方に、
是非見てもらいたいビデオがあります。

無料で見られるビデオなので、
下記から詳細をチェックしてみてください。

詳細はこちら ≫

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, スイング, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。