【ビデオ】ビジネスゾーンでロブショット

2019.08.30
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

8月26日、ベルセルバCC市原コースにて
ゴルフライブ主催の交流ラウンドが開催されました。

早朝は雨が降っていて心配していましたが、
いざスタートしてみると見事な快晴でした。

今回のコースは3つに分かれていたのですが…

そのうちの一つは傾斜のアップダウンがきつく、
皆さん距離感やランのコントロールが
思うようにいかず苦戦
していました。

特にグリーン周りでは
傾斜の影響が大きく出ます。

傾斜の強いグリーンでロングパットとなると
難易度がぐんと高くなります。

そこで重要になるのがアプローチ…

今日は皆さんに、そんな状況でも使える
「ロブショットの打ち方」
動画でお伝えします。

ピンにピタリとボールが寄れば
パッティングも楽になりスコアアップにも繋がります。

それでは、今週の動画を
御覧ください。

先日の「目玉バンカーは11時」の内容でも同じですが、
フェースの向きが変わっても「スイングは変えない」というのが
ロブショットを成功させるキモです。

もし体がいつもと違う動きをしてしまうようなら、
ビジネスゾーン→肩から肩のスイングを
振り返ってみましょう。

そのままの感覚を目指して練習していくことで
違う状況でも変わらないスイングが可能になります。

ぜひこのロブショットを身に着けて、
ライバルをあっと言わせましょう。

小原大二郎
 

追伸

私小原大二郎がゴルフの根幹とする
ビジネスゾーン理論。

そのノウハウをまとめた
「ザ・ビジネスゾーン書籍」が
累計販売数10万部を突破しました。

・いろんな雑誌、ノウハウを行ったり来たりで
 どんな練習をすればいいかわからない
・正しいスイングの基準がわからない
・スコアが安定しない

そんな悩みを抱えている方は、
是非読んでみて下さい。

あなたのスコアアップや、
上達の助けとなるはずです。

詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 100切り, 90切り, スイング, ビデオ, ロブショット, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。