【ビデオ】再現性の高いスイング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.03.01
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今日は「安定したショットを打ち続ける方法」
お伝えしていきます。

先週、先々週と、下半身を上手く使って
スイングを安定させる方法をお伝えしてきました。

先週は、肩から肩までの
ベタ足スイングについてお伝えしました。

見逃してしまった方はこちらからどうぞ

【ビデオ】スイングを作る3ステップ

http://g-live.info/click/190222_nikkan/

では、フルスイングの時は
どのようなことを意識すればいいのか?

そんな疑問も読者の方からいただきましたので、
動画で解説しました。

こんな状況も、
やはり下半身の意識が重要です。

それでは御覧ください。

いかがでしょうか。

まずこの確認をする前に、フィニッシュでしっかり止まり
体がどうなっているかを確認しましょう。

「ミスした!」と感じたりすると、
この動作を忘れてしまいがちになります。

でも、同じ様なミスをしないためのヒントが
このフィニッシュに多く隠れているのが事実です。

今日お伝えした、
右足に体重がかかっているかと言うのも
その一つです。

フィニッシュを止めなければ、
この様な改善のヒントを
見逃してしまう
ことになります。

なぜ、出来ないのか?

何かができるようになるには、
なぜ出来ないのか原因を考えますよね?

なんとなく
「うまくならないなぁ」
と考えている人。

「右足が立たないからスイングが安定していない」
と考えている人。

どちらが早く上達するかは、
皆さんにもわかるはずです。
もちろん後者です。

なにか上手くいかないときは、
「なぜ上手くいかないのか」を考えて下さい。

それだけで一歩、
前進することができるでしょう。

小原大二郎

 


<本日のおすすめ>
日本のドラコンチャンプが発見!
誰でもボールが遠くに飛ばせる、、

 「スイングスタビライザー」

もう在庫がほとんどありません。
早いうちに下記より確認ください。

http://g-live.info/click/okass_1902/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, スイング, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】再現性の高いスイング」への1件のフィードバック

  1. YAYASU

      こんばんは。コースでフィニッシュが決まると、かっこ良くてスコアも良くなるでしょうね。
     有難うございました。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。