ホント?ウソ?「大きいヘッド=やさしい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.10.15
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「ホント?ウソ? 大きいヘッド=やさしい」
 

という話をさせていただきます。
 

「ヘッドが大きいクラブはやさしい」
そんな話を、あなたも聞いたことがあるかもしれません。

ですがそれって。。。
ホントにホントなんでしょうか???

アイアンの「マッスルバック」と「キャビティ」

たとえば、アイアンのヘッドには主に
「マッスルバック」「キャビティ」という
二つの種類があります。

マッスルバックアイアン

2017-0216_1

マッスルバックのアイアンとは、上の写真にもあるように
ヘッドが一枚の板構造になっているアイアンのことをいいます。
 

キャビティアイアン

2017-0216_2

一方、キャビティ(バック)のアイアンとは、上の写真のように
後ろに凹(へこ)んだ構造になっているアイアンです。
 

このへんのマッスルバックとキャビティの違いについて
興味があるのなら、下記をご覧いただくとして。。。

なぜ、マッスルバックのアイアンは難しいの?
2017.02.16

https://g-live.info/click/170216_nikkan/

 

アイアンのマッスルバックとキャビティは、
 

 ・通常、マッスルバックのほうがキャビティより
  ヘッドが小さい

 ・クラブの性質上、それぞれにメリットとデメリットがある
 

ということだけ、
ここでは理解しておいていただければOKです。
 

その上で。。。本題ですが

「ヘッドが大きいクラブはやさしい」?

もしあなたが、冒頭で例にあげた
 

 「ヘッドが大きいクラブのほうが
  やっぱりやさしいんじゃないか?」

 

という考えをお持ちであったとしたら。。。
 

おそらくは、マッスルバックのアイアンを選ぶ、
という頭にはなりにくいと思うんです。
 

あるいはもし(もう少しわかりやすい例なら)
よく「易しいクラブの代表格」の
ゼクシオみたいなクラブがいいと思っていれば。。。
 

おそらくマッスルバックのクラブには
なかなか行き着かないはずです。
 

仮に、量販店さんに行くことがあったとしても
店員さんから理想のクラブを聞かれて
 

 「ゼクシオみたいな簡単なクラブを」
 

とあなたが言ったとしたら、
店員さんはそうしたクラブを勧めてくるでしょうから。。。

おそらくは自分の枠の中からは
抜け出すことはできないでしょう。

クラブフィッターの「ゴール」

もちろん、ショップの店員さんの中にも
お客さんの実力やスイングを見極めた上で
クラブを提案する人も、いると思います。

ですが、この場でも何度もお伝えしているように
店員さんのゴールはあくまで「クラブを売る」ことです。

お客さんが「こういうクラブがいい、欲しい」と
言っていることに対して、わざわざ反対意見を述べることは。。。
そうそうないでしょう。

(そんなことをしたら、クラブが売れなくなりますから。。。)
 

一方、自分たちフィッターのゴールは
「お客様のスコアアップ」です。

クラブというのはあくまで、
そのための「手段」でしかありません。
 

先ほどの「難しい」マッスルバックのアイアンであっても
普通のクラブでは球が上がりすぎてしまう人にとっては
「簡単な」クラブにもなるのです。
 

マッスルバックの例は、あくまで一例でしかありませんが
こうしたことをじっくり説明しつつ。。。

お客様の「スコアアップ」のお手伝いを
今でも日々、させていただいています。

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

追々伸:フィッター採用募集…

今日はいつもと違ったご案内。。。

最後までお読みいただいた
ゴルフに熱心なあなただけに、お知らせです。

スバリ、単刀直入に。。。
徳嵩の「弟子」を募集します。

「チーム徳嵩」で、フィッターとして活躍しませんか?
というお知らせになります。

下記のページの申込みページからご応募下さい。

なお、申込みの「志望動機」の欄には必ず
「メールマガジンの弟子募集を見て」
と書いておいて下さい。

ご応募、お待ちしております。

詳細はコチラをクリック!
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

小原大二郎プロのパターの極意を学び、
まるでマンツーマンレッスンのように実践できる…

 『プロパッティング習得コース』
 ~14日間速習オンライン講座~

諸事情により、今回の募集が
最終募集となりました。

今後の再募集は停止となりますので
詳しくはコチラをチェックしてください。

詳細はコチラをクリック

人数限定。残り席わずか 
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: クラブヘッド, ゴルフクラブ, ゴルフパフォーマンス, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。