1分間アイアンのスライス診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.10.17
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

今日は手短に、
まっすぐ正確に飛ばすための改善点を
1分間で見つける方法をシェアします。

とっても簡単な方法ですので、
「なんだそんなことか」と軽く見て
しまうかもしれません、、、

でも、この方法は、
たくさんの生徒さんにもお伝えしましたが、
意外と皆さん発見があったみたいで、

そのポイントを意識しただけで、
びっくりするくらい簡単にまっすぐ曲がらない
球を打てるようになっています。

だからきっと、
あなたもこのポイントを意識すれば、、、

今までスライスに悩んでいたとしても
まっすぐ曲がらないボールを手にできるでしょう。

まず、そのポイントをお伝えする前に、
まっすぐ飛ばすために必要な知識をひとつ、、、

フェースが開いてないか?

とても簡単で当たり前のことですが、
フェースが開いたままインパクトしてしまうと
右に曲がっていくスライスになりがちです。

そして逆に、フェースが閉じてると
フック気味のボールになりまっすぐ飛びません。

なので、まっすぐ飛ばすためには、
フェースをスクエアの状態でインパクト
させる必要があるのですが、、、

インパクトの瞬間のフェースの向きなんて、
スーパースローカメラなどで動画を撮らない限り
正確に把握することができないですよね。

だから、フェースの向きを意識しているのに、
スライスしちゃう、フックしちゃう、と悩まれる方が
意外と多くいらっしゃるのです。

でも、今このメルマガを
読んでいるあなたは幸運です。

今からお渡しする動画では、
1分間どころか10秒でスイングを診断する
とっても簡単なポイントをお伝えします。

今度練習場に行く際には、
このポイントを意識しながら繰り返し
ボールを打ってみてください。

もしあなたが今、
ひどいスライスに悩まされていたとしても、

右に行ったり左に行ったり、
安定しないアイアンに悩まされていたとしても、

このポイントを意識するだけで
簡単にまっすぐ飛ぶスイングが
手に入るかもしれません。


スマホの方、動画が見れない方はこちら


簡単なポイントですので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

服部コースケ




<本日のオススメ>

日本中で話題沸騰!

石川遼選手、片山晋呉選手、
名だたるプロがこぞって愛用する
少し “ヘンテコ” なこのクラブが…

今ならパーフェクトガイド付きで
特別セールが公開中です。

数に限りがありますので、
どうぞお早めにご確認ください。

https://g-live.info/click/fureloop_2010/

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

1分間アイアンのスライス診断」への5件のフィードバック

  1. 代田 ユーハン

    スライスが最近出ていたので、参考になりました。
    ありがとうございました。

    返信
  2. 新  博恵

    ドライバーを含め、すべてのクラブも同じで良いですか?

    返信
  3. みむちゃん

    うぅ~ん!いつもながらの適確なご指導ありがとうございます。全く意識していませんでした!早速取り入れさせていただきます。これからも、ドライバー以外でもご指導お願いします。もし可能ならばFWのご指導お願いします。FWでは「地面を滑らすように」と言われていますが、地面を滑らすと、右肩が突っ込み体形が崩れます。どのようにヒットすればいいのでしょうか?

    返信
  4. やっちゃん

     おはようございます。本日は雨天ですので、動画でご指導頂いたことを拙宅で実行します。
     (フェイス面と左わきの下を意識しながら。)
     有難うございました。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。