林からの脱出方法[実践編]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.10.28
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

「え、そっちに出すんですか?」

これは、コースレッスンで、
林から脱出しようとしている生徒に
アドバイスした時に言われたこと。

「この状況でしたら、
 一番広い右側のエリアを狙って
 脱出するのがオススメです」

僕がこう言ったときに、
少し驚いたようだったんです。

というのも、
このときの状況を簡単に説明しますと、

右側に、
かなり開けて安全に出せるけど
グリーンから若干遠ざかってしまう
1つ目の脱出ポイントがあり、

左側には、
グリーン方向だけど左右もかなり狭く
低く打ち出さなければ枝に当たってしまう、
難易度の高い脱出ポイント、

そして正面には、
難易度が丁度中間ぐらいで、
グリーンにも若干近づくことができる
3つ目の脱出ポイントがありました。

このとき私は、
ついて回っていた生徒様の
これまでのプレーから

一番難易度の低い
右側の広いエリアをオススメしたのですが、
ご本人は難易度が中間の正面に、
打ち出そうと考えていたようです。

これを聞いて僕は、、、

「たしかに、
 僕も同じ選択をしちゃうな。。。

 でも、周りから見たら
 安全な右側がオススメだな。。。」

と思ったんです。というのも、、、

グリーンに近づきたい気持ちが
強すぎてやってしまう間違い

ゴルフは、グリーン上のカップの中に
どれだけ少ない打数でボールを入れられるか、
ということを競うスポーツです。

いつ、どんな状況に陥っても、
「グリーンを目指す」という目標が
頭から離れないと思います。

なので、
今回のように林の中に入ってしまい、
グリーン方向に行く手を阻む木々が
生えていたとしても、

「なんとか間をくぐり抜けて
 グリーン方向に脱出できないか?」

こう考えてしまうと思うんです。

ですが、、、

チャレンジが失敗して、
木に当たって弾き返ってしまったら、
1打ロスが決定してしまいます。

忘れてほしくないのは、
林に入ってしまったときの目標は
「グリーン」ではなく「フェアウェイ」です。

グリーンへの気持ちが強すぎて、
第一目標が「フェアウェイへの脱出」ということを
忘れてしまうということがよくあるんです。

本日はそんな林の中での
状況判断からショットを打つ際のポイントを
動画でポイント解説しましたので、
どうぞこちらからご覧ください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら


林は脱出が最優先

調子がいい時や流れがいい時、
誰かとスコアを競っている時ほど、
グリーンを狙いたくなります。

しかし、そんなときに限って、
脱出に失敗しがちです。

だからこそ、
グリーンを狙いたい気持ちを押し殺して、
確実にフェアウェイに戻すということが
スコアメイクにおいて大事なんです。

ぜひ、あなたも、
もし林に打ち込んでしまったら、
脱出が最優先だということを忘れずに
プレーしてみてくださいね。

その方が結果的に、
いいスコアにつながるはずです。

近藤



<本日のオススメ>

再入荷を心待ちにしてくださっているあなたへ…
大変お待たせいたしました。

毎回、公開と同時に
お申込みが殺到して即日完売の、
夢のホームゴルフシミュレーター

【Tittle X PLAY 2020】

数量限定で入荷しました!

すでに注文受付はスタートしていますので、
今すぐチェックしておいてくださいね。

https://g-live.info/click/tittel2010/

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アウトサイドイン, ビジネスゾーン, ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。