高額パターvs激安パター、性能に違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.10.29
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、
 

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 


「高額なパターと安価なパター、
 性能に違いはあるの?」

 

という話をさせていただきます。
 

量販店などをのぞいてみると、
知られていないブランドのパターが、
2~3千円で売られている一方で、
 

オデッセイやPINGなど、
有名ブランドのパターは3~5万円、
 

さらに上を見ると、
10万円なんてくだらない
スコッティ・キャメロンや、
 

自分好みにカスタマイズできる
価格が青天井なパターがあります。
 

そこで気になってくるのが、
 


「高いパターと安いパターでは
 一体なにがちがうのか?」

 

ということ。
 

この質問は、
フィッティングを受けにきた方からも
よく聞かれるのですが、
 

あなたは、高いパターと安いパターで、
どんな違いがあるかわかりますか?
 

そして、パターの価格によって、
性能に違いが出てくると思いますか?
 

100倍にもなることがある、
安いパターと高いパター違い
 

それは、、、
 

パターヘッドの製造工程で決まる

 

パターというクラブは、
全てのクラブの中でも一番
短い距離を打つものですが、
 

スコアの約半分を
決めてしまうのがパターです。
 

だからこそ、
全てのクラブの中でも一番繊細に、
細かい部分まで作り込まれている
非常に奥深いクラブなのです。
 

そんなパターの、
価格を決める一番大きな要因は、
『パターヘッドの製造工程』
 

ヘッドの形状は、
パターの性能に直結します。
 

そして、パターの性能が、
プレイヤーのスコアに直結します。
 
 

ヘッドの形状というのは、
目で見てわかる凹凸はもちろんのこと、
 

フェースミーリングや重心設計、
ソールの仕上げ方(研磨)やロゴ配置など、
ありとあらゆる要素が相まって
 

パターの性能を決定するのです。
 

極端なことを言ってしまえば、
ブランドロゴを左右に1mmでもずらして削ると、
パターヘッドの重量配分が狂い、
 

最高のパフォーマンスを
発揮できなくなってしまいます。
 

つまり、ミーリング加工はもちろん、
ブランドロゴの彫り込み1つをとっても
寸分の狂いもなく削る技術、
 

パターの良し悪しは、
その製造工程によって決まると言っても
過言ではありません。
 

高級なパターというのは、
 


 ・鉄の塊を削る機械に留めて

 ・その留めた状態で、グルグル角度を替えながら
  削る刃物を替えながら削って

 ・最終的なパターの形に仕上げていく

 

という工程を経て出来てきます。
 

その工程の一部を
ショートカットすることはもちろん可能ですし
簡単なんですがそうしてしまうと
 


 ・精度が出なかったり

 ・パター自体が単調な作りになったり
 
 

ということになってしまいます。
  

そして、その機械が動いている時間が
イコール、パターの金額に跳ね返ってくるわけです。
(機械は人間が動かしているため)
 

高級なパター、安価なパター
その違いはヘッド加工技術の高さ

 

ヘッド加工に時間をかけて、
細部までこだわって作られるパターは
どうしても販売価格が高くなり、
 

逆に、ヘッド加工を一部省いて、
時間をかけずにサクッと作られたパターは、
安価に販売されているということなんです。
 

つまり、高額なパターには、
それなりの理由があるということ。
 

そして、そんな高額なパターは、
安価なパターよりもスコアに良い影響がある
ということは、言うまでもありません。
 

追伸

ということで、先日リリースされた、
私がプロデュースしたこちらのパターですが、、、

新パター『イージス(Aegis)』
 


・製造工程を一切省くことなく

・スクエアでしか打てない独自ヘッドで

・自動的にスコアを10打縮めてくれる

 

他にはないパターに仕上がっています。
 

先着5名様限定の完全受発注の
オーダーメイドパターになりますので、
ご興味のある方は、お早めにどうぞ。

新パター『イージス(Aegis)』
 

それでは、また次回。

徳嵩力一

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ゴルフ業界, パター, パッティング, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

高額パターvs激安パター、性能に違いは?」への1件のフィードバック

  1. コバ爺

    昔、ゲーリープレーヤーが日本に来た時に、新橋のゴルフ店で安物のパター(1,000円位)の試打をして気に入り購入。その後、そのパターで一時期優勝等をしたとの逸話がありますが本当でしょうか。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。