ゴルファーが最も苦手な傾斜はコレ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.11.11
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます、近藤です。

ゴルフは一旦コースに出ると、
平坦な場所からのショットなんてありません。

「練習場では上手く打てるのに…」

この悩みは「コースの傾斜」が
大きく影響していることは明らかですよね。

たとえば、「つま先上がり」と「つま先下がり」
そして「左足上がり」と「左足下がり」の4つ

しかも、
「つま先上がりで左足下がり」というように、
複雑に傾斜が絡み合うことで

練習場とは比べ物にならないほど
コースでのショットは難易度が上がります。

以前、僕のメールマガジンでは、
「つま先上がり」と「つま先下がり」の打ち方を
実際のコースで撮影した動画レッスンで
あなたにもお届けしましたが、

・つま先上がりの動画レッスンはコチラ
・つま先下がりの動画レッスンはコチラ

本日のメルマガは、
「つま先上がり」と「つま先下がり」のメルマガの
続きのような内容になるのでしょうか。

「左足下がり」について、
コースで解説動画を取ってきたので、
あなたにお送りしようと思います。

傾斜は色々ありますが、、、

僕自身の経験上、
そして生徒さんからお話を聞く限り、
この「左足下がり」を苦手としている方が、
一番多いのではないかと思います。

その理由はやはり、

ボールより右側の地面が高く、
クラブがボールに当たるよりも先に
地面に当たってしまう!

という厄介な状況でしょう。

左足下がりからショットを打つ際の
正しいポイントを知らないと、

ショット直前の素振りでさえ
上手くスイングできず焦りが増して
ミスの可能性が高まります。

そうならないためにも、
今から動画でお伝えするポイントを
しっかりと理解して、

もし万が一、コースで、
左足下がりからショットを打つ際には
思い出せるようにしてください。

それでは、本日のレッスン動画を、
こちらからご覧ください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら


左足下がりのポイントは3つ

動画レッスンはいかがでしたか?

なかなかあそこまでの傾斜に
直面するのは極めて稀だとは思いますが、

傾斜の度合いに関わらず、
左足下がりからのショットのポイントは3つです。

・アドレス
・ボールの位置
・スイングの軸

左足下がりのポイント1つ目、
アドレスは地面に対して垂直に。

僕はレッスン時に身体の傾きを、
「地面に対して」か、もしくは「地球に対して」と
表現することが多いのですが、

左足下がりの場合は「地面に対して」
言いかえると「傾斜に対して」身体の軸を
垂直にアドレスしましょう。

2つ目のボールの位置は、
真ん中、もしくは少し右側に。

そして、3つ目、
スイング時の身体の軸をキープすることを
しっかり意識して打っていきましょう。

左足上がりも解説します。

少し期間が空いてしまいましたが、
本日のメルマガを含めると合計3回

・つま先上がり
・つま先下がり
・左足下がり

実際のコースでの
傾斜地への対応方法の動画レッスンを
あなたにお送りしてきましたので、

もちろん「左足上がり」の
傾斜地でのポイント解説も
メルマガでお届けする予定です。

ぜひ楽しみにしていてくださいね。

そして、僕のメルマガで取り上げてほしい
あなたの悩みや苦手なショットがあれば、
お気軽にコメントを投稿してください。

今後のメルマガのテーマとして
採用させていただくかもしれません。

近藤



<本日のオススメ>

ゴルフの祭典、
マスターズ2020開催記念キャンペーン!

ゴルフライブ大人気商品
『江連忠のスィング理論イノベーション3.0』が、
75%OFFの特別価格で公開中です。

プロゴルファーとして
毎年20億円稼ぐタイガーのスイングを
江連プロ考案のマル秘ドリルで
あなたにインストール。

11月16日(月)までの期間限定ですので
忘れないうちにこちらから手に入れてください。

https://g-live.info/click/tgr201110/

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アウトサイドイン, ビジネスゾーン, ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

ゴルファーが最も苦手な傾斜はコレ」への1件のフィードバック

  1. M6

    いつもメルマガ楽しみにしてます。ライの件勉強になりました。とても苦手でした。ベストスコア目指して精進します。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。