ポケットに手を突っ込んで飛距離アップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.11.14
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

11月ももう中旬。

今週に入ってからガラッと気温が下がり
朝晩はかなり冷え込んできました。

気温が下がると身体が冷えて、
思うように動かなくなり飛距離が落ちる…

あなたも重々承知のことだと思いますが、
ここで1つ、スイング時の身体の回転について、
チェックしてみましょう。

私のメルマガをお読みのあなたは、
なんといっても飛距離を伸ばしたいをお考えのはず。

身体の回転、つまり肩や腰の回転は、
大きければ大きいほどダイナミックなスイングで
ヘッドスピードやボールスピードを向上させ、
ボールを力強く打ち出すことが出来ます。

だからこそ、
飛ばすためにはしっかり捻転して、
そして素早く腰を切り替えしてハンドファーストで
インパクトすることが大事になってくるのですが…


飛距離に悩んでいる人の多くは、
捻転が足りなかったり腰の切り返しが遅かったり、
もしくは両方でお悩みだったりするんです。

しかも、捻転や切り返しって、
自分では気づきにくいポイントではあるので、
気付かないまま飛距離に悩み続ける…

そんな負のスパイラルに陥ってしまいます。

しかも、これからの季節、
気温が下がると身体はより固まってしまい、
捻転が更に足りなくなってしまったり、
腰の切り返しや回転が不足したり、

腰の回転が不足するということは、
身体全体でスイング出来ず、手打ちになってしまい、
寒い季節はどんどんと飛距離が落ちていきます。

ですが逆に考えれば、

しっかり捻転して、素早く腰を切り返せば
冬でも夏でも関係なく飛ばせます。

そこで、寒くなっても飛ばすための
「捻転」と「腰の回転」についてぜひあなたにも
チェックしていただきたいのですが、

「バックスイングの捻転」については、
数ヶ月前のメールマガジンでレッスンしましたので、
こちらの記事を見返してチェックしてみてください。

バックスイングの捻転、足りてますか?
 

本日は「腰の切り返し」について、
動画でレッスンをしていきますので、

過去の記事と併せて、
飛ばしのポイントをチェックしてみてくださいね。

では、コチラから、
本日のレッスンをご覧ください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら



本日のメルマガタイトル、
「ポケットに手を突っ込んで飛距離アップ」を見て、
頭の中にハテナマークが浮かんだかもしれませんが、

動画レッスンをご覧いただければ、
そのカラクリにもご納得頂けると思います。

かなり気軽にできるドリルだと思うので、
ご自宅や打ちっ放し練習場でのスイング練習時には、
ぜひ試してみてくださいね。

腰の回転やキレが増して、
飛距離アップにつながるでしょう。

服部コースケ





<本日のオススメ>

ゴルフライブ待望の新商品…

圧倒的な“飛び”と“優しさ”で
あなたの常識を覆すアイアンセットが、
ついに残り1セット限りとなりました。

2020年全米オープン優勝プロが開発し、
ゴルフ殿堂グレッグ・ノーマンも推薦。

自動的にスイングが簡単になる
進化した新時代のアイアンセットを
今すぐ手に入れてください。

https://g-live.info/click/oneiron_2011/

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

ポケットに手を突っ込んで飛距離アップ」への1件のフィードバック

  1. みむちゃん

    今日もご指導有難うございます。バックスイングでの右肩も引き方を再確認し、本日の動画を見せて頂きました。一連の流れで、日々のストレッチにに必ず取り入れさせていただきます。有難うございます。動画は、やり方について本当にわかりやすいです。ご指導力ナンバー1!です。今後ともよろしくお願いいたします。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。