練習嫌いなゴルファーがスコアを伸ばす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.11.27
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

ゴルファーにとって、
とても大切なことは練習。

これは言うまでもありません。

ゴルフをはじめたばかりの方や、
スコアアップを目指している方は
とにかく練習することが大切。

特に、誰からも教わること無く
独学でゴルフの練習をしている方ならなおさら、

自分でゴルフの情報を集めて、それを実践して、
何度も失敗しながら、壁にぶち当たりながら
それを乗り越えて上達していく必要がある。

短期間でスコアが縮まるほど
ゴルフは簡単なスポーツではありません。

手っ取り早く上達したいなら、
プロのゴルフコーチからレッスンを受けること。

それも、二流三流ではなく、
“超” 一流のプロから、です。

ゴルフを上達するためには練習しかない?

とにかく練習、片っ端から実践する。

ゴルフ上達法についてたくさん情報を集めて、
見つけた練習ドリルやスイングを手当たりしだいに実行する。

これが、ゴルフ上達、
スコアアップの唯一の手段????

とは限りません!

本日はそんな、
「練習嫌いのゴルファーがスコアを伸ばす方法」を、

真面目に楽しくゴルフされている、
練習嫌いではなさそうなあなたに、
ご紹介したいと思います(笑)

その方法は、、、

とにかく気合だ!
 

というのは冗談。

座学形式のレッスン動画に収めましたので、
どうぞこちらからご覧になってください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



コースマネージメントが大事だというお話は、
いままでも何度かしてきましたが、

本日は座学形式ということで、
もう少し詳しく深堀りしてお届けしています。

ぜひ、メモをして手を動かしながら、
大事なポイントをしっかりと頭に記憶させて、
コースに出てからも瞬時に判断
できるようにしましょう。

そして、本日の動画も意外と長くなったので、
前編・後編に分けることにしました。

残り2つのポイントと、
簡単なまとめを次週、お届けしますので、
楽しみにしていてください。

また、状況判断で大事なポイント、
あと2つがわかる方はこのメルマガに
コメントしてください。

来週答え合わせをしましょうね。

小原大二郎


<オススメ>

だからタイガーは強かった…

マスターズ最年少優勝、メジャー最多差優勝、
最年少グランドスラム、トリプルグランドスラム、
挙げだしたらキリがないほどの偉業を成し遂げた、
近代史上最も偉大なゴルファー、タイガー・ウッズ

そんなタイガー・ウッズの半生を描く
世界で唯一のドキュメンタリー書籍が日本上陸!

書店では絶対に手に入らない、
アメリカ、大ベストセラーゴルフ書籍を、
今すぐ、送料無料で手に入れてください!

https://g-live.info/click/tgrbk2011/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スコアアップ, ビデオ, 動画, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

練習嫌いなゴルファーがスコアを伸ばす方法」への1件のフィードバック

  1. 半ボケのクマゴロー

     久し振りにコメントします。 スコアアップを図る場合、何が一番大事かと云うと、私は
    1 自分を知る という事が第一と思います。 例えば各番手の飛距離(キャリー)と前後
      左右バラツキを知らないと距離をいくらレーザー測定器で測ってもそこへ運べません。
      自分を知るという事はどのレベルの人でも必要と思います。これを把握するのが練習。
    2 練習していない事はコースでは使えない  当たり前の事ですが初心者ほどこれが解っ
      てなくて難しい事をやりたがります。 SWで低く打ち出し、止まる球等を打つ等。 
    3 目的をもって練習する ただ、球を打てばいいというものではありません。それには
      少しゴルフの理論も必要です。 何故この練習をしているのか、出来たのか、
      今後は如何すのか、を常に考える事です。 何も考えないと「トラック1杯の球を打つ」
      という事になるのです。 私は、べた足、ビジネスゾーン、9ボールルールが基本です。
    4 何はともあれ 練習 が一番で、練習なしには上手くなりません。特にパットは実戦の
      経験がものを言います。 だから、ラウンドが終わったら練習グリーンで1時間程度
      練習する事です。 殆どの人はやっていませんが上手くなりたかったらその位はやる事
      ですよ。練習をしていると体が覚え、考えなくても出来るようになると思いますよ。
      自分の経験で最たるものは「距離感」です。 1年やってみたらわかります。
     40年程度のゴルフ歴の若造が生意気な事を書きました。 ご容赦の程—。  
      

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。