即・飛距離UPドリル公開(最後なので)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.12.26
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

年の瀬ですね♪

一般的には明後日月曜日が
仕事納めの日とされているみたいですが、

昨日が仕事納めで
今日から長期休暇、という人も
中にはいるみたいですね。

年末年始、1週間の長期休暇

だけど、きっと、
このメルマガをお読みのゴルフ好きなあなたは、
ラウンドを予定しているんじゃないですか?

私もその一人です(笑)

そんな、これから2020年の
“打ち納め” を控えているあなたに、

今日は特別に、
飛距離アップに即効性のある、
ドリルを1つご紹介します。

本日のこのメールは、
私からお送りする2020年最後のメールですからね、
とっておきのドリルを公開したいと思います。

ぜひ、ラウンドに行かれる前に
一度ゴルフ練習場でこのドリルを
実践してみてくださいね。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



このストップドリルは、
飛距離アップにつながるドリルというより、
正しいスイングが出来ているか確かめる
簡単なスイング診断のようなものですね。

動画だと簡単に思えるかもしれませんが、
実際にやってみると大変です。

トップスイングで一旦止めてしまうと
飛距離がガクッと落ちてしまうんです。

それは、動画でも説明している通り、
身体が正しく連動していなくて、腕の力だけで
スイングしている可能性が高いんですが、

トップスイングで止まった状態からでも、
腰、上半身、腕、クラブといった順番で、
連動したスイングを意識してください。

スイングの正しい連動が身に付けば
一時停止したスイングからでも
力強くボールを飛ばせるはずです。

ストップドリルで飛距離が伸びれば、
通常のスイングでも腕の力に頼らない
身体全体を使ったスイングで飛距離を
大幅に伸ばすことができるでしょう。

ぜひ、このストップドリルで
身体の連動をチェックしてみてください。

 
服部コースケ


追伸:

もし、2020年の打ち納めで、
すぐに結果を出したいと思うなら、

私のベストセラープログラム
『ロングドライブプログラム』の中でも
非常に効果的なドリルだけを集めた

こちらのダイジェスト版
【ザ・ベスト】がオススメです。

https://g-live.info/click/hattori/

オンライン視聴版が特典で付きますので
ご購入後、すぐにドリルを実践できます。

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

即・飛距離UPドリル公開(最後なので)」への4件のフィードバック

  1. blackrojiroji

    一年間ありがとうございました。私はトップの位置で悩みすぎてショットの時に逆に止まってしまいます。

    返信
  2. 新  博恵

    一年間ありがとうございました。
    飛距離アップは勿論ですが、正しいスウィングの確認も出来るとてもありがたいメルマガでした。
    あまりラウンドをする機会の少ない自分ですが、メルマガ配信を楽しみにしています。
    来年も宜しくお願い致します。

    返信
  3. みむちゃん

    今年も種々の貴重なアドバイス頂きありがとうございました。今年最後のドリルですが、私も非力のため、どうしても手の反動を利用しようとしてしまいます。特に私は、その後、左手リードで引き降ししています。急には治りませんが、意識して下半身動かしていきます。今年一年どうもありがとうございました。来年も「飛距離」における多角度からのアドバイスを期待しております。

    返信
  4. やっちゃん

    服部先生 有難うございました。スバラシイ動画でした。ほんとに身につく教えです。
    来年もよろしくお願い申し上げます。
     皆様も有難うございました。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。