スライスになりやすいグリップの握り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.04.15
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
東京の自宅より、、、

 
こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は前回に引き続き
スライスの対策として

 
「グリップ組み立て講座」

というテーマでお話をしたいと思います。
 

前回のテーマ

「スライス改善!フェースコントロール術」

がご好評を頂いており、
多くのゴルファーがお悩みのスライスについて、

今回はグリップ作りの観点から
お話をさせていただきたいと思います。

 
(前回のフェースコントロール術の記事が気になる方は,
こちらをクリックして確認してください。)

 
スライスが多発してしまう方に多い特徴として、
スイングが「アウトサイドインのカット軌道」に
なっている
ことが多く、

 
これがフェースが開き、
スライスが出やすい原因となってしまいます。

 
このような方は、まずスイングの動きの前に、
グリップの握り方から確認してみてください。

 
スライスを起こしにくい握り方と確認方法について、
動画内で詳しく説明しているので
是非 御覧ください。


ビデオが見れない方は、こちらをクリックしてください »

グリップの握り方について、
普段の慣れたやり方でウィークグリップの癖がついている。
そんな方が非常に多いです。

 
今回ご紹介した方法なら、
鏡さえあれば自分のグリップの状態をひと目で確認できるので、
是非 気軽に試してスライスの改善につなげてください。

 
グリップを見直すだけで球の捕まりが良くなり、
方向性・飛距離ともに改善する方も
多くいらっしゃいます。

 
この機会にスライスの悩みを解消して、
一気にスコアアップを目指しましょう!

 
ガッツパー水柿

 
 
<本日のおすすめ>

 
プロがプレーの中で見せる、
ターフを取った美しいダウンブローの数々…

 
あなたもそんな
理想のダウンブローを
簡単に手に入れたい
とは思いませんか?

 
・ダフリやトップのミスヒット
・不完全なインパクト
・安定しないアイアンのショット

 
そんなアイアンの悩みを払拭する
PGAチャンピオンズツアー優勝のプロ推薦の
徹底的に洗練されたアイアン!

 
「失敗しても、なんとなく飛んじゃう」
そんな不完全燃焼を一切なくし、
あなたを完璧なショットへ導く1本
です。

 
ゴルフライブのマニュアルサポート付き!
是非このページをチェックしてみて下さい。

詳しくこちら »

 

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, スライス, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。