自分でゴルフを難しくしていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.09.23
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「自分でゴルフを難しくしていませんか?」
 

という話をさせていただきます。
 

自分のゴルフをよりカンタンにしたいのであれば
世の中の常識や、みんながやっていることの
「真逆」を行かなければいけない。。。

今日、あなたにさせていただきたいのは、
そんな話になります。

前回のメールマガジンで

前回、量販店さんに行くとどうしても
軽いクラブを勧められがちだという話から、

そうなるのは「軽いクラブ」のほうが
「重たいクラブ」よりもイメージがいいから、
というお話をしました。
 

量販店購入のクラブ…合ってないと感じたら

https://g-live.info/click/210916_nikkan/

 

実際あなたも店員さんに、
 

 「こちらの商品、軽いものと重たいものが
  ありますけれど、どちらになさいますか?」

 

と聞かれたら、
 

 「重たいものはせっかく買うのに
  振れなかったらアレだよなあ。。。」

 「軽いものだったら
  そんなに変なことが起きないだろう」

 「じゃあ、その2択だったら軽いものを買おう」
 

というふうになるのは、
まあ自然な流れかなとは思います。
 

じゃあ今度は別の側面というか
逆の立場である「お店側」の視点、

特に店員さんの心理面にフォーカスして
このへんを掘り下げてみた場合。。。

状況は同じなのに結果が違う

たとえばあなたがお店に行って
ショップの店員さんから
 

 「○○さんだったら
  まあまあ振れそうですから
  クラブは重たいものにしましょうね」

 

と、重たいクラブを勧められたとしましょう。

「そうなのか」と思って、その重いクラブを買って
万が一、上手く当たらないとなったら。。。
 

 「お前が勧めたクラブは重くて
  やっぱり当たらなかった。どうにかしてくれ」

 

というふうなクレームに
(ほぼ必ずと言っていいほど)
発展するのではないでしょうか?
 

対して、店員さんから軽いもの勧められて
それを選んで買った場合は。。。
 

 「軽いものが(軽いものでさえ)打てないのは
  そもそも、自分の能力が足りてないんじゃないか」

 

というふうにお客さんは考えてしまい、
なかなかクレームに発展しづらい。。。
 

そんな現実がある中で、
自分の持てる範囲で重いクラブがいいとわかっていても
勇気を持って勧められない、ということです。

それでも勇気を持って勧めたい

それぐらい、世の中のみなさんの認知の中に
 

 「重たい物は敵だ」

 「軽いものは敵ではない」
 

という認識が(思った以上に)あります。

ですが、その世の中の常識に負けて
軽いクラブを勧めていては、状況は何も変わりません。

そのため自分たちはフィッティングする際に、
 

 「重さは軽すぎても敵になりますし、
  もちろん重すぎても敵になりますよ」

 「自分に合っている重さを使うこと、
  自分が振れる範囲で重いクラブを使うのが
  一番メリットが高いですよ」

 

といったお話をしながら
実際に試打する時も軽いもの、重たい物を
打って比べていただき判断をしていただく。

多少手間はかかりますが、
そうした形を取っているわけです。
 

もちろん、必ずしも軽いクラブは
みんなダメとか言っているわけではなく、
極端に重すぎるクラブはもちろんダメです。

ですが、クラブを適切な重さに
しっかり合わせていくことで
あなたのゴルフはもっと簡単になる。。。

そのことを知っていただくことが
自分たちの使命だと思い、
日々お仕事をさせていただいています。

フィッティングのご案内

ということで、
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

引き続き、人数限定で募集をしています。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

「全面スイートスポット」という
異例の性能が話題となり
ずっと品切れ状態だった人気パターが…

ついに再入荷しました。

その計算され設計されたパターは
ゴルファーのミスを勝手にカバーし
多くのPGAツアープロに愛用されてきました。

詳細はコチラをクリック!

本数限定。なくなり次第終了 
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ゴルフクラブ, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

自分でゴルフを難しくしていませんか?」への1件のフィードバック

  1. 根本武雄

    自分のスイングを診断して頂き、最適なクラブを揃えて見たいのでよろしくお願いしたいと思います。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。