楽しむことに勝る努力なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.10.13
morisaki

From:森崎 崇
新宿四谷店の事務所より、、、

 
こんにちは森崎です。

 
都市部の緊急事態宣言やまん防も解除され、
ワクチン接種率も上がってきた今、
ゴルフ場へ足を運ぶ方も増えてきたのではないでしょうか。

 
そこで、本日はラウンドを楽しむゴルファーへ向けて
ラウンドごとに成長するために気を付けることを
お話ししたいと思います。

 
とはいえ、ゴルフに限ったことではなく
どんなスポーツでも同じことですが
何事にも大切なのは予習と復習です。

 
ラウンド前に達成したい目標を設定し、
ラウンド後に次回への課題を3つは見つけることを意識してみてください。

 
目標や課題の内容は何でも構いません。

 
最近ドライバーのインパクトの調子が悪いなーと感じていたり、
アイアンの方向性がもっと良くなればスコアが良くなると感じたり、
テレビでプロが決めたウェッジでのベタピンアプローチに憧れたり、

 
きっかけは何でもよいですが、できれば
「ドライバーのミスを減らす」など曖昧なものより、
「〇割以上の確率でフェアウェイにいれる」とか、
具体的であるとなお良いですね!

 
この目標を立て、達成しようとすることをゴルフの予習とすると、
それ以上に大切なのが復習です。

 

復習がゴルフのステップアップを確実にする

ラウンドに何日も連日で通う経験は、
一般のゴルファーの方ではなかなか難しいですよね。

 
そして次回のラウンドまでの期間が開いてしまうと、
つい前回のラウンドで起きたミスを克服しないまま、
同じミスを繰り返してしまうことが往々にしてあります。

 
そこで、ラウンドで気づいた課題や改善点を、
3つは持ち帰り、忘れないようにしてください。

 
そして、それを復習し、次回ラウンドでは
それらを克服できることを目標にしてください。

 
1度に3つ全部を克服する必要はありません。
可能な範囲で、確実にできる幅を増やしていってください。

 
そう聞くと、
「勉強みたいで嫌だな、、、」と、
純粋に楽しみたいと感じる方もいるかもしれません。

 
ただゴルフ場を回ること自体を楽しむなら、
それももちろん素晴らしいことです。

 
しかし、成長を楽しむこともスポーツの醍醐味であり、
その達成感もぜひ味わっていただきたいのです。

 
そして、そのできることを増やす地道な作業が、
一歩一歩確実にベストスコアへとつながっていくのです。

 
そこで本日は、過去の私の動画レッスンから
スコア改善に最適な「アプローチの距離感」を鍛えるための
レッスン動画をご紹介しますので、
 
もし直近で具体的な目標が思いつかない方は、
こちらの内容を予習して、ベタピンアプローチを目指しラウンドに臨んでください。
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら


いかがでしたか?

 
上達は地道な積み上げですが、
漠然と練習するより、目標や課題を持って臨んだほうが
楽しく取り組むことができますよね。

 
せっかくの気持ち良くゴルフ場でプレーをする機会、
景色を楽しみ、プレーを楽しみ、成長を楽しみ、
ゴルフを全身全霊で楽しみましょう。

 

森崎 崇



<本日のオススメ>

スイングを見直したり、
飛距離を伸ばしたいと考えているなら、
今 話題の練習器具があります。

 
『オレンジウィップ』

 
異次元の「しなり」と確かな重量、
そして何よりゴルファーのために念入りに設計された重量バランスが
スイングを力強く、シャープに洗練してくれます。

 
しなりをしっかり感じるので手打ちが自然と打てなくなり、
ベストな体の連動がインプットされていきます。

 
人気モデルは初回入荷分がもう数日ですべて完売してしまったため、
今月中に入荷予定の追加分が最後のチャンスです。

 
先着順なので、興味のある方はお早めにご確認ください。

https://g-live.info/click/211006_yuukan/

 
※体格やパワーヒッターかでモデルが分かれているので、
 ご注文の際はモデルの特徴をご確認ください。

 


 

The following two tabs change content below.
森崎崇

森崎崇

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、小原プロを含むコーチ達と出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アウトサイドイン, ビジネスゾーン, ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
森崎崇

森崎崇 について

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、小原プロを含むコーチ達と出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。