【ビデオ】腕の大事な動きが覚えられる練習法を教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022.02.05
服部hattori

From:服部コースケ
沖縄の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

本日もメールをご購読いただき
ありがとうございます。

早いもので、
あっという間に2月ですね!

2/3は節分の日でしたが、
恵方巻は食べましたか?

最近は、色々な種類の恵方巻きが出ていて、
中々無言で食べ続けるのは難しいなと
思いながら、頑張って食べていました(笑)

また、節分は季節の節目とも
言われているようなので、

今年1年も健康に楽しく
ゴルフを楽しんでいきましょう!

さて、本日は題名にもある通り、

『腕の大事な動きが覚えられる練習法』

についてお話していきたいと思います。

落ちてきた飛距離、伸びない飛距離
なんとかしたい!

みなさんご存知の通り、
私は飛距離をテーマにした内容でお話しています。
私のレッスンに来られている生徒さんの中でも、

「年齢とともに飛距離が落ちてしまった。」

「コロナでゴルフを自粛していたが、
 最近再開して飛距離が落ちてしまった」

「練習をしても飛距離アップが中々できない」

など、このようなお悩みをたくさんいただきます。

ゴルフは飛ばしじゃないと分かっていても、
やはり、ドライバーでバチーン!

と飛ばすと気持ちいいですよね!

そしてライバルにも負けたくないし、
飛んでいる方が、気持ち的にも楽になると思います。

今回は、飛距離アップに重要な1つでもある、
『腕の動き』について説明をしていきたいと思います。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

自宅でできる膝立ち
簡単トレーニング法

膝立ちスイングはいかがだったでしょうか?

最初はダフってヘッドが跳ね上がったり、
空振りすることもありますので、
初めての方は、最初はゆっくりスイングしてみてください。

自宅の中でクラブを振ることは中々難しいかと思います。
そんな時は以下のようなアイテムを使って、

頭と視線は仮想ボールを見ながら、
実際にバックスイングしてみて下さい。

・短い練習用クラブ

・雑誌

もし、短い練習用クラブをお持ちでない場合は、
雑誌を使ってみてください。

雑誌を雑誌を手に挟んで、
バックスイングでは左手の面を上に向けて、
フォローでは右手の面を上に向ける。

このような両手の入れ替えが良い練習になるかと思います!

簡単そうに見えて意外と難しい膝立ち打ちですが、
行っていただくと腕の動きも覚えられますし、

新しい発見もあると思いますので、
ぜひ、チャレンジしてみてください!

本日も最後までご購読いただきありがとうございました。

服部コースケ




<本日のオススメ>

ゴルファーが知らないクラブの真実とは…

『ゴルフクラブでスコアは9割決まる(書籍)』

あなたのスイングの特徴やクラブの特徴を知り、
あなたのゴルフの真価を発揮したいと思いませんか?

ぜひ売り切れる前に、
このお得なキャンペーンを見逃すことなく
この本を手に入れてください。

https://g-live.info/click/tkbook/
※2月8日(火)までの特別価格となっております。


The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アドレス, スイング, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】腕の大事な動きが覚えられる練習法を教えます!」への1件のフィードバック

  1.  やっちゃん

    服部先生有難うございました。
      腕の振りがなかなく上手くいきませんでしたが、背骨と並行を意識しましたら少し良くなりました。
      凄く新鮮なレッスンでした。体のストレッチングにもなりますね。
      これからもよろしくお願いします。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。