朝の練習グリーンでオススメのタッチ確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022.04.06
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます。
近藤です。

 
最近は東京でも雨が続いていました。

春先の天気は不安定と言いますので、
体調管理にはお気をつけてお過ごしください。

 
さて、雨などの影響を受ける
ゴルフの最大の要素と言えば芝の状態ですが、

中でもグリーンの状態
雨だけでなく手入れの状態によっても、
繊細なタッチに大きな影響を及ぼします。

 
とはいえ、こればっかりは現地で調整して確かめるしかないので、
朝の練習グリーンでは必ずパターのタッチを確かめるようにしてください。

 
ただし、普段の練習のイメージとタッチが合わないと、
腕だけで調整してストロークが崩れてしまう方が見受けられます。

 
例えば、思ったよりボールが転がらなくて
打ち出しの瞬間につい力んで腕だけが加速したり、

逆に思ったよりグリーンが早かったため、
腕だけで加減して体とのストロークの連動が乱れたり、、、

 
そんな風に調整をすると、
どうしても距離感は不安定になり、それどころか
インパクトも悪化して方向性も悪くなります。

 
そこで本日は、そんな問題を解決するために
朝の練習グリーンでぜひやってほしい
パッティングのタッチ調整練習
をご紹介します!

ストロークを崩さないタッチ調整のために

ストロークを崩さずに正確なタッチの距離感を得るために、
まずは3個のボールを用意して、
動画のような方法でパッティング練習をしてみてください!

動画はこちら

 
いかがでしたでしょうか?

 
パターはベストスコア更新のためには無視できない、
非常に大きい要素です。

 
ぜひ、その日のグリーンコンディション、
自分のタッチの感覚を入念にチェックして、
最高の結果を出せるようにしてください。

 
ぜひ今回の動画内容を参考に、
この春、ベストスコアを目指してください!

 

 
近藤

 


<本日のオススメ>

春得の特別価格キャンペーンでご案内中の
高性能ゴルフスコープ

GARMIN APPROACH Z82(ガーミン アプローチ Z82)

私含め、ゴルフパフォーマンスのコーチ陣も愛用する
最高レベルの性能を有するゴルフスコープです。

 
GPS技術のパイオニアであるGarminが、GPSの利点と
レーザー距離感の感覚的な使いやすさ、
圧倒的な精度を詰め込んだこのスコープ。

 
これ1つあるだけで、番手選びやコース戦略の
時間が短縮され、正確さも上がり、
まるで凄腕のキャディがサポートしてくれるかのようです。

 
残り台数は限られていますので、
この春最高のサポートでゴルフを楽しみたい方は、
ぜひお早めにご確認ください。

詳細はこちらから!

https://g-live.info/click/z82_hs2203/


 

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アウトサイドイン, ビジネスゾーン, ビデオ, 新着ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。