作成者別アーカイブ: ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

【ビデオ】知らぬは恥!あなたを救済する無罰ルール

2018.04.27
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「【ビデオ】知らぬは恥!あなたを救済する無罰ルール」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

今回はそのルールの中でも、

知っているようで、
意外に詳しくは知られていない

動かせない障害物や修理地などからボールを
無罰で動かすことができるルールになります。

ボールだけではなく、スタンスがかってしまう場合にも
ペナルティー無しで動かすことができます。

あなたは、次の定義が説明出来ますか?

・救済のニアレストポイントの定義とは?

・ワンクラブ以内の定義とは?

・ドロップ後の落下地点から2クラブ以内に
 ボールが留まらなかった場合の処置

・再ドロップの定義とは?

もし、一つでもちゃんと
説明できないものがあったとしたら

是非、動画解説を見てみてください。^^

続きを読む

あなたのボール位置大丈夫?

2018.04.20
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

さて今日は、あなたに

「あなたのボール位置大丈夫?」

というテーマでお話をしたいと思います。

スイングの問題の80%以上がアドレスにある
と言われるほど、スイングの中で
大切な要素であるアドレス。

そして、正しいアドレスをするときに、
最も注意したいポイントの一つが、
「どこにボールを置くか」ということです。

実はクラブの番手ごとに、
適切なボールの位置というのがあります。

100が切れずに悩んでいるゴルファーのほとんどは
実はこのボール位置が間違っている
というケースも少なくありません。

これからご紹介する正しいボール位置を気にすることで、
狙ったところをズバッと狙える、
正確なショットが打てるようになります。

続きを読む

あなたはスコアへの意識が強すぎる!?

2018.04.13
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

先日、久しぶりに地元、茨城にある
ザ・インペリアルカントリークラブでラウンドしてきました。^^

711c1db191a623ac8b3f56ef4d6b4266

さて今日は、あなたに

「あなたはスコアへの意識が強すぎる!?」

というテーマでお話をしたいと思います。

ラウンド数が少ないゴルファーは、
ついついコンペなどでも出来るだけ
良いスコアで上がろうと意気込んでしまいます。

そうなると無意識に、

・無理をしない
・挑戦しない
・大振りしない
・手打ちで当てに行く
・縮こまったスイング

になりやすくなります。

結果、いつまでもコースで思い切った
スイングが出来ずに終わってしまいます。

ましてやラウンド中は練習場とは違って
打ち直し無しの一回勝負。

失敗しても良いなんて考えは
頭からすっぽり抜けてしまいますよね。

さらに、ラウンド中は練習場では
体験したことのない多くの状況に遭遇します。

そのために練習場のように打てない!
なんてことが起こります。

では、どのようにしたら
スコアの呪縛から開放されて、
ベストスコアがあっさり出てしまうのでしょうか?

答えは簡単です。

続きを読む

ボールってどうして曲がるの?

2018.04.06
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ボールってどうして曲がるの?」

というテーマでお話をしたいと思います。

わかっているようで、、、

実際、なぜボールが曲がるか?

練習場で球を打っている人を見ていたり、
レッスンなどをしていて、
意外に理解できている方は少ないと感じます。

言いかえると、自分のスイングの現状を
把握出来ている方が少ないということです。

・なぜ引っ掛けるのか?

・なぜプッシュアウトするのか?

・なぜボールが左右に曲がってしまうのか?

こういったメカニズムを把握しないまま、
雑誌やメディアに踊らされて、

ピンポイントにだけフォーカスして
スイングを直そうとされている方が多いと感じます。

例えば、

続きを読む

【ビデオ】スイング中に目線を残す。は間違い

2018.03.30
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「【ビデオ】スイング中に目線を残す。は間違い」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

よく頭を残せ!とか目線を残せ!
というのはよく耳にすると思います。

あながち間違いではないのですが、
そのような定説を守りすぎるあまり、、、

スイングを誤解している方が
本当に多いんです。

具体的には、頭を残しすぎることによって、
肩の回転が止まり、スムーズにスイングが
出来なくなってしまっているんです。

そこで、今回ご紹介する動画レッスンは
たった一つあることを意識するだけで、

劇的に肩の回転がスムーズに回るようになり、
肩が充分に回転するボディーターンを手にいれることができます。

更にはスイングの再現性も良くなり、
確実に飛距離がグッと伸びるようになるのですが、
あなたはその「あること」を知りたくありませんか?

↓ 続きは動画にて ↓
続きを読む

「春の強風」はコレで攻略

2018.03.23
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「「春の強風」はコレで攻略」

というテーマでお話をしたいと思います。

この時期“春の嵐”などと言われるように、
寒暖の差が大きかったり、コロコロと
風向きが変わりやすかったりしますよね。

そういった意味では、
この時期は風に翻弄されやすく
スコアメイクに苦労してしまう時期なんです。

気温も暖かくなってきて、
スイングがしやすくなってきているこの時期に
風を克服してベストスコア更新を目指していきましょう。^^

風を読む場合、色々な読み方がありますが、
僕の場合、まず始めに飛ぶ鳥を観察する所から始まります。

続きを読む

ロストボールのお持ち帰りは「窃盗罪」

2018.03.16
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ロストボールのお持ち帰りは「窃盗罪」」

というテーマでお話をしたいと思います。

あなたは、何気なくラウンド中に
ロストボールを拾った経験ありませんか?

ロストしたボールは、
その持ち主が探すのを諦めた時点で、
「ゴルフ場の所有物」となります。

つまり、ロストボールをゴルフ場から
持ち帰ることは厳密には【窃盗】にあたります。

万引きと同じになってしまうんですね。

でも実はコレ、アベレージゴルファーの中でも
意外と知られていないことなんです。

そして、ゴルフ場側もいちいち確認はできないので、
黙認しているというのが現実です。

続きを読む

あなたのルーティンありますか?

2018.03.09
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「あなたのルーティンありますか?」

というテーマでお話をしたいと思います。

普段、練習場では出来ていることが
コースで再現出来ない・・・

そんなあなたに読んで欲しい内容です。

実は、僕もラウンド中にとんでもないミスを
しでかしてしまうことがたくさんあったんです。

コレをするまでは。

続きを読む

【ビデオ】重心移動でダフリ解消

2018.03.02
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「【ビデオ】重心移動でダフリ解消」

というテーマでビデオをお届けしたいと思います。

体重移動と聞くと、、、飛距離アップ?
と考えてしまいがちですが、

実は、この時期ありがちな冬芝のダフリや
トップ解消にも効果テキメンなんですね。

つまり、正しい重心移動をマスターすると
飛距離も伸びてダフリ・トップも解消できてしまうんです。

まさに、一石三鳥の上達方法になります。

続きを読む

あらゆるスポーツはゴルフに通じる

2018.02.23
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「あらゆるスポーツはゴルフに通じる」

というテーマでお話をしたいと思います。

実は最近、◯エ◯◯を始めました。

一見、ゴルフと関係ないじゃん。
そう思ってしまうかもしれません。

でも、違うんです。

ゴルフに限ったことではなく、スポーツ界には
マルチな才能を持つ選手も多いのをご存知でしょうか?

実は、ゴルファーがスイングを身につける際に、
必ずしもショットやパット練習だけが全てとは限らないんです。

その理由とは、

続きを読む

スコアアップの鍵はポジティブ思考

2018.02.16
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「スコアアップの鍵はポジティブ思考」

というテーマでお話をしたいと思います。

人は本能的にピンチの時に
「つい考える」ように出来ています。

・バンカーからの脱出

・林からの脱出

・深いラフ

・池越えや谷越え

・バーディーチャンス

などなど。

時にはチャンスと思えるようなことでも、
失敗したらどうしよう。

こんなショートパット外したら恥ずかしい。
などとマイナス思考を働かせてしまう
ことはありませんか?

実はこれ。
当たり前の感覚なんです。

なぜなら、人は考える事で、
本能的に失敗した時のショックを
最小限にしようとするからです。

言い換えると、ネガティブ思考ですね。

実は僕、根っからの
ネガティブ思考なんですが、、、

続きを読む

平均パット数が5も減りました!

2018.02.09
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「平均パット数が5も減りました!」

というテーマでお話をしたいと思います。

これからお話をする内容は、
生徒Oさんの実体験になります。

水柿プロ!この方法を教えてもらって、
実際に続けてみたら平均パット数が・・・
5も減りました!!!

と嬉しいご報告をいただいたので、
シェアしたいと思います。

ゴルフでパターが一番大事なことは
あなたも感じているのではないでしょうか?

ドライバーで300y飛ばそうが、
1cmのパットだろうが同じ一打です。

そんな大事なパターの中でも
方向性を抜群に良くするためのシンプルで
かんたんな方法をご紹介します。

続きを読む

【ビデオ】絶対にダフらないアプローチ

2018.02.02
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

実は昨日、2月1日付けで、
ゴルフパフォーマンス練馬点から
神田店 店長に就任しました!

正直、寂しさ半分、
ワクワクドキドキが半分です。

練馬店ではたくさんのお客様に支えられて
家よりも、お店に居る時間の方が長かったので、
ホントに毎日一緒に居た家族のようなものです。

スタッフが何を考えているのか、
逆に、僕が何をしたいのかも言わなくても分かっちゃうくらい
「なんで解ったの!?エスパー!?( ̄□ ̄;)」なんてことも。

そんな僕を育ててくれた練馬店から、
今度は神田店で精一杯頑張って行きたいと思います。^^

店長就任

左から順に、新しく仲間入りした中村進一郎プロ
僕、近藤プロの写真です。

もちろんガッツポーズ。^^

スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。

それでは、気になる本題です。

今日は、あなたに

「【ビデオ】絶対にダフらないアプローチ」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

なんとも魅力的なタイトルですよね。^^

冬のこの時期の芝は枯れて薄くなっていて、
ダフリが出やすい嫌~な季節です。

なぜかと言うと、、、

続きを読む

眼鏡じゃダメですか?

2018.01.26
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「眼鏡じゃダメですか?」

というテーマでお話をしたいと思います。

先日、眼鏡をかけている生徒さんから
こんな質問をいただきました。

 生徒Hさん

「水柿プロも眼鏡をかけていますが、
 ゴルフのようなスポーツで眼鏡をかけるのは
 やっぱり不利なんですか?」

といったご質問でした。

不利か不利でないか
と言ったら、正直不利です。

ただし、それがゴルフの
上手下手とは関係がありません。

なぜなら、、、

続きを読む

全ての距離感は目線の持っていき方

2018.01.19
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「全ての距離感は目線の持っていき方」

というテーマでお話をしたいと思います。

この距離感というのはパッティングにおいても
アプローチにおいても同様に言えることです。

前回のメルマガではボールの見方についての
話をしましたが、今回は距離感についてです。

実は、距離感というのは人から教わる必要のない
誰にでも、元々備わっている能力なんです。^^

今回は「目線」の持っていき方一つで
その元々備わっている本能を呼び覚まし、
距離感を合わせる目線の持っていき方をご紹介したいと思います。

視覚がゴルフに与える影響

ゴルフにおいて視覚が、パッティングや
アプローチに及ぼす影響は絶大です。

人間の五感とは、
「視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚」を言います。

その中でも視覚から入る情報は、
「約90%」とも言われています。

説明

当然ゴルフに与える多くの影響は
視覚からということもわかりますよね?

ターゲットまでの距離感やグリーンの読み、
コースマネジメントなど、あらゆることに影響を与えます。

逆に目を閉じてモノを食べたり呑んだりすると、
味覚の感覚が研ぎ澄まされます。

以前、テレビで真っ暗の中で食事をする
レストランというのが紹介されていました。

まさに、視覚をシャットダウンして、
味覚を最大限活かすという面白い内容でした。^^

ただ僕は、料理って目で見て楽しい。
食べて美味しいと感じられる方が好きです(笑

僕の好みは置いておいて、
さて、本題です。

カップを見て素振りは禁物!?

平らなグリーンであれば
カップを想定して問題ありませんが、

下りでも、上りでもカップを見て
パターの素振りをしてはいませんか?

カップを見て素振りをすることで、

・上りのラインではショート
・下りのラインではオーバー

してしまいやすくなります。

思い返してみるとこれまで
似たような経験はありませんか?

これは視覚的効果で、
無意識にカップまでの水平距離を想定した
力加減で打ってしまっていることで起きています。

具体的には、下りのラインなら下り加減を想定した
カップの3分の2くらいの場所を目印にします。

そして、その目標を想定して打ってみましょう。

下り

上りのラインならその逆にカップの先を想定し、
そこをイメージしてパッティングしてみましょう。

上り

朝イチの練習グリーンでは、

・平らな場所
・下りのスピード
・上りのスピード

を意識して、グリーンの速さを要チェックです。

実際のグリーンではその速さを加味した
想定カップを意識してみて下さいね。

このイメージが出来てくるとジャストタッチの
パッティングが手に入ります。^^

アプローチでも同じ

ピンを見て素振りをしてしまうと、
自然とピンまでの力加減になり、
結果としてオーバーしやすくなります。

大事なのは落とし所をしっかりと意識して
そこを見ながら素振りを行うということです。

落とし所

落とし所の目安は、以前メルマガで書いた
アプローチのクラブ選びを参考にしてみて下さいね。^^
http://g-live.info/click/180105_yuukan/

このキャリーとランの関係をしっかりと頭に入れつつ、
反復練習してみて下さい。

今回ご紹介した
「全ての距離感は目線の持っていき方」

いかがだったでしょうか?

目線一つで本当にアプローチや
パッティングの距離感が変わります。

ぜひお試しあれ。^^

ラウンド中にそんなことまで考えてる余裕がない!
そんな方にこそオススメします。

一歩立ち止まって気持ちの余裕を持ちましょう。^^

それでは、またメールします。

ガッツパー水柿

 

<本日のオススメ>

小原プロの「魔法の杖(つえ)」を使うだけで、
ラウンド前のたった3分でベストスコアが…!?

 小原大二郎の「アライメントプログラム」

練習成果が格段に上がる
「GPアライメントスティック」が
今だけプレゼントで付いてきます!

http://g-live.info/click/oblod180118/

※プレゼントは本数限定。なくなり次第終了

 

▼ガッツパー水柿コーチのスイング動画