作成者別アーカイブ: 大森 睦弘

「技」最高に飛ぶボールを求めて

2016.12.04
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・最高に飛ぶボールを求めて」

というお話をさせていただきます。

飛ぶかもしれないボールを、噂だけで選んでいませんか。

飛ぶボール選択のためにヒントになる、
あなたのドライバーにマッチしたボール探しについて
お話します。ズバリその方法とは…
続きを読む

「心」できる気がすることとの戦い

2016.11.27
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「心・できる気がすることとの戦い」

というお話をさせていただきます。

100をなかなか切れない場合には特にですが、
100切りを阻止している原因の一つとして、
大叩きの罠があります。

そんな罠にはまらないためには、
今を見つめることが大切となります。例えば。。。
続きを読む

「体」ストレッチングをやってみる

2016.11.20
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「体・ストレッチングをやってみる」

というお話をさせていただきます。

40歳の声を聞いたら、
絶対何らかのストレッチングをやるようにしましょう。

まだスコアで100も切っていないのだから、
まずはショット練習、なんて言ってませんか。

下手をすると、今のショット練習の時間が100だとすると、
50に減らしてでも残りの50でストレッチングをやったほうが
素早く上達できるかもです。

では、ストレッチングを始めるにあたって、
またはすでに行っているとしても、その基本的なことを知って行うか、
知らないで行うかでは雲泥の差になります。

今回は、頭でストレッチングのベーシックなことをお伝えしますが、
まずは、やる気が出たときのために、
最高の効率でストレッチングできる基礎をお伝えします。
続きを読む

「技」左肩が上にあがったセットアップ

2016.11.13
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・左肩が上にあがったセットアップ」

というお話をさせていただきます。

セットアップでは通常ショットでも
パッティングでも左肩が右肩より上にあがった形とします。

それは、なぜでしょうか。

でも、左肩が高くなったセットアップの形は
非常に大切なことです。

今回は、この左肩が斜め上にあがった形の理由を
見てみることにします。

それを知れば、あなたもこれからは正しく肩のラインを
セットアップで作ることができるようになります。
続きを読む

「心」チェックポイントは1つだけ

2016.11.06
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「心・チェックポイントは1つだけ」

というお話をさせていただきます。

ショットするときスイングをチェックするなら
チェックポイントは一つだけにしましょう。

練習場で練習するときも、一回のスイングで
二つも三つもチェックすることを同時に考えていると、
どれもうまくできません。

そして、毎回チェックポイントを意識するのではなく、
時々何も考えないでショットすることもやってみましょう。

そうすると、体の動き全体に調和がとれて、
チェックしていなくても修正しようとしていたことが
できている場合があります。

そして、ラウンドに出たら。。。
続きを読む

「体」タイプ理論と向き合う

2016.10.30
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「体・タイプ理論と向き合う」

というお話をさせていただきます。

ゴルフのスイングで、いったいどうやって体を動かそうとすることが
自分にとって最適なのかを知ることは、
最小限の努力で最大の結果を得るために大切です。

私が今までいろいろなタイプ理論と向き合ってきて、
それぞれの理論をどうとらえることがいいのか、
私の現時点での個人的見解をお話しようと思います。
続きを読む

「技」重力を活用して飛びにつなげる

2016.10.23
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・重力を活用して飛びにつなげる」

というお話をさせていただきます。

あなたはトップからいきなり腕やさらには上半身全体の慢心の力で
クラブを振りに行っていませんか?

それでは重力という強い味方とは無縁になってしまいます。

トップから腕とクラブが自由落下することに対して
逆行する方向に力が入るほど、重力を使えないで体の中で消費してしまい、
クラブに落下による位置エネルギーを伝えることができません。

以前にも重力の凄さについて触れさせていただいていますが、
今回はもう少し別の観点からお話させていただきます。

今回は、重力を最大限に利用するためのバックスイングでの
具体的な体の使い方と、切り返しからトップ、
ダウンスイングへのつなげかたを中心にお伝えします。
続きを読む

「心」イメージ力でスイングを変える

2016.10.16
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「心・イメージ力でスイングを変える」

というお話をさせていただきます。

練習場でボールを打つことだけが
スイングを良くすることではありません。

むしろ、ボールを打たない方がスイングの基本は良くなります。

ボールを打つのは一応確認のためと、
応用の幅を広げるために打つというぐらいの感じです。

これは私の経験と、とあるツアープロの経験からの確信です。
続きを読む

「体」前腕をねじろうとする動きはエネルギーの無駄使い

2016.10.09
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「体・前腕をねじろうとする動きはエネルギーの無駄使い」

というお話をさせていただきます。

ボールヒットに向かっては前腕を左にねじって
フェースを閉じるようにと言われることがあります。

しかし、前腕を力でねじる動きはエネルギーの無駄使いであり、
かつ、コントロール性が低下してしまいます。

体の骨格の仕組みを利用すれば、
前腕は意識して力でねじる動きは必要ありません。
続きを読む

「技」トウアップを見直す

2016.10.02
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・トウアップを見直す」

というお話をさせていただきます。

セットアップでヘッドのトウ側を
少し浮かせるようにすることが常識のようになっています。

しかし、トウアップはその理由を理解して、必要なら行い、
必要ないというか問題があるなら行わないという判断を
できるようにしたいものです。
続きを読む