【ビデオ】あなたのインパクト、合ってる?

2015.06.01
koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、私がレッスンで行っている

 「ビジネスゾーンの動きを確認する方法」

について、ビデオでお話ししようと思います。

 「ハーフウェイの動きの間に、動いているシャフトが
  アドレス時のシャフトラインをなぞり続ける」

ビジネスゾーンの動きを確認する方法として、
これを確認する必要があるわけです。

ですがこの点、知識としては知っていても
実際にできていない方がほとんどです。

この確認が、家にあるものでカンタンにできてしまう、
そんな方法をあなたにご紹介しようと思います。

(今日は動画での解説となります!)

家にあるもので確認可能

たとえばこのハーフウェイの生徒さんの動きを
ビデオに撮ると、

「アウトサイドインに振っているのに
 ヘッドが外に出ている」

という、奇妙な現象が起きている方が多いのです。

そうならないためには
常に動きを確認できる練習方法が必要になります。

そしてそれはそんなに難しいことではありません。
それについて、ビデオで解説させていただきました。

はい、動画付きでお届けしましたが、
今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。

追伸
私のゴルフ上達プログラムですが、
「ワケアリ品」が特別価格で買えるそうです。

数に限りがあって、もうわずかだそうなので、
興味がある人は早めに詳細を見ておいて下さい。

http://g-live.info/click/hattori150519/

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: インパクト, スイング, ビジネスゾーン, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】あなたのインパクト、合ってる?」への8件のフィードバック

  1. 島田 一良

    ビジネスゾーンの確認方法が非常に解り易かったです。
    早速練習します。有難うございました。

    返信
  2. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

    加用さん(facebookより)

    フォロー後の左手首はハーフウェイバックの右手首と同様に手のひらは正面で甲側に折られます。この動きはフリスビーを投げる動きと同様でこれに伴い一瞬右手の甲は手のひら側に折れる動き、即ちスナップを使う事になります。

    かぶせるという意味がよく分かりませんが上記の時左手の甲が下を向くように回転させてしまうとフェースローテーションが大きくなりすぎ、球は左飛んでしまいます。

    返信
  3. aokikazumi

    今回の身近なもので確認を見て、私もハンマー打法をやっていたので、懐かしく思いました!参考にさせていただきます!

    返信
  4. てつし

    いつも動画でのご説明本当に分かりやすいです。間違った練習をしないようにしたいです。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      てつしさん

      上達するためには正しく練習することが必須です。

      返信
  5. romaro

    また、目から、鱗雲
    ビジネスゾーンでの理解が、またひとつ勉強に、
    ラインを、引いて、なぞる練習を、
    またクラブに、水平に、器具をつけて
    スイング作りを、古賀先生のドリルをやらはじめてから、
    スコアが、安定 →精度upで、本日のドリルを、毎日
    やる、凄くゴルフが、楽しくなっている
    ミスショットも、あるが、これが、財産になる

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      romaro さん

      練習の目的はミスを最小限に抑えられるようにすることです。頑張りましょう!!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。