えっ?「クラブは使って慣れろ」はダメ!?

2015.11.19
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、

 「“クラブは使って慣れろ”は本当か?」

ということで、あなたにお話ししたいと思います。

あなたももしかしたら、ゴルフのキャリアが長い人に
そんなことを言われた経験があるかもしれません。

ですが、これは半分は正しいのですが、
半分は大きく間違っていると私は思っています。

今までの私のメールを熱心に読んでいる方なら、
先に結論がわかってしまうかもしれませんね(笑)。

ところで先日、お客さんとこんなやり取りがありました。

お客様の「∪さん」とのひとコマ

先日フィッティングさせていただいた
∪さんという方がいらっしゃいます。

フィッティング後にたまたまお会いする機会があって
その際にこんなやりとりがありました。

∪さん「徳嵩さん、この前フィッティングさせていただいて
    スイングがとっても感じがよくて好調なんです。
    どうもありがとうございます。

徳嵩 「それはよかったです」

∪さん「このまま行けば、ベスト更新も近いうちにできそうです」

徳嵩 「ぜひ、いい報告を聞かせて下さい」

∪さん「ええ。でも今まで、本当に考え方が間違ってました」

徳嵩 「え、どういうことですか?」

∪さん「いや、今までゴルフ歴ン十年とかの先輩に
    『クラブは使って慣れろ!』
    みたいなことばかり言われていたんです」

徳嵩 「ええ、そういう風にいう人、多いですよね」

∪さん「はい。でも、それが間違っていることに気付きました。
    知らない間に、自分で勝手にゴルフを難しくしてたんですね」

徳嵩 「そうですね。
    でも、それって∪さんが悪いんじゃないですよ」

∪さん「え、どういうことですか?」

でも先輩たちも悪くない

私がフィッティングをしているお客さんから
今回の∪さんのようなことを言われる機会が本当に多いんです。

でも、∪さんのような方をゴルフクラブで救うのが、
自分の使命だと思っています。

先ほど「∪さんは悪くない」と言いましたが、
かといって「クラブに慣れろ」と言っていた先輩たちが
悪いのかというと、そういうわけではありません。

その先輩たちにとっては、
それが真実であった時代があった、ということです。

というのも、これをお読みでいらっしゃるベテランの方なら
よくご存知かと思いますが、以前のウッドはいわゆる
「パーシモン」しかありませんでした。

そしてアイアンも「マッスルバック」に「スチールシャフト」
といった具合で、他に一切の選択肢がなかったんです。

※パーシモン:
 昔のゴルフクラブのドライバーやフェアウェイウッドの
 ヘッドの適材として利用された木材のことです。

※マッスルバック:
 比較的小さめのヘッドで、スイートスポットも小さいアイアン。
 操作性に優れているとされ、中上級者向けのアイアンのこと。

その上、長さも総重量もバリエーションがなく、
メーカーが違っても、箱が違うだけで
中身は一緒のクラブしかありませんでした。

特にパーシモンのクラブは「工芸品」を選ぶような
「木目が詰まっている方が品質が良い=高い」
とか、そういう選ばれ方がされていました。

そうなると、どうしてもクラブに慣れるしかない、
というふうになってしまいますよね?

それはある意味、仕方のないことだったんです。

選ぶ目さえしっかりすれば

でも、今は本当に道具のバリエーションが増えてきて、
選ぶ目さえしっかりすれば、かなりの選択肢があります。

その選択肢を使わないほうがもったいないです。

自分のスイングに合わせたクラブを選べば、
慣れるということは必要ないわけで、それが近道です。

しかももう一つ大事なのが、年齢です。

これは車で言えば、家族が変わってくるのに
いつでも同じ車に乗っているのと同じです。

若いころはスポーツカーかもしれないし、
家族が増えたらミニバン、子どもが独立したらセダン。。。

それなのに、いつでもミニバンばかりを買い換えても
窮屈だったり持て余してしまいますよね。

年齢に合ったクラブを使うというのも、
スコアをよくするための秘訣です。

先ほど「選ぶ目さえしっかりすれば」とさらっと書いてしまいましたが、
選択肢が豊富になっている分、選ぶのが大変なのは言うまでもありません。

そんな時に頼りになるのが、ショップの店員さんだったり、
私のようなクラブフィッターの出番なわけです。

もちろん信頼のおける店員さんやフィッターさんが
近くにいる場合は問題ないですが、
あなたのことを分かってくれる人は、必ずいると信じて下さい。

もちろん、私もその一人になれたら、
これほど嬉しいことはありません。

追伸:無料レポートが好評です

先週からお知らせしている、
徳嵩レポートの「第二弾」。。。

 「最高の相棒を見つけてスコアアップ!地クラブの特徴とメリット」

とても好評をいただいております!

http://g-live.info/click/tokuform151112/

このレポートを読んで欲しいのは、、、

・ショップの店員さんに何となく勧められた
 メーカーもののクラブをそのまま使っている

・ここ4~5年、ゴルフクラブを買い換えたりしていない

・今のクラブが自分に合っていない気がするが
 どう確かめたらいいのかわからない

・「地クラブ」ってそもそも何?

・自分に合ったクラブを見つけて楽しくゴルフしたい!

という方に向けたレポートになります。

今日メールマガジンで書いたようなことと
関連する情報も多数載せています。

そして、メールマガジンではちょっと言いにくいこと、
業界の裏話的な所もこちらでは話しています。

レポートの請求は、こちらからどうぞ!(無料です)

http://g-live.info/click/tokuform151112/

(申し込みは10秒で終了します)

それでは、また次回。

徳嵩力一

<本日のオススメ>

ゴルフライブに縁の深いツアープロ、
片山晋呉プロが三井住友VISA太平洋マスターズで、
大会2勝目を達成しました!

ゴルフライブはこれを記念して
片山晋呉プロ優勝キャンペーンを開催します!

http://g-live.info/click/epg151117/

※優勝キャンペーンの期間限定価格です

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。