【ビデオ】エッ!?グリップ変えたらスコアUP

2015.12.03
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

お待たせしました!
今日は小原プロとの対談「第3弾」をビデオでお届けします!

 「エッ!?グリップ変えたらスコアUP」

そんな、たかがグリップを変えただけで、
すぐに成果なんて出るわけないじゃないか!

そんなふうに思った人にこそ、今日の内容は見てほしいです。

その前にあなたに質問ですが、グリップは
「細め」と「太め」、一般的にどちらがいいと思いますか?

ミスショットのケガを最小限に

ビデオの中でも小原プロがお話ししていますが、
アマチュアの方は一般的、グリップの太さが
凄く細い方がすごく多いです。

もちろんグリップが太すぎるとそれはそれで
飛距離が出しにくくなるなどの弊害があります。

ですがグリップが細すぎることで、
ちょっとしたミスショットでも「大ケガ」になって
しまっている可能性があるんですね。

今回はそんなグリップがスコアに影響を与える
アレコレについて、小原プロと話をさせていただいています。
 
 

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

追伸:無料レポート次回も準備中です

先日からお知らせしている、
徳嵩レポートの「第二弾」。。。

 「最高の相棒を見つけてスコアアップ!地クラブの特徴とメリット」

大好評をいただいております!

http://g-live.info/click/tokuform151112/

(申し込みは10秒で終了します)

好評のため、すでに第三弾の準備も進めています。
年内か年明けには、リリースの予定です。

メールマガジンではちょっと言いにくいこと、
業界の裏話的な所もこちらでは話していこうと思っています。

追伸の追伸:おまけ

もうかなり前のことになってしまいましたが、、、
先月、お休みを頂いて嫁の実家の姫路へ行って来ました。

2015-1203_1

2015-1203_2

平成の大改修を終えた姫路城と
嫁の実家まで行ってもバス釣り。。。(笑)

それでは、また次回。

徳嵩力一

<本日のオススメ>

ヘッドスピードが4m/sアップし、
平均の飛距離が30yアップして
驚きのショットを打つことができた事例を公開中。。。

http://g-live.info/click/hsp151201/

※期間限定の価格です。詳細は案内ページへお急ぎ下さい。

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: クラブ, グリップ, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】エッ!?グリップ変えたらスコアUP」への2件のフィードバック

  1. ヒデキ

    普通に打つとドライバーだけがフェード、FW、UT、アイアンはドロー気味の球がでます。シャフトを代えても同じです。
    ドライバー、FWはカーボン、UT、アイアンは軽量スチールです
    不思議です

    返信
    1. 徳嵩 力一徳嵩 力一 投稿作成者

      ヒデキ様

      コメントありがとうございます!
      シャフトを変えても球筋が変わらないとの事ですが、
      球筋を作るのはベットの要素もあるので断定は出来ませんが
      ドライバーのベットの機能(体積やロフト・重心距離)が
      その他のクラブよりも右に行きやすいスペックになっていると予想されます。
      簡単にいえばドライバーの体積が460mlでアイアンはマッスルバックでは球筋は揃いにくいです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。