ゴルファーの98%が犯す間違いとは?

2016.02.15
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ゴルファーの98%が犯す間違いとは?」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

レッスンしていると感じることなんですが、
本当にほとんどの方が犯しているエラーというのは
同じ場所なんですね。

これは実は、レッスンを受けておられる方でも
なかなか直らない箇所でもあります。

ですので、レッスンを受けておられない方は間違いなく
そうなっていると言っても過言ではないぐらいです。

それはズバリ、何かといいますと。。。

バックスイングで手を動かしすぎる

いわゆるバックスイングにおいて
手を動かしすぎてしまうという問題です。

手を動かしているか動かしていないかの判断材料は、
いわゆる身体の幅から出ていないかどうか、です。

まずは、こちらのビデオをご覧になってみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 
スイングで、回転中に右手だけで持って行って、
そこに手を添えるこの動きは
何度もやって、自分で確認をしてみてください。

ポイントは、肩の回転です。
ビデオを何度も見ておいてください。

今回紹介したビデオで話している内容は、
以前にビデオやこのメールマガジンでも
何度か取り上げているものです。

しかしながら、本当に重要なことであり、
多くの方がまだ見落としているところでもあるので、
再度取り上げさせていただきました。

ほう! 今年はええで。

201-0215_1

201-0215_2

201-0215_3

今年もいい一年になりますように。

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。

<本日のオススメ>

数々のツアープロのコーチを務める
石井忍プロの人気プログラム
「新刊発売キャンペーン」本日までです。お急ぎ下さい。

http://g-live.info/click/ishi160209/

※本日2/15(月)まで。安心の返金保証付きです。

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: スイング, スイング理論, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

ゴルファーの98%が犯す間違いとは?」への2件のフィードバック

  1. 55golf

    右股関節をしっかり回す意識をもつこと、今まで誤解したました。GOOプロジェクトのおかげで気づくことができました。ありがとうございます。これからも頑張りたいです。

    返信
  2. 稲元 雄二郎

    いつも楽しみにしております。
    今回のポイントも非常に重要なところですね。
    インパクト以降のフォローサイドに意識が向き勝ちですが、まずアドレスそしてテイクバックポジションを今一度見直す機会となりました。有難う御座いました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。