[写真有] 頼む、効いてくれ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.03.07
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ゴルフで効果のある練習、ない練習」

について、お話ししたいと思います。

先日のこのメールでもお話しましたが、
最近、私は頸椎性筋萎縮症を再発してしまいました。

現在は通院しながらのリハビリを続けています。

(写真あり)

効いてくれ~!

で、飲んでいる薬がコレなんですが。。。

2016-0307_1

先発品の薬だと「ボルタレン」という名前の、
けっこう強めの痛み止めの薬です。

きつい薬なので、胃薬も一緒に出してもらっています。

痛み止めを飲んでいることを知り合いに言ったところ

 「かなり強い痛み止めだから、
  漢方とか別の薬も検討してみたら?」

そんなことも言われました。

でも、とりあえずきつめの薬とわかっていても、
それで痛みを落として、リハビリに専念したいので、
お医者さんとも相談して、このようにしています。

ゴルフも同じ

ゴルフでも、なんとかしたいと思う
「痛み」的なものがありますね。

・ドライバーのスライスが止まらない

・アプローチでダフリやトップが交互に出る

・1mぐらいのショートパットで引っ掛けてしまう

などなど、こういうのは挙げればキリがありません。

 「これだけ直ればなあ。。。」

といった類のことは、ゴルフではとても多いですね。

こういう時に、応急処置的に直す方法というのは、
確かに雑誌や教材でもよく説明されています。

ですが、いわゆる「応急処置」のよいところは、
短期間でその結果を出すことが出来る点です。

私の治療にたとえれば、ひとまず痛みを取る。

そして、その憂いは取り去った上で、
根本的な解決を考えていく、ということですね。

痛みを取って終わり、ではない

ただし、ここで注意したい大切なことは、

 「応急処置のままで終わらせない」

ということです。

私の治療で言えば、痛みを取るが、
痛みのない中で、きちんとリハビリに努める。

ゴルフで言えば、悪い結果は取り去って、
その安心の上で、土台となるスイングをよくしていく。

この過程がなければ、
痛みを取った意味がないと言っても
過言ではないでしょう。

目の前の問題を解決した上で、
それと並行して、根本的な解決も試みる。

どちらかというと私はゴルフでは根本からのアプローチが
多いのですが、応急処置をの臨む方には
この流れを覚えておいていただきたいと思います。

おまけ

ニューグラスを買ってしまいました。

2016-0307_2

メガネ、つい買ってしまいます。
 
 
 
 
今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。

<本日のオススメ>

石川遼、池田勇太と伝説の名勝負を繰り広げた
ゴルフライブでお馴染みの梶川プロの人気プログラム。

この特別価格で手に入るのは、本日3/8(月)までです。

http://g-live.info/click/ss160301/

※90日間の安心保障も付いていますので
 リスク無くお試しいただくことが可能です

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, モチベーション, 新着メルマガ, 痛み | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

[写真有] 頼む、効いてくれ~」への16件のフィードバック

  1. しょこも

    古賀プロ

    はじめまして。
    お怪我が再発ということで、お見舞い申し上げます。
    首まわりは大変ですよね。
    私も、3年前に自転車事故での鎖国骨折、車が廃車になるくらいの事故に会い首回りがコチコチで
    しかも、鎖骨骨折で左肩の硬さが取れずに苦しんでおります。
    痛みを取りつつ、動かすことが私の場合のリハビリでしたが、あんまり動かしては
    いけないようですね。
    ご自愛ください。

    さて、私は、古賀プロのメール配信でリンクされているレッスンを見て、クラブを
    持つ前に体の動きをトレーニング、ボールを打つ前に素振りを繰り返した結果、始めて
    2か月くらいで、アイアンが安定してきました。それをきっかけにとても楽しく
    練習を続けております。先日、2度目のラウンドに行きましたが、112というスコア
    でした。10月のデビューでは144でしたので、大きな進歩です。
    これからも配信メール、レッスンビデオを楽しみにしております。

    古賀プロは、弓を引くポーズで体の動きを説明されております。その後購入したデビット
    レッドベターさんの本でも同じことが書かれておりました。
    それを実践することで、アイアンの打球が格段に良くなったことは事実なのですが、どうしても
    ダフリが良く出ます。
    そこで、イメージ、頭を動かさず、左足ウェイト6割くらいのイメージで振るとショットの確率が増し
    良い感じです。
    とはいえ、背骨を軸にしたショットのつかまり感は何ともいえず感触が良いので、今後どうして
    いくべきか悩んでおります。

    誰かに教えてもらったことはないです。
    すべて、自分で感じ、考え、修正して進めております。
    ほんとは、誰かに教えてもらうのが良いのでしょうが、結局、自分の感覚かと思いますので、あまり
    教えてもらうことに必要性を感じておりません。
    その辺りのアドバイスもいただけるとうれしいです。

    返信
  2. Masashi Irie

    いつもメルマガで勉強させて頂いております。
    同じ頚椎症の持病をもつ者として、少しでもご参考になればとコメントさせて頂きました。
    私の場合、数年前から右を向くと首~右肩の中間部(右僧帽筋)あたりと三角筋が痛く、また、右手親指の外側が痺れる症状でした。近くの整形外科を2箇所ほど受診して、MRI撮影の結果、頚椎症の診断でした。
    頚の牽引と消炎鎮痛剤(ロキソニン等)の服用で経過を見るような状況が続きました。但し、鎮痛剤はあまり効果が無かったのですが、右を向がなければ我慢できる痛みだったのと、春~秋は症状が緩和されて寒くなると痛みだす状態だったので正直放っておいた感じでした。通院もサボりがちでした。
    しかし、昨年の3月に症状が非常に悪化し(激しい痛み)、さらに右腕が全く上がらなくなってしまいました。
    早速かかりつけの整形外科医を受診すると、J大学病院(私の地元)のM医師に紹介状を書いてくれて当日の内に受診できました。
    診察(MRI診断も含む)の結果、頚椎症性神経根症で、私の場合、頚椎の5番と6番に変形があり神経を圧迫して痛みの誤信号を脳に伝えている事、一般的な消炎鎮痛剤は効果がない事等を画像を使って丁寧に説明してくれました。原因を質問すると加齢によるものとの事で誰にでも可能性があるとの事でした。また、薬の服用と頚の牽引で回復するとの診断でした。頚の牽引については過去の経験から疑問があったのですが、統計的に効果があるとの説明でした。
    処方された薬は、
    ・ドルナー錠 20μg → 血流改善
    ・ノイロトロピン錠 4単位 → 神経に作用する鎮痛剤
    ・リリカカプセル 2mg → 神経障害性疼痛に作用
    ・デパス錠 0.5mg → 筋緊張緩和作用
    です。
    薬についての詳細は、ハイパー薬辞典に詳しいです。
    http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
    私の場合、薬が効いたのかこれらを服用して1ヶ月で右腕が上がるようになり痛みも改善され、3ヶ月後には痛みも殆んどなくなりました。
    現在は、痛みはなく右腕はほぼ普通に動くものの、上腕二等筋に力が入らずリハビリしてます。右手親指の痺れも若干あります。整形外科にて頚の牽引と、薬もノイロトロピン以外は服用してこの春まで様子見です。
    M医師はJSSRの指導医に登録されている医師です。
    JSSR・・脊椎脊髄病学会
    http://www.jssr.gr.jp/index.html
    また、久留米大学学長のレポートも参考になると思います。 → https://clinicalsup.jp/contentlist/sp/1979.html

    ゴルフに関係ないことを非常に長々とコメントして大変申し訳けございません。
    ただ、古賀プロの病状の改善の為、ご参考にねなればとの思いでコメントしました。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      Masashi Irie様

      本当にご丁寧にありがとうございます。

      私の場合6番の後方が圧迫されているようです。

      某有名病院でMRI検査をしても「様子を見ましょう、5番の圧迫」という診断でした。

      ですが3軒目にして「6番後方、頸椎性症筋萎縮症」と診断が出た次第です。

      牽引については現在の主治医は反対派です。

      先般、初動負荷理論のトレーニングを実践しましたところ、肩胛骨周りの筋肉の動きを思い出させるリハビリと近いものを感じ、チャレンジしようと思っています。

      なにとぞ今後とも宜しくお願いいたします。

      返信
  3. kazuyoshi katagiri

    筋萎縮症の再発、痛みを伴い大変と拝察いたします。
    痛みを取り除いてからリハビリとの事ですので、期間も相当日数を要すると思います。
    一日でも早い治癒を祈念し、今後ともご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      kazuyoshi katagiriさん

      ありがとうございます。おかげさまで痛みは引き、力も少しではありますが戻ってきました。こちらこそ宜しくお願いいたします。

      返信
  4. 金谷泰三郎

    古賀プロ 様
    古賀プロの[上達プログラム4]のご指導で解らないところがあります。バックスイングからスイングに始動する際、腰を右から左にスライドさせる方法を説明しています。腰をスライドした場合、背骨のセンター軸がずれてしまうことにならないでしょうか。他のプログラムでは背中軸を中心に回転すると説明もしています。それとスイングの説明ででんでん太鼓の比喩もおっしゃっています。腰のスライドが理解しにくいので、ご病気のところ申し訳ございませんが説明お願いできますでしょうか。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      金谷泰三郎さん

      腰は丸く回すイメージではなく直線的な動きとイメージしていただきたいと考えていただきたいと思っています。その代表的なイメージが弓を引くドリルです。

      一方、ゴルフスイングの始動はいったん左に踏み込んでから右に乗る動きが必須です。

      最小形で足踏みをするドリルが基本となります。

      この時のイメージが腰を左右に振るスライドのイメージです。

      そして、最後

      バックスイングで最も大切なのは右足の斜めを変えないこと。

      それを意識して、腰をスライドさせると、実際はスライドせず弓を引くように切りあがるということです。

      返信
  5. 4 Putt Boy

    通院・リハビリ中との由、ご自愛専一に!!! 早期、快癒を祈念して居ります。先生のレッスン動画を楽しみに待ってます。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      4 Putt Boyさん

      どうもありがとうございます。ご期待ください!

      返信
  6. 山口 定男

    皆様、各講師陣のブログ等参考にさせていただき、今更ではありますが基本からやり直しをしているところです。
    今まで年十年も無駄足をふんでいたなあ・・・と思っています。古賀プロのDVDで特訓中です。
    先日、東京ビッグサイトのゴルフフエアへ行き、ブースにお邪魔しました。
    これからもいろいろご指導よろしくお願いします。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      山口定男さん

      どうもありがとうございます。自分で言うのもなんですが、やれば必ず成果が出る内容だと自負しています。がんばってください!

      返信
  7. 松村 善一

    フルドライブメンバーの薬剤師です。いつもお世話になっています。
    昨日はスマイラックさんのビジネスゾーンの講習会に行ってきました
    持病の難聴、めまいがだいぶ悪かったのですが
    クラブは普通に振れました
    さて、飲まれているお薬ですが、痛み止めは確かに強力なのですが
    副作用が大きいため痛み専門のペインクリニックではあまり使いません。
    我慢できない痛みにたいして、一時的に使うのは良いと思います。
    なぜ、コメントを書いたかと言うと、お使いのジェネリックには多少問題があります。
    医療機関にとって一番利益が出る、値引き率の多い薬品です。
    薬価が同じジェネリックでも、ファイザー、明治、エルメット、等々
    先発品メーカーのものは、先発品同等の効果があります。
    丁度ゴルフシャフトやヘッドに性能の差があるように、
    あるいは同じまんじゅうで、あんこは同じでも、皮が違うと味が全く異なります。
    信頼できる薬剤師を見つけてご相談ください。漢方で効く場合もあります、エゴスキューもお試し下さい。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      松村善一さん

      ジェネリックといったら同じ成分だと思っていました。勉強になりました。エゴスキューは生徒さんより資料いただき読んでいます。ありがとうございます。

      返信
  8. AG修太

    前回のコメントで服部プロは古賀プロの間違いでした。訂正・お詫びします。

    返信
  9. AG修太

    レッスンプロに良く診てもらいましたが、1回20分程度のポイントレッスンで、根本的な
    スイング形成までいきませんでした。服部プロのいわれる痛み止め程度で終わっており、ミス
    ショットの繰り返しを反省しております。これを良いキッカケにしたいと思います。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      AG修太さん

      コメントありがとうございます。以前にもこのブログでお伝えしているように、ゴルフをピアノを習うに置き換えて考えてみてください。

      返信

しょこも にコメントする コメントをキャンセル

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。