それができれば苦労なんてしないよ!

2016.06.06
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ゴルフで90を切るための方法」

について、お話ししたいと思います。

これさえできれば、絶対にどんなゴルファーでも
最低でもスコア90、運が良ければ90切りが出来る方法です。

ということで、まず初めに結論から言います。

スコア90の秘訣はたったの4つ

ゴルフで、90を切るためには、
以下の4つができれば達成です。

1.ドライバーをセカンドが打てる位置に飛ばす

2.セカンドをグリーン50ヤード以内に打つ

3.それを必ず乗せる

4.それを2パットでおさめる

おめでとうございます。
これがクリアできれば、スコア90。

1つでもよければ、80台達成です。
極めてシンプルな方法とは思いませんか?

それができれば苦労なんてしないよ!

この道を進むときには、
特に3と4の練習が肝となるのは言うまでもありません。

最低でも、全練習の50%を当てて欲しいところです。

いかがでしょうか。この話をきいて殊勝な気持ちで
「肝に銘じます」という気持ちになれましたか?

でもおそらく、これを読んだ方の中には
そんなふうに思った方もいるかもしれません。

 「言っていることは確かにそうなんですが…」

 「それが、なかなか出来ないんですよ!」

 「それができれば苦労なんてしないよ!」

はい、私もいろいろなところで
そのように言われたことがあるので、
そう言いたい気持ちは、とてもよくわかります。

でも、そう思ってしまったあなたに質問です。

 「ではなぜ、そのように思ったのでしょうか?」

「苦労しないよ」と思ったことに対しては
私はなんら責めるつもりはありません。
問題はむしろ、別のところにあります。

むしろ大切なのは、

 「なぜあなたが『それができれば苦労しない』と思ったのか?」

ということを考えないことにあると、私は思っています。

「苦労しないよ!」の真実

これは想像ですが「苦労しないよ!」と思う根っこの感情は
突き詰めると以下の3つのどれかに集約されるのではないでしょうか?

1.ゴルフがつまらなくなるから、
  ちまちましたゴルフはしたくない。

 (=スコアをよくする方法の方向性に納得できない)

2.ちまちました練習は面倒くさくてつまらないから、
  そんな練習はしたくない。

 (=スコアをよくする方法に心のハードルを感じている)

3.ちまちましたゴルフをしていると、
  仲間にバカにされるから、したくない。

 (=このスコアをよくする方法によって、
   別のマイナスの影響が出てしまうと思っている)

ここであげたような感情を抱くことは
たしかにごもっともです。

でも、スコア90を達成する観点としては間違っておらず、
結果が出やすいことには同意いただけると思います。

もちろん他の方法で達成することもできるのかもしれませんが、
確実性はこの方法よりも低く、時間もかかるはずです。

1の「ゴルフがつまらなくなる」という恐怖は、
やったことがないからそう思うだけです。

また、3のように思うことはあなたの思い込みでしかありません。
ゴルフは紳士のスポーツ。しかるべくゴルフをして、
しかるべく賞賛を受けないことはありません。

「それができれば苦労しないよ」は
「それができるように苦労しなさい」ということです。

出来ないことを、出来るようにすることが練習です。

今回申し上げたかったのは
「その練習していますか?」ということです。

ここでも何度も申し上げていることですが、
練習は、決して裏切りませんよ。

ちょっと厳しい言い方になってしまったかもしれませんが、
今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。

<本日のオススメ>

このたび初めてゴルフライブでご紹介した
片山晋呉プロ×江連忠コーチの新商品

『オレなら、これ一つだけしかやらないね。』

新発売のキャンペーンは本日6/6(月)で終了となります。
まだご覧になっていない方は、お急ぎを!

http://g-live.info/click/ktymezr160531/

※アマゾン、書店では手に入りません!

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: 90切り, アプローチ, パター, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

それができれば苦労なんてしないよ!」への24件のフィードバック

  1. ryuzo

    今日のメールはずっと以前から気になっていたことでした。ドライバーの距離は出ない方ですので、3wをよく使います。3wは1番好きなクラブで、よくグリーンに乗ることもあります。ただいつもということではなく、ミスした場合に、大たたきになることがあります。そこでお聞きしたいのは、180以下の距離を残した場合、グリーンを狙わない方がよいのでしょうか。レギュラーティーからは、80台が出ますが、月例ではなかなか出ません。月例の平均は91です。
     よろしくお願いします。

    返信
  2. 田村 道人

    いつも読ませて頂きありがとうございます。
    今日の最低でも90でまわる方法そうですね。
    自分は何処が不足しているのだろうと考えると、セカンドショットが50ヤード以内に打つことが出来てないです。
    練習場ではセカンドショット、特にユーティリティの精度を練習、ビジネスゾーンの練習をしております。
    ユーティリティが今現在中々満足できるようになっておりません。
    もっと練習で精度(前に飛ばす、ある程度の距離をを飛ばす)を高めたいと思います。
    そのほかも満足できてないですが欲張らず一つ一つこなしていきたいと思います。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      田村道人様

      腰から腰のビジネスゾーンをウェッヂで打てばまさに50ヤード。後はボール投げで言えば下手投げのチッピング的な打ち方を練習しましょう。

      返信
  3. よっしー

    自分の場合は、1の「ドライバーをセカンドを打てる位置に飛ばす」でつまづくことが多いです。
    ドライバーに自信がなければスプーンを使えともいわれますが、前回ドライバーを忘れてラウンドし、
    スプーンのティーショットで4回OBを出してしまいました。
    やはり、一番にドライバーでの確実性を高める必要性を感じています。
    飛距離の欲を捨てればある程度ましになるかもと思いますが、飛距離は欲しいし、悩ましいところです。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      よっしーさん

      2打目を打てる位置にドライバーを置くこと大切です。まずはゆったり降りドライバーで100y打つ練習をしましょう。

      狭いホールで置きに行くショットが出来るようになり、また飛距離アップにつながるスイング形成にもつながります。

      返信
  4. 週一ゴルファー

    楽しく拝見させていただいています。
    私のホームコースのミドルの平均がout387ヤード、in411ヤード、トータル平均で399ヤードです。
    2打目を50ヤード以内となるとドライバーで350ヤードぐらい飛ばさないといけないのですが、無理です。
    一般的なコースのミドルの平均はどのくらいなのでしょうか?
    あまりに上達しなくてスコア100前後を行ったり来たりして困っています。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      週一ゴルファーさん

      ちょっと勘違いされているかもしれません。

      2.セカンドをグリーン50ヤード以内に打つ

      は400yのホールで言えば

      ドライバー200y
      セカンド150y

      でOKと言うことです。

      返信
  5. おっしゃる通りだと思います。
    練習あるのみ・・・。女性ゴルファーです。セカンドのFWの出来次第でスコアが決まります。3W,4Wを持っています。先輩方は、3Wは、芝生が青くなった時しか使わない方がいいとおっしゃいますが、時々しか使わないとますます打てなくなります。
    グリーン手前に深いガードバンカーがあるので きっちりときざみむ方が多いのですが、きざんでも失敗する時があるので、迷ってしまいます。ボギーオンのゴルファーは どうしたらいいのでしょうか?

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      Mさん

      そのミスを最小限に抑える方法を考えてプレイしましょう。それが経験となります。考えずにミスしても何のプラスにもなりません。

      返信
  6. 4 Putt Boy

    「出来ないことを、出来るようにすることが練習です。」・・・決して厳しいご意見ではないです。仰る通りです。
    「サンデー毎日」「主婦と生活」の80才。ゴルフと音楽は100才まで楽しむ所存です。
    古賀先生のメールマガジン (動画を含み)、大いに参考に供させて頂いてます。
    毎日、庭にて「腰〜腰の素振り」&「約 〜10m 迄のショート・アプローチ、50球程度」、ちまちまと楽しんでます。
    平均2ラウンド/月では、各ショットの距離、方向性に成果を得て居り、仲間(小生より10才若い連中)の驚異の的です。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      4 Putt Boyさん

      素晴らしいですね。ゴルフ100まで頑張ってください。

      返信
  7. 七種勝

    状況にもよりますが5ヤードのアプローチは何のクラブが一番いいですか❓

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      七種勝様

      基本的にピンはエッヂから5y以内に切りませんからエッジにボールがあると言うことになりますね。間違いなくパターです。

      返信
  8. 石川輝美

    今日コ-スに行ってきました。古賀先生のおっしゃる通り、左足の縦振りショウトアイアンの練習から
    ドライバ-まで、スコアがまとまり、8オ-バ-の80で回ってきました。通常は、92が平均です。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      石川輝美様

      お見事です。シングル目指して頑張りましょう!

      返信
  9. 田尾繁吉

    私は70台を目指しています。毎日パターとビジネスゾーンの練習。ウエッジにて。週一ゴルフ練習場へ月3回ラウンドなかなか難しい。頑張ります。またいいコメントで折れそうな心を支えて下さい。有難う御座います。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      田尾繁吉様

      承知しました。練習は裏切りません。頑張ってください!

      返信
  10. 伊藤英夫

    特に1.のポイントはその通りだと思います。ダブルボギー以上を叩いたホールを振り返ると殆どがティーショットが左右にブレてグリーンを狙うには厳しい状況になった時です。そこで無理をしてグリーンを狙いミスの上塗りをしてドツボにはまってスコアを崩しています。一打ペナルティだと思ってサードショットでグリーンを狙えるところに運んではみるものの、技量不足で4オン2パット悪ければ3パットのトリプルボギーとなってしまっています。合わせて2.の50ヤード以内の精度を上げる練習もしっかりと取り組みたいと思います。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      伊藤英夫様

      全練習の50%をパターを含むショートゲームに当てること大切です。頑張ってください。

      返信
  11. 打田 栄一

    メルマガ拝見いたしております。直球の指摘をいつもありがとうございます。
    年齢が68を過ぎスコアーもバラつきが多いのでどうしたものかと考えています。
    今日の指摘の中では2打目を打てる位置にと50ヤード以内に持っていくことがポイントと思いました。
    ドライバーが飛ばない事に気持ちが向いて何とかしたいとばかり思っていました。でも2打目でグリーンの50ヤード
    以内にという考えなら私のゴルフも捨てたものではないのではと感じましたし、これから実戦で目標をもって
    プレイできるのではと感じました。180ヤードの真ん中から160ヤード打って50~80ヤードのアプローチで
    基本プレイをすれば80~85ぐらいは達成できそうです。自信をもって取り組みますので今後もアドバイスをお願いいたします。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      打田栄一様

      それはよかったです。ベストスコア更新期待しています。

      返信
      1. 打田 栄一

        返信ありがとうございます。アドバイスを実行していきます。

        返信
  12. サミー

    古賀先生の言うとおりですね、
    50y以内のアプローチが、基本ですね
    先生のよくいう最小系 が、できれば
    だから、この練習が大事だと、
    昨日は、par on 0で、42 42でした
    もっと、50y以内の練習に、励みます

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      サミーさん

      最小形でしっかりインパクトする感覚をつかめばショットの精度も上がり飛距離アップにも繋がります。最小形の練習頑張ってください。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。