【クイズ】うまくいってるゴルファーはどっち?

2016.06.22
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のスマイラックより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

2008年からレッスンプロとして活動、
2014年からはスマイラックで小原プロの元
レッスン活動をスマイラックの講師として行ってきました。

約8年間、レッスンプロとしてアマチュアゴルファーの上達を
お手伝いさせていただいてきたのですが・・・

そんな中、うまくいってるゴルファーとうまくいってないゴルファーの
傾向みたいなものがあることには気付いていたんですが、
約8年間みなさんをレッスンしてきてそれが確信に変わりました。

うまくいってるゴルファーはどっち?

A「何でもできるゴルファー」

B「何にもできないゴルファー」

あなたはどっちだと思いますか?
Bは本当に何もできないってことじゃないんですが(笑)

これは、Aの何でもできるゴルファーに比べたら、
どんなクラブある程度も打てるとか
どんなコースでも攻略できるとか

そういうできることがスゴく少なくて
不器用なゴルファーってことです。。。

そんな二人のゴルファーがいたとしたら、どっちがうまくいくか?

僕の経験上では、
Bの何にもできないゴルファーの方がうまくいってる感じです。

一見、Aの何でもできるゴルファーというのは、
うまくいきそうな気がするんじゃないかと思いますが、
そうでもありません。その理由は…

不器用なゴルファーはシンプル

何にもできないゴルファーは、
多くの場合はひとつ何か得意なことがあります。

ひとつのことしか出来ない。
つまり、打ち方はひとつしか知らないということです。

器用な人は色々なショットが打てるから羨ましい存在に見えますが
色々なショットが打てるからこそ、
自分のショットを確立し難いという傾向があります。

つまり、自分のショットはこれだ!というものが無いから、
一度悩み始めると泥沼にはまってしまいます。

自分がナイスショットが出るというスタイル、
ひとつの型、ナイスショットが出るアドレスをひとつだけ作れたら
それが指針となっていきます。

ショットをする前にはアドレスをします。
そのアドレスが毎回、同じであるとは言えません。

毎回、同じアドレスをすることが、どれほど難しいか・・・
それはゴルファーであればわかりますよね。

でもあなたにとっての
ナイスショットが出るアドレスとしての指針があれば
ミスショットは確実に減ってきます。
(この部分はプロも絶えずチェックしている部分です)

例えば
あなたの身体とグリップの距離はこぶし何個分の間隔でしょうか?

目安としては
ドライバーや3Wの場合には、
自分の身体とグリップとの長さが大体握りこぶし2つ分
アイアンの場合には、握りこぶし1つ半分ぐらいです。

正しくアドレスができていれば、自然とこの長さに近づきます。

アドレスをした時に腕が曲がっている場合には近すぎ、
逆に腕がピンと伸びていて脇が空いているのは遠すぎるサインです。

握り拳1個は概ね7センチ、8センチくらい。
握り拳が2つ分ということは約14センチから16センチです。

身体からグリップは14センチから16センチ離れていると
良いということになりますね。

しかし、これは個人差があります。

自分の握り拳を本当に測ってみて、握り拳が何センチなのかを把握して
ひとつの指標にしてみましょう。

またスタンスの幅は「自分の一番立ちやすい幅」がベストです。

目安として言えば、
ドライバー・・・あなた自身の1歩分の歩幅
7番アイアン・・・肩幅
と言われていますがこちらもひとつ指標を作ってみるといいと思います。

つまり、自分はこのくらいのスタンス幅で
身体とグリップの距離は握り拳2つ分くらいの間隔になるようなアドレス

それしか出来ないということなんだと思います。

それしか出来ないということを不器用というかもしれませんが、
それしか出来ないというのは・・・
自分のスイング技術を存分に発揮できる最も簡単な方法です。

ましてや、1ラウンド 18ホール でナイスショットよりも
ミスショットが多いというのが当たり前なのがゴルフですから、
ひとつしか出来ないということは、簡単なことしかしない・・・

簡単なことしないからこそ、
ナイスショットの確率が高まるということになります。

不器用・・・・
実は簡単なことだけをする・・・

簡単だからこそミスショットが出ても、
修正しやすいということにもなります。

「自分は不器用だから・・・」
というかたもいらっしゃいますが、決して落ち込む必要はありません!

自分のスイングを作るというのは、
もしかしたらこのような不器用(シンプル)なことを言うのかもしれませんね。


<本日のオススメ>
【今日まで】初回購入者限定シリーズ
常識を破って、圧倒的な飛距離を手に入れるための詳しい方法が知りたいなら、

これを見てみるのがオススメです。

http://g-live.info/click/ldp1606/
*今日までの70%OFF特別オファー

The following two tabs change content below.
宮本 大輔

宮本 大輔

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。
カテゴリー: アドレス, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。