ゴルフウェアはゴルファーの戦闘服!?

2016.08.10
morisaki_catch

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

まずは先日のコンペありがとうございました!

猛暑の中、平川カントリークラブで開催されましたが
お越しくださった皆さんと楽しい時間を過ごせて、
僕自身もとても楽しかったです。

それに、普段レッスンさせてもらっている生徒さんも
来ていましたので、

「森崎さんにレッスンしてもらった成果が出ました!」

「パターがいい感じになってきました!」

という感想をいただくことが出来たのですが、一方で、

「普段の上達メルマガだけだと森崎さんのことが
よくわからないのでいつか森崎さんご自身の
こともお願いします」

こういった感想もいただきました。

そこで、明日から世間はお盆休みということもありますし、
(ゴルフパフォーマンスは14日からです)

今日はいつもと趣向を変えて、僕の趣味に
ついてお話してみたいと思います。

TPOに合わせて

実は僕、洋服が好きなんです。

a43a8b94

休みの日も、特に予定が無ければ
ショッピングに行くことが多いです。

丁度いいことに、家の近くに大きな
ショッピングモールがあるので、
よくそこに出向くのですが、

やはり職業柄、私服を見るよりも、
ゴルフウェアを見ている時間の方が
結果的に多かったりします。

人前に出る以上は、ゴルフウェアにも
しっかり気を使いたいですからね。

それに、一応僕ならではの
こだわりがありまして、

例えば、コースティーチングや試合等、
公的な場でパリッとしたい時は色数を少なめにして機能性重視でウェアを選んだり、

逆にプライベートでラウンドする時は
デザイン性が高いものを着たりなど、
TPOに合わせるのが僕の大前提です。

人は見た目ではなく中身が重要なのはもちろんですが、やはり、現実として人は見た目で判断することが多いですからね。

実際、ゴルフが上手い人は服装もビシっと
してる方が多いと思います。

ただそれは、単に見た目が変わったからだけではなく、身なりを整えることで、
ゴルフにも自信が出るなどの効果が大きいと思いますが。。。

というように、それなりにウェアには
こだわっているのですが、実のところ、
僕のこだわるポイントはTPOだけではありません。

もうひとつ大事にしていることがあります。
それは、

ゴルフに対する気持ちを切り替える

その昔、「スーツは男の戦闘服だ」という
フレーズを耳にしたことがありますが、

僕にとっては、その戦闘服が
ゴルフウェアだと思っています。

まあ、戦闘服などと言うと少し大げさですが、
お気に入りのウェアに袖を通した時こそ

「今日もたくさんゴルフをするぞ!」
という感情がいつも以上に高まります。

やはり、そのウェアを着た時に
モチベーションが上がるかどうかって
大事だなと思うんです。

想像してみてください。

恐らくあなたもウェアを買う時に、
心のどこかで

競技試合に出る時はいつもよりピリッとしたいな、、、
このレインウェアなら雨ゴルフでも楽しいだろうな、、、
社内コンペで誰よりも目立ちたいな、、、

など、「この洋服を手にいれると自分はこうなる」ということ、
着用した時の感情を思い浮かべていませんか?

例えば、これは実際に僕が遭遇した話ですが、
ある日ドライバーを見に行った時に、
そのお店の販売員に、

「このドライバーは◯◯という特殊な技術を搭載していまして、
あまり量産することの出来ないレアなクラブなんです」とか、
「このシャフトを装着したモデルは日本だけなんです」など、

「そのドライバーがいかにすごいか」についてのみ説明されたのです。
この説明だと、一定数の人にしか魅力は伝わりませんよね。

もし僕が店員だとしたならば、

「お客さんがこのドライバーを使えば、曲がらず、
真っ直ぐ飛ばせるようになりますよ」
「コンペのドラコン大会で1番になれるドライバーですよ」

そう言って、使用した時の状況を
頭に思い浮かべてもらえるように伝えます。

***

話を戻すと、ゴルフ場というところは、
都市の喧騒から離れた非日常の場所で、
そこにいる間は普段と少し違った時間を過ごしますよね。

そういうことならば、僕としては
「お気に入りのウェアを着て、モチベーションを上げ、
今日はいつもの自分とは違う自分で楽しみたい」

という思いを叶えることが、
気分良くゴルフを楽しむ要素に
なるのではないかと僕は考えています。

ゴルフウェアなんて、ゴルフをする上で
そんなに重要ではないという方も
いらっしゃるかもしれません。

ですが、ちょっと見方を変えれば、
あなたのゴルフの楽しみを今まで以上に
底上げしてくれるかもしれません。

さほど時間はかかりませんから、
是非一度、次のラウンドに着る服を
楽しみながら選んでみてくださいね。

なんだか、だいぶ偉そうなことを
言ってるような気もしれません。。。

ですが、少しでもあなたの中で
感じるものがあったのなら幸いです。

それでは、明日からのお盆休みを
有意義にお過ごしくださいね。

追伸


ゴルフパフォーマンスも無事に
オープンから1年を迎えることが出来ました。

これも応援してくれるあなたのお陰です。

そこで、せめてものお礼に1周年記念キャンペーンを
開始致しました。気になるその内容を
是非こちらからご覧下さい。

http://g-live.info/click/gp1608/

The following two tabs change content below.
森崎崇

森崎崇

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、宮本プロと出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。
カテゴリー: ゴルフ業界, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
森崎崇

森崎崇 について

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、宮本プロと出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。