SWを持つ=高く打たなきゃいけないのウソ

2016.09.06
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「SWを持つと高く打たなきゃと思ってしまう方へ」

ということで、あなたにお話をしてみたいと思います。

以前、レッスンをしていると、ある参加者の方が
このようなことをおっしゃいました。

 「梶川プロ、サンドウェッジを持つと
  高く打たなきゃいけないような気がするんですが」

 「高く打った方がグリーンに止まる気がして」

確かにおっしゃる通りですね。ですが。。。

高い球は止まる。でも…

疑問の本題に入る前に、まず確認ですが、

スピンが効いていない低い球、
そして、スピンが効いていない高い球を比べると。。。

高い球の方が止まります。

では、スピンが効いている低い球と
スピンが効いている高い球はどうでしょう?

当然、高いスピンの効いた球の方が止まりますね。

それでは、スピンが効いている低い球と
スピンが効いていない高い球は?

どちらが止まるでしょうか?

グリーンが固い場合は
高く打っても止まらなかったりします。

ですが、通常営業のグリーンならば
高い方が止まるかもしれませんね。

ここで、私が紹介している「鉄板アプローチ」のことを
ご存知の方であれば、こんな疑問がうかぶかもしれません。

 「ではどうして、鉄板アプローチをするのですか?
  打ち方をマスターするのも簡単ではありませんし」

復習・鉄板アプローチ

念のため「鉄板アプローチ」についての復習ですが、
簡単に言うと、以下のようなアプローチのことです。

・SWを開いて構えて

・ボールが低く出て

・ファーストバウンド、セカンドバウンドで
 キュッキュッとスピンでブレーキが入って

・その後惰性で少し転がり

・カップに寄っていく

さて、先ほどの質問ですが

 「どうして、鉄板アプローチをするのですか?
  打ち方をマスターするのも簡単ではありませんし」

この主張は確かにその通りかもしれません。

鉄板アプローチを身につけるのには、
やはりちょっとしたコツが必要ですから。

これからお話することは、
以前にもメルマガで書いたかもしれませんが、

鉄板アプローチを練習していると
「ボールを掴まえる」という感覚が出てきます。

これはゴルフを上達していく過程で非常に重要な感覚です。

簡単に言うと「ボールを手で握って投げる」のが、
ここで言う捕まっている感じと思って下さい。

これとは逆に、
「手をパーにしてボールを手に乗せた状態から投げる」
のが、捕まっていない感じです。

もちろん、実際にクラブフェースが
ボールを握る形になるわけではありません。

ですが、クラブフェースに接触している時間が長くなれば
捕まっている感覚を感じられるようになります。

鉄板アプローチの数知れないメリット

この「ボールを掴まえる」感覚が出てくると
低く出てスピンの効く球を打てるようになります。

そしてさらに、捕まった感覚を出しながら
ボールを高く出すと、スピンの効いた高い球になります。

この球が打てるようになると
固いグリーンでもボールを止めることが出来ます。

ですが逆に、SWで捕まった感覚なしに高い球を打つと
グリーンに落ちた後たいてい惰性で転がります。

ですから高く上げてスピンが効き
グリーンでピタッと止まるボールを打つのにも
鉄板アプローチが基本となるわけです。

「ボールを掴まえる」感覚が役に立つのは、
これだけではありません。

ボールを掴まえる鉄板アプローチが出来てくると、
今度はふり幅を大きくするだけで、30Y、40Y、50Yと
低くスピンの効いた球を打てるようになります。

ふり幅が大きくなればスピン量も増えますので
50Yは低い球でもピタッと止まります。

そして30Y~50Yは
低い球の方が完全に距離感を出しやすいです。

さらにさらに、実はこれら以外にも、
鉄板アプローチを練習していると様々な効果があるんですが。。。

それについては、またの機会にご紹介いたします。

追伸

ゴルフライブの事務局からお願いをされまして、
僕のレッスンを今月も関東で9/17(土)開催します。

アプローチレッスン(7:30~10:30) 満員御礼

http://g-live.info/click/kl160917_0730pdf/


ドライバーレッスン(15:00~18:00) 満員御礼

http://g-live.info/click/kl160917_1500pdf/

もちろん、アプローチレッスンのほうでは
「鉄板アプローチ」を取り上げてレッスンします。

毎回すぐに埋まってしまうので、
ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
 

そして愛知のほうはドライバーのレッスンが今週末(9/11日曜日)開催で、
残り「1枠」となっています。先着順です。お早めにどうぞ。

http://g-live.info/click/kl160911_1700pdf/

 

追々伸

遠方でもアプローチのレッスンを受けたいという方は、
僕の「アプローチを極める」の教材が
現在ちょうどキャンペーン中だそうです。

明日の9/7(水)までは期間限定で安く手に入るようなので、
気になる方はこちらをご覧になってみてください。

http://g-live.info/click/kjap160901/

 
 

それではまた、次回も楽しみにしていてください。

ーツアープロ 梶川剛奨

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。