[ビデオ]アプローチでボールが上がり過ぎる

2016.09.24
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「短い距離のアプローチの時に
  ボールが上がりすぎてしまい上手く寄せきれない」

と悩んでいる方に、
ビデオでアドバイスをさせていただきます。

その話の前に、あなたに質問です。

ボールが上がりすぎて、上手く寄せきれない時って
どんな打ち方をしていると思いますか?

(続きはビデオにて!)

手を使い過ぎのレートヒットになっている

上がり過ぎの原因は、手を使い過ぎてしまって、
いわゆる「レートヒット」の状態になっているんですね。

こうなると、ボールが上にあがりすぎてしまいます。

ちなみにレートヒットというのは、ボールに当たる瞬間
クラブヘッドが手よりも左側に行き過ぎていることを言います。

そうなるとフェースの面が真上を向くことが多くなり
当然イメージしている高さよりも高く上がりすぎるわけです。

そしてこの打ち方ですと、トップやダフリなどの
ミスも誘発してしまうんですね。。。

その対処のためには、どうすればいいか?

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

たった2つの点に注意して、
2~3回素振りをしてもらうだけです。
簡単でしょ?^^

あなたもご存知の通り、正しいインパクトは
いわゆるハンドファーストのインパクトです。

そのハンドファーストを作るためのドリル。
これで格段にボールが寄るようになるので、
ぜひ試してみてくださいね~

次回の交流ラウンド、決定しています!

来月の10/21(金)ですが
チーム小原の交流ラウンドが決定しています!

場所は千葉県市原の
「ベルセルバカントリークラブ」です。

前回はモンゴは行くことができませんでしたが、
今回は行くので、あなたに会えるのが楽しみです!

近く、事務局のほうから案内が行くと思うので、
日程だけチェックしておいてください~
 
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!

追伸:言い忘れました

小原プロも実践し出演しているエゴスキューメソッドが、
出版記念の期間限定、一万円引きだそうです!

 「ゴルフに欠かせない機能的な身体」

モンゴもとっても気になっています。
期間限定なので、お早めにどうぞ~

http://g-live.info/click/eg160920/

※9/26(月)までだそうです!

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: アプローチ, ハンドファースト, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。