筋力とフィッティングは関係ない?

2016.10.13
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「筋力とフィッティングは関係ない?」

という話をしたいと思います。

筋力があるから、重いシャフト。
ないから軽いシャフトに…

こういう話はよく聞くことが多いと思います。

ですが、その話には思わぬ落とし穴があるというのが
私の基本的な考えです。その理由とは?

筋力はみんなに「ある」

はじめに、このような質問をいただきました。


> 重めのシャフト軽めのシャフト、
> 「筋力」によるとすれば、握力、背筋力等々
> 具体的には何が指標になるのですか?
>
> 小生もあるレッスンプロにもう少し重いシャフトの方が
> よいと言われたことがあります。

自分はこの場でよく「重めのほうがいい」と言っているので
それを気にしてのご質問なのかなと感じました。

筋力といっても、人によって違いますし、
何よりゴルフクラブというモノは
重いものでも500グラムもありません。

結論から言うと「筋力があるかないか」だけで
選ぶものでもないとは思います。

それに、筋力があると言っても、あるということを
どこから判断するのかということもあります。

もちろん、女性はそれなりに軽めだったりしますが、
普通のゴルフバックが担げる人であれば、
筋力が「ない」とは言えないと思います。

前にもちょっと言った気がしますが、
女の人をフィッティングするとき、本当に
「箸より重いものを持ったことがない」なら話は別ですが、

買い物で野菜やお米の入った買い物袋が持てるわけですから、
クラブより十分に重いはずで、力としてはそれで十分です。

では、どこを判別するのか?

先ほどもお伝えしたように、クラブを振るのに必要な筋力の
具体手な判断基準はありません。

たまに、握力が問題になることがありますが、
握力で持ち上げてクラブを振るわけではないのですから、
それは問題になりません。

もちろん、2~3キロの握力なら問題がありますが、
重いパターですら1キロもないわけですから、
握力という要素をあまり重要視してもしょうがないわけです。

クラブの中でも一番軽いドライバーであれば300グラムぐらい。
その気になれば、ステーキでペロッと食べられるレベルの重さです。
(もちろん、長さが違うので比較にはならないですが 笑)

どんな筋力を持っているのであれ、
クラブを振って振り回せないのは問題外として。。。

スイングの途中で手を使って軌道を変えてしまえる
(=遠心力に勝ってしまう)のも問題です。

そして、自分たちもお客さんが振っているクラブを見て、
「重そうだな」「軽そうだな」というのはわかるのですが、

それが筋力から来るものなのかといえば
ちょっと違うのかなというのが実感です。

もちろん、基準が欲しいというの気持ちはわかります。

でもそもそも、自分の背筋力が何キロとか、そういう数字すら
知らない方のほうが通常は多いのではないでしょうか?

「よいしょ」が適切な重量

これはあくまで想像ですが、質問者さんが
「重いシャフトがいい」とアドバイスされているのはきっと、
クラブが軽すぎて手打ちの感じに見られているのだと思います。

でも「ちょっと重くした方がいいですよ」と言われて
「じゃあ、具体的に何グラム重い方がいいの?」
というところに、基準というものはありません。

これは日本語の難しいところなんでしょうが、
「1g」でも「100g」でも、
重たくするという点では同じです。

そこで合わせているためのカギになるのが
やはり「振り心地」になってきます。

いちばん簡単なのが、言葉で言うのなら、

 「手では上げにくいけれど、
  カラダを使って上げたら、上げられる重量」

これが理想です。

クラブといっても、先ほどもちょっと言ったように
それほど重くないわけですから。

ちなみに、自分がフィッティングを担当する場合は、
「きっとダメだろうな」というクラブ重量のものも
打ってもらっています。

そうすると、重すぎるものでも軽すぎるものでも
ミスショットが多くなるので、
その結果をヒントに見極めていくわけです。

物を持ち上げる時をイメージしていただければ
理解して頂きやすいと思います。

軽いものは手で上げることはできますが
重いものは身体を使わなければ上げることができません。

「よいしょ」と言っているときに上げるものは
身体を使っているだと判断できます。

その「よいしょ」の適切な重量を見つけること。
これがクラブフィッティングには大切だということです。

ちょっとあいまいに聞こえるかもしれませんが、
筋力うんぬんで選ぶよりも、よりフィットした
クラブを見つけることができるはずです。

追伸:緊急!仙台&北海道フィッティングが決定

大変お待たせしました。
多くの方からご要望をいただいていた、
東名阪以外でのフィッティング会が決定しました!

徳嵩式ビジネスゾーン最短養成フィッティング
10/29(土)仙台空港CC@宮城県名取市

http://g-live.info/click/sdi161029/

※本日よりお申込み開始!お急ぎ下さい
 

また、北海道での開催も決定しています。

ですがこちらの申込みは後日なので、
北海道の参加をご希望の方は、
下記のページにて「最優先案内」を受け付けます。

実施枠には限りがありますので、
ご興味のある方はこちらからご登録下さい。

徳嵩式ビジネスゾーン最短養成フィッティング
11/26(土)北海道千歳市(場所は後日お知らせします)

http://g-live.info/click/hkd161126ysn/

※後日改めて、優先的にご案内をお送りします。
 この登録が参加を決定するものではありません

追々伸:交流ラウンド、まだ間に合います

交流ラウンドが来週10/21(金)に迫って来ました。
まだ間に合いますので、どうぞお早めにお申込み下さい。

クラブのお悩みなどにもお答えできると思います。
ぜひお待ちしております。

http://g-live.info/click/glcp1610gn/

※人数限定ですのでお早めに
 

それでは、また次回。

徳嵩力一

 
<本日のオススメ>

レクシー・トンプソン選手の優勝で
一躍大人気となったキュアパター。

そんなキュアパターの「最新モデル」が
なんと、決算特別価格で手に入ります…

http://g-live.info/click/cx1-161011/

※大決算セール!30名様限定です。お早めに。

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: ゴルフクラブ, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。